わぼく-和穆- [はり灸マッサージ] 推薦者:関谷

二子幼稚園の隣マンションの1階にある、はり灸マッサージの治療院「わぼく」をご紹介します。

院長の山岸さんとは、知合って半年位になります。

治療院も不動産と同じで、1人で飛び込むのは勇気が要りますよね?

でも、ココは誰かと一緒に来たら、同時に施術してくれます。

何故なら山岸さん夫婦は、そろって鍼灸師とあん摩マッサージ指圧師の国家資格を持っているからなのです!

また「病院に行ったけれど、これといった処方がされなかった」

「妊娠中で薬が飲めない、湿布も貼れない」

「難病で今のところ効果的な薬がない」という悩みは、東洋医学的なアプローチで対応してくれます。

特に薬が使えないと言われた方は、解決するかもしれません。

山岸さん曰く

「一昔前は科学的な説明がうまくできなかった東洋医学ですが、研究が進み、現代医学との整合性もとれる時代になって来ています。」

…との事です。

1つの疾患に対してアプローチは1つではありませんので、東洋系も試しに行ってみるのもいいかもしれませんね!

メニュー & 料金
※ 初回お試しマッサージ or 整体:45分 5,000円
※ リラクゼーションマッサージ:60分 7,000円
※ 整体(ご希望、症状に合わせて骨盤矯正など):60分 7,000円
※ はり灸(症状や体調で施術時間が異なります):30〜60分 7,000円
※ 上記の組合せ、オーダーメイド:60〜120分 7,000〜14,000円

 

 

わぼく-和穆-

■ジャンル はり灸マッサージ
■住所   世田谷区玉川2-15-7 ドルチェ・ニコタマ103  ※インターホンにて103を押してくださいF
■TEL   080-4711-6955

 

 

 

 

 

 

 

東京純豆腐 二子玉川店 [韓国料理] 推薦者:村上

今回ご紹介させて頂きますのは、ドックウッドプラザ内にあります東京純豆腐(トウキョウスンドゥブ)です。

スンドゥブとは、皆様ご存知かとは思いますが、豆腐メインの韓国の鍋料理でございます。

ここの純豆腐は本格的な味をベースとしつつ、日本向けの旨みを加えたような、辛めのお味噌汁のようなまろやかな味わいになっています。

また豆腐は毎日お店で手作りなのだそうです。

純豆腐専門店なので【豚キムチスンドゥブ】・【チーズタッカルビスンドゥブ】など様々な種類のスンドゥブが用意されています。

基本的にスンドゥブはセットになっており、白米と付け合わせのナムル3種が付いてきます。

中でもオススメは【ホルモンスンドゥブ 1350円】

大ぶりなホルモンはまろやかなスープの旨みとホルモンの旨みが混ざり合い、ご飯が止まらなくなります。

オススメの食べ方は、ホルモンとその他の具材をご飯に乗せ、さらに付け合わせのナムルを少量乗せ、スンドゥブのスープをかけ、最後にテーブル上に置いてあるコチュジャンを乗っけて食べると言うものです。

想像しただけで美味しそうでしょう?

辛い物が大好きな私は、ランチの際には必ず選択肢に入ってくるお気に入りのお店です。

辛さは選べるようになっています。

また、少しの辛味もダメですと言う方向けに、【辛くない 白いスープ】というものもあります。

味は【塩・味噌・辛くない白いスープ】から選べます。味や辛さ選べますから色んなバリエーションを組み合わせて、自分だけのお気に入りの味を見つけてみてはいかがでしょうか。

是非お試しください。

 

東京純豆腐 二子玉川店

■ジャンル 韓国料理
■住所   東京都世田谷区玉川2-23-16ドックウッドプラザ7F
■TEL   03-6805-7521
■定休日  無休
■営業時間 11:00~23:00

 

 

 

タイム&スペース [カフェ] 推薦者:関谷

場所は、プラウドタワーの1階。

個人的に大好きなお店です。

好きな理由は、美味しいのに、比較的空いている事。

お店への光の入り具合と空調が完璧であること。

アナログのレコードが流れていて何だか温かい。

つまり、全ての五感が心地よいからです。

また、マスターが1人で切り盛りしている感じが、アットホームで心になじみます。

お店はそれほど広くなく、全席で20人位でしょうか。

可動なテーブルなので、大勢で行っても融通は利きそうです。

ランチメニューは毎日が変わりますが、基本は、パスタ・サンドイッチ・デリプレートの3種類をベースに、様々な種類のメニューを日替わりで提供しています。

どれもおいしい。

しかもドリンク付で税込980円。

20人の行列待ちをしながら700円のマックセットを買うよりも、テラスマーケットで30分待ちの行列で1500円のハンバーガーを買うよりも、この店の「空間、料理、値段がいい」と思う事でしょう。

地元の皆様のためのランチスペースです!

分譲マンションの1階での営業だからでしょうか。

19時で閉店しますので、夜の営業はしておりません。

デイタイムに素敵なタイム&スペースを楽しんでみてください。

 

タイム&スペース

■ジャンル カフェ
■住所   東京都世田谷区玉川3-1-18、プラウドタワーの1階
■TEL   03-5491-4826
■定休日  水曜日
■営業時間 11:00~19:00

 

 

 

 

タマクーヘン グルテンフリーカフェ [カフェ] 推薦者:小林

今回は、『タマクーヘン グルテンフリーカフェ』をご紹介させていただきます。

場所は二子玉川駅から玉川通りをすこし北へ行って、世田谷信用金庫の角を左へ入ったあたりです。

『グルテンフリー』というのは、グルテン(小麦タンパク)を使っていない食品のことです。

『グルテンフリー』といえば、セルビアのテニスプレーヤー、『ノバク・ジョコビッチ選手』が、グルテンフリーの食事で飛躍的に成績を伸ばし、世界ランキング1位になった、という話があります。

ジョコビッチ選手の場合は、体質的にグルテンや乳製品が苦手だったそうですが、そうでなくとも体質改善のために『グルテンフリー』を実践する人がいるそうです。

「小麦のない食生活」というと、なんだかストイックで「我慢している」というイメージを受ける方も多いでしょう。

こちらのカフェは、そういったイメージとは無縁です!

店名にもなっている『タマクーヘン』は、普通のバウムクーヘン以上にしっとり、ふんわりとして絶品です。

クリームが添えられているのですが、ミルクのおいしさがきちんと感じられます。

お店のオーナーさんのご出身、飛騨の牛乳を使用しているそうです。

一緒に訪問した関谷さんの注文は、あえてのソフトクリーム。

イチゴと米粉パンが乗せられていて、見た目がとてもキュートです。

ひと口食べさせてもらいましたが、口当たりのなめらかさと香りの良さで、キュートな見た目に対して高級感があります。

こちらのお店の商品は、グルテンフリーであるだけでなく、食品添加物も使っていないそうです。

お試しあれ。

 

タマクーヘン グルテンフリーカフェ

■ジャンル カフェ
■住所   東京都世田谷区玉川3-20-1 名川ビル1F
■TEL   03-6805-7443
■定休日  水曜日
■営業時間 10:00~19:00

 

 

 

エビカフェ [カフェ] 推薦者:関谷

今回は野毛にございます「木村ブドウ園」の横にできた『エビカフェ』のご紹介です。

車で通った際に閑静な住宅街に突如おしゃれすぎるカフェが出現し、非常に驚きました…!

中に入るとカウンター席と小さなテーブル席がいくつか。

メニューはピザを中心にカレーやアヒージョ、フライ系がいくつかという感じです。

というわけで、今回はマルゲリータピザのLセットを注文しました。

注文を受けてから焼き始めるので、熱々の出来立てを食べることができます。

チーズはトロトロで、食べ始めはまろやかさと舌ざわりを楽しめます。

さらに冷めても美味。トロトロ加減が程よい硬さになり、濃厚さと触感を楽しめます。

さらにさらに熱々の状態でも冷めた状態でもトマトソースが最後までお付き合いしてくれるので、一枚食べると二度美味しい状態!

さらに種類豊富なタバスコも用意されているので、もう「味に飽きる」なんてことはないかと思います。

大きさでみても、結構なボリュームがあったのですが、余裕で完食することができる絶妙な仕上がりになっております。

ただ、女性はSサイズでも十分かもしれません。ぜひもう一度訪れたいお店です。

そして、今回は注文しませんでしたが、メニューの中でも特に異彩を放っていた「手羽ぎょうざ」を食してみたいと思います!!

お近くにお住まいの方はぜひお散歩ついでに立ち寄ってみてください!

お近くにお住まいでない方もサイクリングついでに立ち寄ってみてください!

エビカフェ

■ジャンル カフェ
■住所   世田谷区野毛2-20-16(木村ブドウ園よこ)
■TEL   03-3701-2364
■定休日  無休
■営業時間 10:00~00:00

チャンロイ 二子玉川 東急フードショー[アジア・エスニック料理(その他)、タイ料理] 推薦者:村上

 今日は二子玉川ライズの地下食品売場【東急フードショー】の中にある、タイ料理惣菜店【チャンロイ】のご紹介です。
私はパクチー喰いでは無いのですが、タイ料理が大好きです。
ここのお惣菜のオススメポイントは、とにかくご飯に合うこと!味付けは少し濃い目。
まさに私好みの味付けです。
①トムヤム風唐揚げ
一口目はレモングラスの酸味、噛むとスパイスの辛味、そのあとに鳥の旨みが広がる一品。
トムヤム風ということですが、クセも少なく、お子さんも喜ぶこと間違いなし。ごはんも進むし、必ず買って頂きたい一品です。
②ガパオ・ガイ(鶏挽肉のバジル炒め)
ここのガパオはさっぱりとした味付け、さっぱりしていながらもタイの香りはしっかりとついていて、ご飯に乗せて食べると止まらなくなります。
③トムヤム風春雨炒め
レモングラスよりもナンプラーの香りが強めな春雨炒め。
独特だけどクセになる旨さ。
なんだろう、タイ風焼きビーフンっていうか、付け合わせとしてではなく、焼きそばのボリューム感で食べたいほど美味いです。
④茄子とタイバジルのピリ辛炒め
辛味はけっこう強めですが、ナンプラーとスパイスベースのしっかりとした味付け。
炒めた茄子にもしっかり味付けされていて、噛むとエスニックの風味が茄子の風味と一緒に口の中に広がります。
茄子の食感が好きな方にオススメです。
⑤ガイヤーン(タイ風もも焼き)
鳥のテリヤキのような見た目ですが、味はタイ風カレーのような味付け、
ココナッツの甘味とタイカレーの辛味と旨みが良い具合に混ざり合った一品は、
お子さんも喜ぶような味付けになっていると思います。
選べるお惣菜3品弁当(お好きな惣菜3品+ご飯【タイ米・日本米】 税込み691円)
もあります。
ちょっとずつ色々味わいたい方にピッタリのお弁当です。
ご自宅で本格タイ料理を味わいたい方、とてもオススメなお店ですよ。

チャンロイ 二子玉川 東急フードショー

■ジャンル アジア・エスニック料理(その他)、タイ料理
■住所   世田谷区玉川2-21-1 ショッピングセンターB1
■TEL   03-6805-7298
■定休日  無休
■営業時間 10:00~21:00

 

 

 

 

計りのいらない お菓子教室 HAPPY SWEETS STUDIO [お菓子教室] 推薦者:関谷

「お店みたい!」と言われるお菓子を作ってみたい、作れる人になりたいという方もいるのではないでしょうか。

それができる教室が、なんと近くにあります(拍手)。

生クリームも泡立てたことがない…そんな経験ゼロの生徒が多く、初めてでも、一人でも、気後れすることなく参加できるそうです。

一度習っても家で再度作れるのは、ツボを押さえたレシピを用意してくれているからだそうです。

なにせ計量はスプーンとカップだけ!!

レシピに書いてある「○○7g・△△45g・××適量・●●2/3本」など、めんどうな計りはいらない独自のレシピ。嬉しいですねぇ。できそうですよね。

あとは「失敗しない」コツを押さえれば、みんなに凄いって言われるお菓子が出来ちゃうそうです。

初めての方は、ベーシックコース(受講8回以下)で、一番人気は「とろける極上プリン」。今年は5月と11月に教えてくれます。

その他14種類のお菓子を月ごとに決まったレシピで習えます。

受講9回以上になるとアドバンスコース(5種類)、受講13回になるとマスターコース(5種類)という事で、マカロンやモンブラン、上級クリスマスケーキなどが作れます。

パティシエの飯盛さんは、私の知人です。笑顔が可愛くて、一緒にいるとホンワカする方。

嫌いになる人はいないと思います!

…と言っても実際はどうなの?と疑う方もいると思います。

そんな方は、ホームページを見てください。またメールマガジンもやっており、登録するとほぼ毎日、お菓子作りネタを発信!!

飯盛さんの人柄も感じられる内容を送ってくれます。…といいながら、私は習っていません。

でも興味もった方、「計りのいらないお菓子教室」で検索!

ちなみに、お菓子教室が開きたい人向けのセミナーもやっていますよ!

 

 

 

計りのいらない お菓子教室 HAPPY SWEETS STUDIO
■ジャンル お菓子教室
■住所   神奈川県川崎市高津区瀬田9-16 GMN21 104号室
■TEL   044-572-6013

SHAKE SHACK  [ハンバーガー] 推薦者:小林

SHAKE SHACK(シェイクシャック)をご紹介させていただきます。

なんと、僕が大好きなハンバーガーのお店です!!

 

今年の2月末にオープンしたばかりで、お昼過ぎでもほぼ満席。

大盛況です。

場所は高島屋別館『マロニエコート』の1階、無印良品の左側です。

お店の外観や内装もオシャレな、ニューヨーク発のお店です。

オシャレなものは、だいたいニューヨーク発です。

偏見でしょうか。

僕が注文した『Shack Stack(シャック スタック)税込1,230円』は、
チーズバーガーをベースに「3種のチーズをマッシュルームで包み込んで揚げたフライ」を挟んだものです。

見た目は、「チーズバーガーに、コロッケを挟んでみました。」といった感じです。

このコロッケ状のものを「シュルーム」と呼ぶそうです。なんだかオシャレな名前ですね。

オシャレなものは、だいたいニューヨーク発です。

それと、ポテトのフライ(レギュラーサイズ、税込420円)、季節のフレーバーシェイク(レギュラーサイズ、税込700円)の、計3品を注文しました。

価格帯でいうと、ファーストフード店というよりも少しお高めのランチです。

アンガスビーフ100%のパティは中までしっかりと火が通っていて、綺麗にカットされたレタスやトマトからも丁寧に調理されているのが伝わってきます。

アメリカのハンバーガーと聞いてイメージする、肉から血がしたたるようなワイルドさはなく、きれいに整った「優等生」な感じがします。

先ほどのチーズとマッシュルームのコロッケ「シュルーム」をかじると、中のチーズがすごーく伸びます。

大きなマッシュルームの旨みもしっかりなので、キノコが苦手な方はご注意。

オシャレな見た目以上に、きちんと工夫されたお料理が食べられるお店です。

SHAKE SHACK

■ジャンル ハンバーガー
■住所   世田谷区玉川2-27-5 玉川高島屋マロニエコート
■TEL   03-6447-9499
■定休日  無休
■営業時間 11:00~22:00

Let It Be Coffee [カフェ] 推薦者:小林

今月は、『Let It Be Coffee』をご紹介させていただきます。

今年の2月5日にオープンしたお店です。

少し前から、お店の正面に2月オープン予定の張り紙がしてあったので、とても気になっていたのです。

場所は駅方面から二子玉川商店街へ少し入って左側、お豆腐屋さんの隣です。

オープン直後とあって、開店祝いのお花がたくさん飾られていました。

こちらのお店を経営されているご夫婦は、以前にも二子玉川近くでお仕事をされていたことがあるそうです。

とても和やかなお人柄のご夫婦で、取材のお願いにも『大歓迎です!』と気持ちよい笑顔で応えてくださいました。

ありがとうございました。

そして、お店で使用しているコーヒー豆は、焙煎士さんがこちらのお店専用にブレンドしたオリジナルだそうです。

よそのお店では飲めないコーヒーってことです。期待が高まりますね。

僕は、「ブラックがお好みなら」とご主人がおすすめして下さった『アメリカーノ(税込450円)』と、コーヒーに合いそうな『バナナチョコレートケーキ(税込450円)』を注文させていただきました。

座って待つ間も、真新しいお店の木材の香りにワクワクします。

ちなみに、お店で使っているカップやお皿も陶芸作家さんがお店のために制作されたそうです。

もう、全てがオリジナルといってもいいくらいではないでしょうか。

そろそろ皆様が気になっているのは味の方ではないでしょうか。

普段、村上さんに「何を食べてもおいしいと言うね。」と言われている僕ですが、舌は確かなつもりです。

なので、コーヒーの味を鮮明にレポートしてみせます。

スッキリした酸味と、お芋や豆といった穀類に近い甘味のあるコーヒーで、酸味の強いコーヒーが苦手、という方でも楽しめるような、さわやかな味です。

お店を出るときには、「良い一日を!」と見送って下さる、

ほかにはない温かさがあるお店です。

 

 

Let It Be Coffee

■ジャンル カフェ
■住所   世田谷区玉川3-23-25 ビーンズ二子玉川102
■定休日  水曜日
■営業時間 11:00~19:00

 

 

 

焼肉工房 山五 成城店 [焼肉] 推薦者:村上

皆様、こんにちは。

今回は少し場所を変えて成城学園前の焼肉屋さんをご紹介したいと思います。

焼肉工房 山五さんです。

予約必須の人気店。人気の秘訣は、リーズナブルで美味い!そして雰囲気が良いこと。

そんな山五のオススメのメニューを紹介させて頂きます。

 

●キムチの盛り合わせ(580円)

焼肉屋さんのレベルはキムチでわかると言っても過言ではありません。

少し辛みの強いキムチで、ほんの一噛みで、キムチと一緒に漬け込んだ魚介系の旨みが溢れます。

食欲が増幅する旨辛の逸品。

 

●焼肉屋の冷奴(480円)

冷奴のタレはゴマ油と醤油ベース。

絹ごしの冷奴の上には、白菜キムチとザーサイのきざみと青ネギ。

そして温泉卵を崩して食べると…。

皿の中の全ての食材の掛け算というか、とにかく悶絶します。

特に、ゴマ油って最強の調味料なんじゃあないかと思える逸品です。

 

●山五サラダ(490円)
レタスやトマト、玉ねぎにコーンの他、ワカメが入った山五オススメの山五サラダ、
自家製のすりおろし玉ねぎドレッシングがたっぷりかかっています。

このドレッシングが絶品。

色のわりにアッサリとしていて玉ねぎの甘味と出汁の旨みを感じます。

ちなみに自宅用ドレッシングは580円で購入できます。

 

●上タン塩(1,280円)

厚切りの上タン塩が1,280円。

安くないですか?もちろん味も言うことなし。

一噛みでサクッと切れる柔らかさ、一噛みでジュワっと溢れる肉汁、つけダレは特製のレモン酢。

良質なタンの肉汁と、レモンと酢の酸味、付け合わせの塩ネギが合わさると…。

もはや説明不要の美味さ。是非皆様にも味わって頂きたい逸品です。

 

 

●上ハラミ(1,380円)
私の大好きなお肉の部位です。

ここの上ハラミは赤身の強い旨みと霜降りの脂のまろやかな旨みが絶妙な肉質。

ハラミなのにスジっぽくなくて柔らかく、飲み込んだ後もずっと美味しい感じ。

口に入れて噛み始めて美味しくて、飲み込んでノドの奥まで美味しくてという感じ。

うまく表現できませんが、これも絶対に注文して頂きたい逸品です。

以上です。そのほかにもスンドゥブチゲやカルビなどのオススメは沢山あります。

というか、ハズレがありません!

皆様、私村上が自信を持ってオススメする山五で是非絶品焼肉を味わって下さい!

 

焼肉工房 山五 成城店

■ジャンル 焼肉
■住所   世田谷区成城2-12-11 石井ビルB1F
■TEL         03-5727-2941 
■定休日  火曜日
■営業時間 17:00~00:15