最近の話 (小林)

皆様、いつもお世話になっております。

すまい倶楽部㈱の小林 北斗です。こちらのニュースレターが皆様のお手元に届くのは年明けでしょうか。

明けましておめでとうございます!

これを書いている今は令和2年の12月上旬です。

今年も皆様から「いつも読んでるよ。」や「面白かったよ。」など様々なご感想を頂きまして、非常に嬉しく思います。

本当にありがとうございます。

特に今年は本当に色々ありましたが、そんな中でもお気遣い下さる皆様のお気持ちに、日々元気付けられております。

おかげさまで、会社も僕もご心配には及ばず、元気にお仕事をさせて頂いております。今月は、日々の出来事について書かせて頂きます。

 

■聞いた話ですが

昔の勤務先の先輩からの紹介で、『キッズマネースクール』というイベント?を企画する方のお話を聞く機会がありました。

僕もはじめて聞いたのですが、『お買い物ごっこ』や『お店屋さんごっこ』の要領で、お子さんにお金の使い方やお金を得るということを学んでもらえる、というイベントだとか。

子供の頃の僕は、近所の駄菓子屋さんでお金の何たるかを学んだ経験がありますが、イベントで学ぶというのが今風ですね。

二子玉川の皆様の教育への思いを常々感じている僕としては、すまい倶楽部でそういったイベントを開催してみたらどうなのかな、なんて考えています。

需要ありますかね。地域のお役に立てるなんて、ちょっといいですよね。

ご希望があれば社長に相談しますので、ご意見お聞かせ下さい。

たまには真面目な話もするんですよ、僕。

 

■健康診断

今年もやって来ました。健康診断の時期です。

僕は4年前、体重測定の備考欄にたった二文字『やせ』との所見を記載され、心に軽傷を負わされた経験があります。

そのため健康診断とは浅からぬ、さりとて深からぬ因縁があります。

今年はご時世柄、健康診断の会場を分散させる方針のようで、梅が丘に4月に完成したばかりの『保健医療福祉総合プラザ』と立派な名前の施設へ行くことになりました。

到着した会場は当然ながらピカピカで、名前に負けず立派なその外観を見た時点で、うわあ帰りたい、帰らせてくれい、と委縮しました。

こんなキレイな施設で検査されるなら、もっと体型を引き締めて臨みたかった、という後悔が押し寄せます。

検査は午後からだったため、前日の夜は自由に飲食してもよい、と通知されていたのですが、なぜか勘違いした僕は前日の夕方から無意味に断食し、空腹のあまり少しカリカリしていました。

そのため、施設内のカレンダーの挿絵がやけにおいしそうな『クラブサンド』だったのを見て、少し腹が立ちました。

僕が勝手に勘違いしただけなので、誰も悪くありません。

『保健医療福祉総合プラザ』へのリベンジを誓い、今年の健康診断が終わりました

『健康診断2020』でした。

 

■レコーディングダイエット

上記の『健康診断2020』で目が覚めました。

さらに言うと、健康診断の絶食の反動から、夕食にケンタッキーのフライドチキンを『バーレル喰い』していた時にハッと気が付きました。

僕、ヤバいな、と。

今更ながら、ちゃんと健康管理をしようと思ったのです。

もはや定番と言ってもいいくらい浸透している『レコーディングダイエット』というやつを、僕もやってみることにしました。

今時のスマホアプリというやつは進んでいて、食べた物を入力するだけでカロリーを数値で教えてくれるのです。

試しに、先述の『バーレル喰い』の内訳を入力してみると、なんと1食分で『1983キロカロリー』でした。

さすがに引きましたね。

『1983』って。西暦じゃないんだから。

成人男性は1日に2000キロちょっとを摂るのが平均的なので、夕食でほぼ1日分を摂っていたら太って当然。

さらにアプリには各食品の栄養素が登録されていて、食べたものの栄養バランスがグラフで把握できる仕組みです。

1日の栄養バランスを総合的に振り返って100点満点で採点してくれたりもするので、今後『バーレル喰い』なんてしようものなら『お前は0点だ!バカ野郎!』と叱ってもらえることでしょう。

そんな口調ではないですが。『バーレル喰い』卒業の日でした。

今月は以上です。本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です