WABAR FUTAKOTAMAGAWA【天ぷら・居酒屋】

今月は、『WABAR FUTAKOTAMAGAWA(ワバル フタコタマガワ)』をご紹介させて頂きます。

天ぷらをメインに扱われている洋風の居酒屋さんということで、『和』の『バル』で『わばる』です。
今年8月にオープンしたばかりのお店で、場所は弊社『すまい倶楽部』から徒歩1分ほど、駅の改札からでも5分弱の立地です。『セブンイレブン玉川2丁目店』の裏手にある『ブルーポピー・ベーカリー』さんと同じ建物の4階です。

以前、『ブルーポピー・ベーカリー』さんをご紹介させて頂いた際にもお伝えした通り、今年新築されたばかりのビルですので、4階へ向かうエレベーターの中も真新しい匂いがします。


ビルの外からはこちらのお店の様子は確認できませんでしたが、エレベーターを降りたとたんに『おしゃれなアメリカンダイナー』のような見た目のお店が出現しました。

建物の最上階にあるので、ルーフテラスから広がる青空がとてもよくて、景色の写真を何枚か撮りました。店内もビンテージ感のあるカッコいい木材が使われており、やはり『アメリカンダイナー風』の趣きです。日差しの明るい店内では、たくさんの観葉植物が生き生きとしていました。

今回、僕が訪問したのはランチタイム(12:00~15:00)です。ランチは一律1,600円(税別)で、メインの天ぷら以外にも『ハンバーグ丼(ロコモコ)』や『モチコチキン定食』など、ハワイアンダイナーのようなお料理もあります。


僕は『てんぷら定食』を注文させて頂きました。昼から天ぷらが食べられるなんて贅沢です。

僕のほかには団体のお客さんも来店されていましたが、飲み物やサラダは即座に、天ぷら定食もさほど待たずに出して下さいました。カウンター内でお一人での調理にも関わらず、素晴らしい早業です。

以下は味の感想です。大葉を巻いたイカの天ぷらは結構な肉厚でしたが、すっと歯が通る柔らかさ。
旬のさつまいも・かぼちゃもホクホクと甘くて美味しいです。
僕にとって『天ぷらの王様』である海老天はさっくり揚がって香ばしくて満足です。

写真では海老天の隣にあるピンク色の楕円の天ぷらは、何かと思えば『明太子』でした。まるまる1本、豪華な天ぷらです。
ひと口で旨みが広がって、その気になれば1本でごはん一膳食べられそうです。
糖質制限中の方は要注意ですが、僕は『糖質無制限』なので問題ありません。


今回は基本の天ぷらを頂きましたが、創作天ぷらも数多くあるそうですので、ぜひお試しください!

WABAR FUTAKOTAMAGAWA(ワバル フタコタマガワ)

■ジャンル 天ぷら・居酒屋
■住所   東京都世田谷区玉川2-12-7 NSEビル 4F
■TEL     03-6805-6729
■定休日  火・水
■営業時間  12:00-21:00 ※木曜日のみランチなし

WABAR FUTAKOTAMAGAWA (二子玉川/居酒屋)
★★★☆☆3.05 ■個室◎【二子玉川4分】開放感溢れる店内で楽しむ、和食と洋食の融合。変わり種の天ぷらの数々 ■予算(夜):¥4,000~¥4,999

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 定休日、営業時間変更をしている場合がございます

コメント

タイトルとURLをコピーしました