ご挨拶(村上)

皆様こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

ニュースレターを書いている今日は6月中旬あたり、そろそろ梅雨なのかなぁといった感じで、ジメジメしています。

マスクをしながらこの季節を過ごすことは非常にツラいですね。

今後は基本的には外出をするときのエチケットとして、当然衣服を着用して出かけるようにマスクも着用して出かけなければならない世の中になってしまうのでしょうか。

そんなのあんまりです。

 

突然ではありますが、

長いことニュースレターを読んで下さり有難うございました。

突然ではありますが、退職をさせて頂くこととなりました。

このニュースレターをきっかけにすまい倶楽部にご興味を持って頂いた皆様、

街で声をかけて頂いた方々、

私から不動産を買って頂いたり、

売って頂いたり、借りて頂いたり、

貸して頂いたり、相談して下さったり、

色んな形で私とご縁を持って頂いた皆様、心より感謝申し上げます。

 

思い返してみると、このニュースレター、毎月書いていました。

仕事のことは少し離れてプライベートで起こった出来事などをメインに書いておりましたし、

小林くんは私のことをメインに書いていましたから、

お会いしたことが無い方も村上ってこうゆう人なんだろうなぁと大体の予想はついたのではないでしょうか。

そういった意味で、このニュースレターは地元の不動産をメインに活動をしているすまい倶楽部にとって、まさに地域専門だからこそできる活動の一環だったと思います。

インスタグラムやツイッターやYouTubeなどはフォロワーやチャンネル登録者数や再生回数など、数字が目に見えてわかりやすい一方、

このニュースレターは私たちの手配りだったり、郵送でお届けするものでしたからどのくらいの方が見てくれているのかな、と。

特に出来の良かったニュースレターについては今月号は是非皆さんに読んでもらいたいなぁと気合いを入れて郵便ポストにお届けしたものです。

上で申したとおり、どのくらいの方が読んで下さっているのか数字ではなかなか拾えないところがありましたが、

アンケートなどに面白かったエピソードで私のことを書いてもらったときの嬉しさは

それは大変に嬉しいものでした。

本当に有難うございました。

 

なぜなのか

急になんで?

と思っていらっしゃる方もいらっしゃるかもしれません。

前々から思ってはいましたが、

ちょっと自分のパフォーマンスが出せていない、

と思っていたからです。

時間の問題で解決するのかな、と思いましたが、

思うようにコンディションが上がらなかったので、

少し休息が必要だなと思ったからです。

 

そうなんだ。じゃあ次はどうするの?

そのように思ったからもいらっしゃるかもしれません。

次は今のところ決まっていません。

一度実家に戻って少し休憩しながらゆっくり考えます。

実家といっても二子玉川ですから、街でお会いすることもあるかもしれません。

そんなときはお声掛け下さい。

村上の最新情報をお伝えします。

 

 

ところで

実家に戻るんだぁ、お母さんはなんか言ってたの?びっくりしたんじゃない?

と思った方もいらっしゃるかもしれません。

実際によく聞かれます。

ニュースレターを書いている今日現在、

そこが一番の悩みどころだなぁと思っています。

会社を辞めた後に

『あんた、木曜日やで。会社行かんでもええの?』と聞かれて

『うん。大丈夫。なぜなら辞めたからだよ。』こんな伝え方をしたら

きっと母は心筋梗塞になりますし、

そんな奴はサイコパスだと思います。

なので傷つかないように丁重に伝えることを考えているのですが、

正直これが一番キツイです。

 

それでは以上になります。

皆様、長い間、有難うございました。心より感謝申し上げます。

 

 

 

最近の出来事(村上)

皆様こんにちは、2月に入り、ようやく冬本番という気温になってきましたが春はもう目前です。

あと少しで気温が暖かくなりますね。

しかしながら暖冬が続いたせいなのか花粉の飛散(・・)が例年より早い感じがします。それはとても悲惨(・・)なことです・・・。

さて、すごく面白い冗談はさておき、早速今月のトピックスです。

 

パーマ

うちの小林くんがパーマをかけている理由は、日々のスタイリングが面倒くさいかららしいです。

正直、私もスタイリングに大層な時間を費やしているなぁと、日々のルーティンが面倒になり始めた今日この頃です。

なんというか、良い意味で落ち着いたと言いますか、悪く言えば歳をとって無頓着になったか。

なので思い切ってパーマをかけてみることにしました。

パーマなんて学生のとき以来かけていませんからね!仕上がりに不安と期待を抱きました。

結論から言うと、失敗に終わりました。

 

なんというか、髪の毛の生え癖とか、ちょっとした髪の毛の流れも強引に逆らっているような感じで、日々のスタイリングがより厄介になってしまいました。

パーマやカラーリングは社会人になってからしていないので、パーマがかかりにくい髪質だったそうです。

なのであまり強くパーマはかからず、もうほとんどパーマも落ちてきている状況です。

ようやくスタイリングもしやすくなってきました。

ルーティンは面倒でもさぼってはいけないものなのだな、と教訓になりました。

 

弱ぶる

という単語をご存知でしょうか。

たぶん我々の造語なのですが、【強がる】の対義語といったニュアンスです。

つまり、自分を弱者に見せることにより、相手から好条件を引き出すための振舞い、といったところです。

以前、うちの小林くんが【村上さんは弱ぶる習性がある。】とニュースレターで言っていました。

もしかしたら村上家の特性なのかもしれません。

母もそうだからです。

休みの日、いきなり母から電話がかかってきました。

 

すでに泣いていました。

スタートから弱ぶっています。

何も言わずに泣いていたので【どうしたの?】と聞くと、

【灯油ストーブが壊れてしもて、寒うて寒うて、お母さん、毛布の中から出られません。

今日寒いやろ。

雨も降っとうし、お買い物も出られへんし、お母さん、死にとうなってきた。】

【また大袈裟な。いいよ、買いに行こうか。】

【・・・はい。】

迎えに行くと、案の定、これみよがしに極端な防寒具に身を包み、寒冷地の人がかぶるようなニットの帽子を深々とかぶっていました。

しかし、【おっす!】と言わんばかりの極端に明るい態度で出迎えられました。

意外でした。

それにしても情緒がすごい。思い返してみるとこうゆうことけっこうあったな、と思いました。

無事ストーブを購入し、暖かい日々を送ってくれたかと思いきや!

【ストーブがあったまらへん。また部屋で厚着や。どないなってんねん。】と今度はクレーム気味でした。

とりあえずストーブを見てみると

【これ、ECOモードになってるね。そりゃあ暖まるのに時間かかるよ。】

【お母さん、ようわからんよってに。ECOモードやなんや言うて、せっかくストーブ買うたのにまた厚着や。】と弱ぶり始めました。

【まぁ、いいからとりあえずECOモードは解除したよ。】

【・・・ありがとう。】

【温度設定は何℃にする?】

【いま何℃?】

【23℃だけど。】

【23℃?ちょっともったいないけど、暖こうなるまで25℃にしとくわ。】

【わかった。】

と言って温度を変えようとしたのですが、

間違えてうっかり電源を押してストーブを消してしまったその瞬間、

【なにしとんのッッッッッ!!】と怒鳴られました。

情緒がすごい。

さすがに笑ってしまいました。

【フフフ・・・。そんな血相変えて怒らなくても。】

【当たり前やないの!寒い寒い。いつまでもふざけてへんで真面目にし。】

と怒られました。

別にふざけていないし、そんなに言わなくてもいいのにな。と思いました。

 

 

 

 

最近の事 (村上)

皆様こんにちは、いかがお過ごしでしょうか?

感覚的な問題なのかもしれませんが、今年の冬は比較的暖かいように思います。

私は寒さにひどく弱いため、毎年ヒートテックのタイツを履くのですが、今年はまだ履いていません。

ニュースレターを書いている今日は1月中旬ですが、このままヒートテックに頼らないで冬を乗り越えられるのではないかと思っています。

『冬が温かくなるなら、温暖化も悪くないね。』と軽はずみなことを小林くんに言ったら、

『なんてこと言うのです!シロクマに捻り殺されますよ!』と言われました。

ほんと真面目で困ります。

ただ思ったことを言っただけなのに。

それでは今月のトピックスです。

 

寒いときにやること

東京は世界の都市に比べて暖かいです。

あぁ、今日の最低気温はたったの2℃かぁ。

寒いなぁ。

外なんか出たくないなぁ。

と思ったときは世界の天気を見ると良いでしょう。

ロシアのヤクーツクは最高気温ですらマイナス40℃なんだということがわかります。

なんだぁ、こんなので寒いなんて言っていたらいけないな。

ヤクーツクの人に比べたら弱音なんて吐いていないで頑張らなきゃだなぁ。

と思わざるをえません。

 

期待に応える

年末年始は比較的地元の友達と過ごすことが多く、あまり実家では食事を取ることはありません。

母から連絡があり、『お母さん、おせち作ったけど、どうしますか?』

『あ、そうなんだ。お雑煮とかあるの?どうしよっかなぁ。』

と迷っていると、『せやから、おせち作った言うてんねん。』と

なぜだかご機嫌ナナメでした。

なぜでしょうか。

たぶんなのですが、せっかく作ったのだから

『わぁ、嬉しい。おせち楽しみにしていたんだ。もちろん頂くことにするよ!』、という答えを期待していたのでしょう。

なのでその通りにしました。

 

個人情報

先日、母からLINEが届きました。

『高齢者のアンケートに協力すると、入浴券が30枚貰えるのですが、けったいなことになったら怖いので、あなたの情報を使わせて頂きました。ありがとう。』、と。

とんでもない事後報告があったものです。

まぁ、そんな平和なアンケートでしたら問題ないでしょう。

お咎めなしです。

 

メルマガ

定期的にメルマガのように母からは金言が届きます。

別に定期的に届くようなシステムにしたつもりではないのですが、まぁ、特に問題は無いのでそのシステムを解除はしていません。

今回はその一部をご紹介させて頂きます。

『シンプルに生きましょう!愛と誠実さがあればよいではないですか!余計な知恵を働かせず、ありのままに生きることです。』

『精神の姿勢の良い人とは、自分らしくいる。

自分でいる。自分を静かに保つ。自分を隠さない。自分でいることに力まない。

自分だけが大事と思わない癖をつける。自分を人と比べない。

これらは全て精神の姿勢の良い人の特徴です。

天命を全うするまでは、穏やかに生きなさい。』

こういったメルマガみたいなことをされると変な宗教でも始めたんじゃあないかと心配になるときがあります。

『自分と人を比べない。』と言っておきながら

『新宿の母の誕生日別運勢で、2020年の365日中、お母さんは第二位です。人より良い年になると思います!』、と手のひらを返してきたりします。

驚きます。

 

 

 

チコちゃん(村上)

【最悪】の定義

基本的には実家で夕飯を食べております。

一食500円です。

夕飯は課金制度となっており、そのあたりの請求はかなりシビアです。

先日、母から悲しいLINEが届きました。

【今日は最悪の料理なので、外食して下さい。】という文面とともに、その【最悪の料理】と定義された写真も送られてきました。

普通のニラと卵の炒め物とサバの味噌煮でした。

どのあたりが最悪なのかなぁと思ったのですが、詳細は聞かずに素直に外食をして帰りました。

帰宅してから、【そういえば、どのあたりが最悪だったの?写真を見た限り、そうは思わなかったけど。】、と母に尋ねました。

すると、【野菜の炒めたんは卵の味しかせえへんし、なんやけったいな味やったわ。サバもな、焦げてしまうわ、しょっぱいわ、途中から気分わるうなってきてしもて、お母さん、さっきまで横になってたんや。】

【あ、そうだったんだ。ちょっと面白かったけど、大丈夫?別にそんなに気にしなくていいのに。】

【せやからね、今日は500円はけっこうです。なんや気分悪いからお母さん、もう寝ます。】

【・・・おやすみ。】自分で作った料理を食べて気分が悪くなり、すごく早い時間に寝てしまいました。

 

あと、料理が最悪だった場合は課金されないようです。

 

 

チコちゃん

どんなに暑くたってスーツの上着を脱がないわけは、2つあります。

1つめは【忘れ物を防ぐことができるから】です。

基本的に上着には【財布・携帯・名刺入れ・ハンカチーフ・フリスク・鍵】を入れています。

仕事においてかかせないものです。

そして2つめは【身軽だから】です。

重たい荷物や、複数の荷物を持つことがあまり好きではありませんので、ポケット類にしまうのです。

しかしながら、このような大量のアイテム類をスーツにしまうと、左右のバランスが崩れますし、型が崩れてしまうということに気付き始めました。

なので、最近は財布はカバンにいれるようにしています。

財布が一番大きいですし、カード類も入っているため嵩張りますからね。

スーツの着こなしは矯正できましたが、財布の忘れ物が多くなったように思います。

財布には運転免許証も入っていますから、うっかり会社の車を出庫した後に、財布を持っていないことに気付き、大急ぎで会社に戻ったり、そのような行動をすることが多くなりました。

先日は外出した後に一度自宅に戻り、また出かけた際に、買い物をする直前で財布を忘れたことに気が付きました。

たしか自宅に戻る前に財布を使用して、自宅から再出発した後に財布が無かったので、自宅に忘れてしまったのだと思いました。少し慌てて母に連絡を取りました。

【すみません、財布忘れてないですか?たぶんダイニングテーブルに置いてあると思うのですが。】

【ボーっと生きてんじゃねーよ!】と物凄い勢いで言われました。

なんかNHKで放送しているチコちゃんとかゆうキャラクターらしいですが、すごく好きなようで、LINEスタンプもチコちゃんのものを不必要に送ってきます。

あと、ボーっと生きてんじゃねーよ!というフレーズをずっと使いたかったみたいです。

【まぁ、いいんだけど、ダイニングテーブルに財布置いてないかな?】

【ありません。どっかに置いてきたんとちゃうん?チコちゃんに叱られるで。】と言われました。

しばらくして母から着信がありました。

さっきの勢いはどうしてしまったのか、ひどく絶望した声で、【お財布、ありました。テーブルの下に落ちていました。ボーっとしてたら、あきませんよ。】

【ああ、ありがとう。】大事な財布を落としてしまう愚息にひどく絶望した結果、あのような声になったようです。

財布見つかったのだから喜んでくれればいいのになって思いました。

 

 

 

 

 

伝わる(村上)

皆様こんにちは、少しずつ暖かくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

花粉が猛威を振るっておりますが、皆様は花粉症はお辛くないですか?

私はひどい花粉症なので大変なことになっております。

今年の花粉は例年の1.5倍だとか、どこで計算したのかわかりませんが、ニュースを鵜呑みにすると毎年花粉の量が増え続けていることとなります。

ということは、杉の木自体が増え続けているということですよね。

杉の木は伐採されていないということになります。

自然破壊が叫ばれている昨今、杉の花粉が毎年増え続けている現状から考えると、言うほど自然破壊はされていないなと思いました。

総じて良いことかと思われます。

 

気持ちは伝わる。

先日、母から悲痛なLINEが届きました。

『お母さん、家を貸そうかと思います。家を貸してお母さんは小さなワンルームに引越しをしようと思います。』と。

すっごくネガティブ。

いったい、なにがあったのでしょう。

その直後、4秒ほどの長さの動画が届きました。

その動画を開いてみると、母が何とも言えない表情を浮かべてこちらを見つめておりました。

そして無言のまま動画は終わりました。

悲痛さが伝わるなぁと思いました。

なにか悲しいことやへこんでしまったときは無言で人を見つめましょう。

きっと伝わるはずです。

 

コロッケ

家でリラックスしているとき、いわゆる懐メロを流したりしています。

主にYouTubeで音楽を流しています。

YouTubeは使用者がよく聞く音楽だったり、ジャンルを判別して、オススメの曲を自動的にピックアップしてくれたりします。

たまに『なんで聞きたい曲がわかったんだろう。』と感心することがありますが、逆に『なんでこの曲をピックアップしたんだろう。』と思うこともあります。

先日のピックアップ曲に【森進一 冬のリヴィエラ】がピックアップされていました。

こういったジャンルの曲は今まで聞いたことはありませんでした。

ですので、なぜこの曲がピックアップされたのか不思議に思いました。

冬のリヴィエラ、たしかずいぶん前にスナックで社長が歌っていたなぁと思い、改めて聴いてみるとけっこう良い曲でした。

それと思ったのが、森進一ってコロッケとかにモノマネされているイメージしかありませんでしたが、実際に歌っているのを聞くとメチャクチャ歌が上手いなと思いました。

 

説教

皆様は元気が出ないときはどんな曲を聴いていますか?

自分は普通にダンス系ミュージックだったり、洋楽をよく聴いたりしています。

本当に元気が無いときは【中島みゆき ファイト】を聴きます。

中島みゆきって天才だと思います。

ファイト以外にも名曲は沢山あります。

声とか曲調が好きなのです。

なんか染み渡るというか、心に入ってきます。

知人に『最近、中島みゆきをよく聴くんですよね~。』と軽い気持ちで言ったら、『あの人の曲、説教されているみたいでイヤだ。』と言われました。

言わなければよかったです。

 

 

今月は以上になります。このニュースレターが届く頃には暖かい陽気になっているかと思います。

来月も宜しくお願い致します。

 

 

 

とりいれてみる(村上)

皆様こんにちは、いかがお過ごしですか。

今年の冬は比較的暖かいような気がします。

最高気温は10℃を下回る日はあまり無いですしね。

そうは言っても大変乾燥した日が続いております。

私の周りでもインフルエンザや風邪など、体調を崩される方が多くいらっしゃるようです。

体調管理にはくれぐれもお気を付けください。

 

インフルエンザ

母親がなりました。

今は母とは離れて暮らしているのでさすがに心配になって見舞いに行きました。

とは言え、自分が住んでいるところから実家までは歩いて10分もかからない距離ですが。

『インフルエンザになりました。あなたも気を付けなさい。』

とLINEが届いたので

『え、マジで?なにかいる?』と返したら

『けっこうです。』と言われました。

なんでそんな言い方なのか。

さすがに心配だったので、

『熱は?欲しいものないの?』ともう一度聞いてみると、

『電気毛布。ニトリで3000円程度です。』と返ってきました。

仕事中でしたし、ニトリまでは行けなかったので、スープストックでスープを買って帰りました。

 

電気毛布

このエピソードは残酷なエピソードかもしれません。

インフルエンザの母親から電気毛布を買ってきてほしいと言われたのですが、ニトリに行くことができなかったので買いませんでした。

しかし、自分の自宅が寒すぎて、なんか良い方法無いかなと思っていたところでしたので、電気毛布というのは良いアイディアだなと思い、後日、自分には買いました。

 

勧められたものは取り入れてみよう①

先日、親友からLINEが入りました。

『占いはなにがおすすめなの?』と。

この親友は占いとかスピリチュアル系の類のものはあまり信じていないような性格だと思っていました。

そんな彼がこんなことを聞いてくるなんて、よっぽどピンチに陥っているのだろうなと焦りました。

会社の女性スタッフに『親友が今ピンチかもしれません。なんかオススメの占いってありますか?』

すると、『ゲッターズ飯田さんの占いがいいと思います。参考になること多いですよ。

内容もけっこうボリュームあるし。』ということだったので、本屋にダッシュしました。

『郵便ポストに占いの本を入れておいたよ。』、と伝えると

『本じゃなくてリアルな占いが良かった。』という予想外の返事がきました。

『え、せっかく買ったのに。ちなみに自分の分も買ったから今度この本で遊ぼう。』と伝えると

『たのしみ』と返ってきました。

たぶんそんなふうには思っていないなと思います。

 

勧められたものは取り入れてみよう②

最近、炭水化物ダイエットを取り入れており、最大75㎏あった体重が65㎏まで落ちました。

半年で10㎏痩せたってけっこう凄くないですか?

よく頑張ったなと自分として誇らしく思っています。

ですが、大好きな白米を減らしたので、常に比較的お腹が空いている状態が続いています。

そのうちにあまり元気が無くなってきました。

顔の表情が乏しくなったように思っています。

目力も無くなったし。

なのでビタミンCと亜鉛のサプリメントを始めました。

勧められたからです。

今のところですが、効果は無いように思います。

 

 

 

 

励み (村上)

皆様、明けましておめでとうございます。

今年最初のニュースレターとなります。

ニュースレターを書いている今日は実は12月なのですが、ここのところ大変寒い日が続いています。

年末年始はゆっくりできましたか?私は今年は寝正月の予定です。

海外ドラマを目が埋没するほど観てやろうかなと思っています。

 

続・お米屋さん

玉川高島屋裏の『名川精米店』、地元の街のお米屋さんです。

以前グルメ記事でご紹介させて頂いたことがあるのですが、これが思った以上に反響があったようです。

名川さんのお米は会社でも注文をしていて、いつも名川さんが届けてくれます。

その時に『あ、村上さん、いつもどうも!うちの記事を書いてくれたの村上さん?』

『あ、そうです。』

『いやぁ、あの記事書いてくれてからお客さんすごく増えてねぇ!いや、ほんとありがとうね!』

と言われました。

皆様が記事を読んでくれているのも嬉しかったですし、地元のお店に感謝してもらえるのも嬉しいかったですし、励みになりました。

 

選んで正解

先日、玉川法人会の会食にて、ある区議会議員の方とご一緒させて頂いたのですが、玉川町内には防犯カメラが81台も設置されているみたいですね。

子供たちの防犯のためだそうです。81台は他の町内会に比べて何倍も多いそうですよ。

あと、二子玉川小学校と瀬田小学校にエアコンが設置されるそうです。

近年の猛暑による熱中症対策のためだそうです。

 

『なるほどね。』と小さく言いました。

 

今年もこのニュースレターを日常の小さな彩りにしてもらえたら私は嬉しいです。

 

 

 

 

ほっこり(村上)

皆様、こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

今年最後のニュースレターになります。時が過ぎるのは実に早いものですね。

今年一年、沢山の方にこのニュースレターをお読み頂き、沢山のご感想や反響を頂きました。

それはとても励みになることです。

 

 

 

 

 

●お地蔵さん

むかしむかし、あるところに、と続くような昔ばなしではありません。

唐突ですが、僕はお地蔵さんが好きです。

穏やかな顔をしていて頭が丸くて凄く可愛いですよね。

実家に立ち寄って、トイレを借りたら、お地蔵さんのカレンダーが貼られていました。

そこには【いいこといっぱいあるのに、忘れてしまうんだ。】という言葉の上に可愛いらしい

お地蔵さんのイラストが描いてありました。

良い言葉だったので、『たしかにな~。』と思いながら、

母に【トイレのお地蔵さん可愛いね。あと良い言葉だった。】と伝えました。

後日、実家に寄ったときに自分の部屋に入ると、

そのカレンダーのお地蔵さんと言葉が切り取られたものが、

小さな額縁に入れられて飾ってありました。

僕は『まったく。』と呟きましたが、本当はほっこりしました。

今年は以上になります。

良いお年をお過ごしくださいませ。

それではまた来年もすまい倶楽部を宜しくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

見た目 (村上)

皆様こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

ニュースレターを書いている今日は10月初旬ですが、ここのところ雨が続いていてあまり良い心持ちとは言えません。

なんだかスカッと晴れた秋晴れの日にハイキングにでも行きたい気分です。

 

フェイシャル

最近、なんだか顔がむくんで午前中は顔がお疲れしています。

なので比較的、午後にアポイントを取ることが多くなりました。

いつも行く美容室で顔のむくみのことを相談しました。

『最近、顔がむくみが取れなくて、たまに鏡を見ると自分の顔に絶望することがたびたびあります。

今日だってそうです。別に昨日お酒を飲んだわけでもないのに目が陥没しています。本当は今日だってこんな来たくなかった。』

と伝えると、『フェイシャルをしてみたらどうです?』と言われました。

『フェイシャルですか?男がフェイシャルなんて、ちょっとアレじゃないですか?なんか美意識過剰だと思われたりしませんか?女の人が施術するんですよね?嫌がられませんか?』

『いいえ、最近は男性でもフェイシャルやヘッドスパを受ける人多いですよ。』ということで、

フェイシャルというものを受けてきました。

気持ち良すぎて最初の10分程で眠ってしまいました。

デスクワークが多かったりすると顔の筋肉が強張ったりするらしいです。

施術後は本当に小顔になってスッキリしました。

物凄い効果でした。3日で元に戻りましたけど、フェイシャルはオススメです。

 

 

見た目判断

先入観で決めてしまいがちですね。

私はけっこう食べ物の好き嫌いが多く、【貝類(特にカキ)・ウニ・シイタケ・ルックスが気持ち悪いシーフード(ナマコとか、サザエの肝の緑色の部分)】

なんかグチャグチャしたルックスのものは好きではありません。

ですが、周りの友人や会社の人たちも生ガキやウニを大変美味しそうに食べます。

テレビのグルメレポートなんかでもやはり生ガキやウニは大変盛り上がる場面です。

そんな様子を見ていつも悔しい思いをしております。

【あんなに美味しいものが嫌いだなんて、一生の半分を無駄にしているよね。】

【本当に美味しいものを食べたことがないんだよ。きっと。】と言われるなど、悔しい思いをしております。

さて、先日のことですが、お取引のある司法書士の先生が北海道は礼文島・利尻島にご旅行に行かれたとのこと。

島の現地で食べた取れたてのウニは、ウニの概念を覆させるほど、東京で食べるものとは全く別物なのだそうです。

【先生、自分はウニもカキも嫌いなので、島で食べるものは別物と言われましても、東京のものがわからないので、なんとも返答し兼ねます。

例えば、東京の最高峰である築地で食べるウニや生ガキと比べていかがなのです?まぁ築地でも食べたことはないですが。】

【そうですね。東京の最高峰の築地レベルものが現地の安い居酒屋で普通に出てくるレベルです。

安い居酒屋なのでおそらく現地のそのへんのスーパーに並んでいるものとそんなに変わらないと思いますよ。

それでも十分美味いですが、取れたてのウニを割ってスプーンですくって食べるものは、なんとも、例えようがありませんね。

ですが、築地でダメなら現地でもダメなんじゃないですか?普通に築地のものも美味しいですよ。】

とおっしゃっていました。

なので、築地のものは一旦保留にして現地のものでチャンレンジしてみたいと思います。まぁ、遠いのでいつ行くかわかりませんが。

 

今月は以上になります。

今月はちょっと、ネタがなくて、すみません。

 

 

 

最近の話 (村上)

こんにちは、ニュースレターを書いている今日は9月の上旬、暑さには比較的強い私ですが、今年の猛暑はさすがに堪えました。

私は物凄く太ってしまいましたから、夏の猛暑で大汗をかく時期に一気に痩せてしまおうと考えました。

それにお腹も出ていたのでそれを隠したくて、猛暑の中、常に上着を着用しておりました。

そして、なるたけ辛い食べ物を食べました。

すごく汗をかきました。

そのおかげでピークの体重より7㎏から8㎏落ちました。

ここのところ、ようやく涼しくなってきましたが、そのぶん汗をかかなくなりつつあります。

リバウンドしないように気を付けなくてはなりませんね。

さて今月のトピックスです。

 

にの

11時頃、実家に荷物を取りに行ったら、珍しく母が起きていました。

だいたい10時前には就寝するので、

『あ、ただいま。珍しいじゃない。こんな時間まで起きているなんて。なにしてるの?』、と聞くと、

『にの。』と言われました。

『え?なんて言ったの?』、

すると、『せやから、にの。』と言われました。

『にのってなに?嵐の二宮くんのこと?』、

そうや。お母さん、二宮くん好きなん。お芝居もうまいよってに。』、

ということらしいです。

 

●ポール(棒状のもの)

私は今年の11月で35歳になりますが、周りの友人たちから『そろそろ家を買いたいんだよね。』と相談を受けることが多くなりました。

先日、地元の友人がそれこそ地元の二子玉川でマンションを買いました。

マンションの引渡しが終わって、一緒に家具を見にゆきました。自

由が丘の家具屋さんを回ったり、大塚家具に行ったり、ニトリに行ったり。

家具選びに付き合うのって楽しいですね。

なんだか自分のことのようにワクワクしました。

友人はベッドに対して相当なこだわりを持っていて、『絶対にローベッドじゃなきゃイヤなんだ。それにキングサイズがいいんだ。』と言いました。

『え?キングサイズ?そんなに大きいベッドはあの洋室には置けないんじゃあないかな。だって、キングサイズは幅が180センチもあるんだよ?』、

『そうなの?部屋の幅は?』、

185センチ。カーテンもあるからワンサイズ落としたら?』、

『イヤだよ。ベッドは広くなくちゃね。幅が足りないなら壁を撤去して広げるさ。』、

『ふーん。もったいない。けっこうお金かかるよ?』、

『いいんだ。別に。』と言って友人は不服そうにまだ何も置いていないフローリングに寝転びました。

その友人は身長は私と変わりませんが、体重が45キロしかないので、フローリングの上でポールのようになっていました。

私はおもむろにポールのようになっている友人の幅を測りました。

『ねぇ、やっぱりさぁ、ベッドはワンサイズ下げるべきだよ。』、

『なんで?』、

『うん、今ね、君の幅を計測したのだけれど、君の幅は50センチぽっちも無いんだ。正確には48.5センチ。

だから180センチのキングサイズのベッドには君が3.5人も寝転べるってわけ。

そんなに大きなベッドにする必要があるのだろうか。』、

50センチ無いの?オレ。それってやばいの?細い?』、

『うん、すこぶる細いよ。死にかけのヤギでももう少し幅広さ。』、

『そっかぁ、じゃあダブルベッドぐらいにしようかな。』、

ということらしいです。

 

 

 

 涼しくなって体調を崩す方がいます。体調管理にはお気をつけ下さい。ではまた来月。