ありがとうございました (小竹)

皆様こんにちは。すまい倶楽部㈱の小竹です。

10月に入り急に涼しくなりましたね。寝苦しい事は無くなりましたが、朝晩と日中の気温差が大きいので体調を崩しやすい時期です。

私にとっては毎日、気を抜けない時期になりました。

寝る時には暖かくする事を意識し、睡眠時間も十分確保するようにしています。

気温と気候の急な変化に身体がついていかないので・・。

 

◆スノーボード

以前、ニュースレターに書きましたが20代半ばの頃はスノーボードにのめり込み冬期の休日は、ほぼ全てゲレンデに遠征していました。

毎年寒くなってくると「ああ~もうそんな時期か~。」と感じ、馴染みのショップからはDMが届き(この時期に限らず1年を通して届いていますが、毎年特大号が届きます)私の中で季節を感じる要素になっています。

以前はゲレンデのオープン日を指折り数え、初滑りは〇日かぁ~とワクワクしていました。

毎年富士山麓の「スノータウンイエティ」が日本一早くオープンするゲレンデとして10月中旬にオープンします。

今年も日本最速なら22年連続。

(スタッフの方の努力が凄い)群馬の奥地であればゴールデンウィークまで営業しているので実質7か月間近く屋外で滑れます。

振り返ってみると凄い体力と資金力だったなと。

今ではすっかり滑る機会が減り、ボルダリングばかりしていますが。

たまたまYou Tubeでスノーボード動画を見てしまい、滑りたい熱が再燃してしまったので今年は怪我をしない程度に遠征してみようかと考えています。

ウェアは何着もあるのでギア(板、ビンディング、ブーツ)を買おうか悩み中です。

道具も進化しているようなので、最新のを使ったらどうなるのか試してみたくワクワクしてます。(2回転半とかできちゃうかも!!)

ただ、金額が・・・。凝り性で趣味にお金を掛け過ぎなので、ほどほどにしていきたいと思います。

 

◆さようなら

私事ではありますが、すまい倶楽部(株)を退職することになりました。

これが最後のニュースレターになります。

2年ちょっとの在籍でしたが、色々な方との出会いが良い経験&成長となりました。

今まで自分の事を綴る事をした経験が無かったので、このニュースレターは苦戦をしてきました。

ただ自分自身を表現し見直す良い機会となり、少しでも楽しく読んで頂ければと思い毎月行ってきました。

まあ殆ど自分の趣味の話題ばかりでしたが。

ボルダリングジムでウロウロしていたり、街中で猫を追いかけている人間を見かけたら私の可能性が高いので、温かい目で見守ってください。

つたない文章でしかお伝え出来なかったと思いますがお付き合いいただき有難うございました。

 

 

 

最近の話(小竹)

皆様こんにちは。すまい倶楽部㈱の小竹です。

長かった梅雨がやっと明けましたね。

梅雨明け後は例年猛暑日が続くのですが今年も変わりなく暑い!!ですね。朝晩は少し風があり、動かなければ心地よいですが少し動くとベトベトと・・・。

まあ湿度が高く雨が降っているよりかは暑くても快晴の方が気分が高まり、子供の頃の様に外で遊びたくなりますよね。

ちなみに今年の7月は東京都で降水量が0だったのは、たったの1日のみだったようです。

その代わり何十年かぶりに台風が上陸しなかったけど雨が多かった、変な感じです。

 

◆「日焼け」

最近では1年を通して対策をされている方が殆んどではないでしょうか。

特にこの時期は日向に居るとジリジリと皮膚が焼けるような強い日差しを感じ、家に帰って赤くなっていてビックリなんて事もあるかと。

特に今年はマスクをしているので【マスク焼け】何てのも気を付けなければいけませんよね。

昔スノーボードを始めて間もない頃は、紫外線と雪山の日差しの照り返しを舐めておりゴーグル焼けになり口元だけ黒い泥棒ひげ状態になった事があったので細心の注意を払って生活しています。

普段、休みの日を含め時計を必ず着けている生活をしていますが、運動をする為時計無しでウロウロしていた所友人より「時計焼け結構してるね。」の一言。

真夏に比べると日差しも少なく、通勤や買い物程度でしか外をうろついていないにもかかわらずクッキリと時計バンドの跡に・・・。

元々人よりも焼けやすく眼からの紫外線で反応してしまうような人間ですがここまでとは。紫外線恐るべしです。

私でこの様な状態なのでお子さんや色白の方は大変だなと。

ちなみに時計焼けを見た友人からは「元々は結構色白なんだね。」と意外な反応が。

ええ実は私、色白なんです。

ですが紫外線を吸収しやすい体質に変わり、すぐに黒くなります。

少し前までは夏よりも冬の方が黒く、闇夜に紛れていました。皆さん対策を万全に。

 

◆「蚊」

最近・・というかここ何年かになるかもしれませんがメチャクチャ刺されます。

この間はいつのまにか太ももに4箇所、右腕に3箇所刺されていました。

(一度になのか、自分自身が気付いていない間の何時間かなのか不明ですが。)

ボルダリングでぶつけたアザ&小傷と混ざり、手足が赤や紫、黒の斑点でぽつぽつと。

「蚊」の能力も上がっているのか、昔よりも痒く膨らみも大きいような気がします。

以前より夏が暑くなり、「蚊」にとっては過ごしやすい気候になっているのかもしれませんね。

体質なのか美味しいのかよく分かりませんが「蚊」に大人気で困っています。

 

 

 

 

体重の話(小竹)

皆様こんにちは。すまい倶楽部㈱の小竹です。

気温が高く湿気の多い時期になりましたね。

個人的に1年で一番苦手で嫌いな期間だと感じています。

雨が降っても気温が低く過ごしやすければ季節感も楽しめるのですが、こう蒸し暑いとその余裕もありません。

特に今年はマスクをしているので、相乗効果でこの時期から、汗が噴き出てきます。

真夏になったらどうなっているのやら。

 

◆体重

4月の上旬に緊急事態宣言が発令され解除まで約2ケ月。

その間ボルダリングジムは休業の為、全く運動が出来ない状態でした。

公園の鉄棒等や自宅での筋トレを多少おこなっていましたが、普段の運動量には全く足りず気付けば体重が・・・。

買い物が好きなのでショッピングモールを用も無くウロつく習性がありますが、もちろん休業中なので出来ず歩く量も減って負の連鎖。

買い物で歩くのは意外と良い運動になっているのですね。

体重が増え、歩く時間、距離も減った影響か膝痛&腰痛もひどくなっているような気が。

テイクアウトを始めるお店も増え、テイクアウト巡りなんて事もしてしまい見事に3kg増量となりました。

20代前半まではいくら食べても太らず、外仕事をしている時などは一日五食(朝、昼、夕方、晩、夜食)なんて日もありました。

体系も今よりも細く、正に「痩せの大食い」で、太るという事実が良く分かっていませんでした。

痩せすぎていて健康診断時に「ちゃんと食べてる?」何てお医者さんに言われたこともあります。

今出会っていたら引っぱたきたくなる人間ですね。

若い時の特権だと思いますが。20代後半に差し掛かり人生で初めて体重が増えるという現象に直面し、

「よし!この増えた分を筋肉にしよう。元々痩せてるから標準体型になって問題無し。」とポジティブにとらえていた頃が懐かしいです。

代謝が下がっているのか、年齢のせいなのか人間って不思議ですね。

ボルダリング仲間に久しぶりに会う機会があったのですが、専ら体重の話題ばかりでした。

増えた(肥えた?)人間が殆どで私の3kgは増えた中では最小。

一番増えた人間で7kgという強者がおり、その日からあだ名が‘7kg’となってしまいました。

最年少の子が’7kg’でしたが若い分すぐに戻るのでは。

私もあだ名をつけられぬようバランスの良い食事と規則正しい生活、運動を維持していこうと固く心に誓いました。

急に以前の様な運動量で動き始めると怪我をする可能性があるので、焦らずに徐々に戻していければ。

学生時代の感覚でいきなり動き、痛い思いをした事が何度もあるので・・・。

 

 

 

 

オリンピックイヤー(小竹)

皆様こんにちは。すまい倶楽部㈱の小竹です。

今年は暖冬のようですね。

初霜の便りもなくスキー場では雪不足に悩み、札幌の雪祭りも開催が危ぶまれているようですが。

暖かいと身体は楽ですが困ってしまう人達もたくさんいるので手放しで喜べないですね。

個人的には昼間が暖かいのはとても嬉しいのですが、朝晩との寒暖差が大きいので体調管理には例年以上の注意を払っています。

 

2020年 オリンピックイヤー

とうとう始まりますね。

現地観覧の応募はしていないのでテレビで楽しもうと考えていますが、生の競技の迫力は味わってみたいですね。

今回は私の注目競技と注目選手をまとめてみたいと思います。

あくまでも個人的な主観なので・・・。

ボルダリング

最初はもちろんこの競技です。

速さを競う「スピード」 制限時間内にいくつ登れるかを競う「ボルダリング」

制限時間内に高さ12メートル以上の壁をどこまで登れるか競う「リード」の3種目を行い総合順位で個人の順位が決まります。

代表は男女ともに2名づつで男子は‘楢崎智亜選手’(年末はテレビにたくさん出ていました。

床に足を着かずに電車内を移動したり、TV局の壁を登ったり。)女子は‘野口啓代選手’が内定しており残りの1枠の争いも注目です。

(選考基準で混乱があったようですが)ボルダリングはアジア人が強く特に日本人は世界大会でも常に表彰台に上がっているので期待大です。

ちなみに野口選手は東京オリンピックを最後に引退を表明しているので有終の美を飾れれば素敵だなと思っています。

 

スケートボード

横乗りスポーツの代表格ですね。

スノーボード好きとしては類似点が多いのとトリックが解るのとでとても楽しみです。

プロのスノーボーダーがスケートボードでもスポンサーが付き、兼務しているケースも多々あります。

テレビ中継もほとんどない競技なのでスノーボード同様にオリンピックで人気が上がり注目が集まれば良いなと思います。

おわん形の斜面などを組み合わせたコースを滑る「パーク」と手すりを滑る「ストリート」の2種目を男女で実施。

男子は‘堀米雄斗選手’女子は‘西村碧莉選手’が注目です。

共に世界選手権とX GAMESでも優勝しています。

スノーボードメダリストの‘平野歩夢選手’も代表争いに食い込んできていますので夏季オリンピック初出場を期待しています。

平野選手のライバル、アメリカの‘ショーンホワイト選手’もスケートボードでの夏季オリンピックを目指しているので

2人共出場出来たら冬季オリンピックに続き熱い対決が見れるのではと一人興奮しています。

オリンピックに採用された新種目ですが、サッカーや野球に比べるとまだまだマイナースポーツです。

働きながら競技をしている選手もたくさんいるのでそういう選手たちにスポットがあたり活躍して貰えたら嬉しいと思い応援していきたいと思います。

 

 

 

 

最近の話 (小竹)

皆様こんにちは。すまい倶楽部㈱の小竹です。

やっと梅雨明けになり乾かない洗濯物からは解放されましたが、今度は暑さとの闘いが待っていますね。

快晴の日は「夏だ~!!」という感じで無理やりにテンションを上げられますが、曇っているのに暑いと夏らしさを感じず無駄に暑いだけでイライラするのは私だけでしょうか。

今年は日差しも強く気温も高く更に湿気も多いので体力が持つか不安です。

 

熱中症

暑い話題ばかりになってしまいますが気を付けねばならず本当に危ないので「熱中症」の話を。

まあ経験者は語る的な感じです。

3年前くらいですが炎天下の中、屋外作業を行っていました。

真夏に、しなくても良い屋外作業をしている時点で馬鹿ですが、今では笑い話になっています。

もともと、熱さは苦手で特に湿気が多い場所や風通しの悪い場所では立ち眩みや軽い貧血を時折起こしていたので、水分補給と塩分補給、休憩、体調管理には万全を期していました。

その日も水とスポーツドリンク、作業前に軽食を取り万全のはずでしたが・・・。

作業終了後 何かおかしい。

涼しい場所に入っても汗がひかず、滝のように出てくる。立っているのも辛く眼がグルグルまわり、だんだん視野が狭くなる。

しゃがみこみたかったのですが動けなくなる可能性が高かったので、冷たいスポーツドリンクをがぶ飲みし涼しい場所で脇と首筋を冷やす。

幸いしばらく休んでいると回復しましたが、いきなり上記の症状が現れました。

作業時間としては1時間30分位でしたが、当時は「ヤバい!!」と軽いパニックになって怖くなったのをはっきりと覚えています。

消防士の友人に笑いながら話したら結構強めに怒られましたが友人曰く、「どんなに屈強な人間でも熱中症にはなるから休憩と水分&塩分補給を細めに取り、体調が悪い時はあまり外に出ない事」と。

経験上、以前にも増して気をつけていますが先日ボルダリングジムにて従業員さんより「今日はエアコンの調子が悪くてジム内はサウナ状態だよ。どうする?」と言われましたが

遊びたい!登りたい!という子供のような状態になり、案の定 暑さにやられクラクラに。

力も入らず虫のように上からボトボトと落ち、最終的にはエアコン前で寝込んでました。

日焼けしやすい体質のせいか、熱気もどんどん吸収してしまうのでしょうか。

いい加減、学習しない自分が嫌になります。映画とかでしたら調子に乗って、一番最初に死ぬタイプだと思います。

皆さんは私と違い学習できると思うので同じ過ちは起こさないと思いますが、熱中症にはお気を付けください。水分だけでは無く塩分も重要です。

 

 

 

 

 

デビュー (小竹)

皆様こんにちは。すまい倶楽部㈱の小竹です。

朝晩はまだまだ寒いですが、昼間は暖かく大分春らしい陽気になってきましたね。

天気が良い日の日向が暖かく大好きで、休みの日はついついお昼寝ばかりしてしまいます。

まぁ起きると日差しを吸収しまくって若干日焼けしているというオチがありますが・・・。

今年は風がとても強く感じますが私だけでしょうか?

 

花粉症デビュー??

はい。「デビューしたっぽい」というか、したと思います。

3年位前から怪しいなとは思っていましたが認めたくなく、ダマしダマしで来ました。

病は気からという言葉があるように認めたら負けだ!!

と謎の意地をはってきましたが

今年はさすがに認めざるを得ない状況になっています。

症状としては一般的なものになりますが、いつもより鼻の具合が悪い&眼の痒みがとんでもない事に。

スノーボードの雪焼けのせいでドライアイになり、眼に関しては年中乾燥と痒みと戦ってきました

(乱視も少しあるので、そちらも影響しています。)が、今年は酷いです。

痒くて仕方ありません。

気が付くと目をこすっています。

例年ですと花粉症の方が辛そうにしているのを「大変そうだなぁ~。花粉症にはなりたくないなぁ~。」と他人事でしたが、その辛さを今年自分自身で体験しています。

ただ不思議な事に薬等はまったく口にしていないのですが、鼻水とクシャミは主に朝のみで昼間は外をノーマスクで出歩いても何の問題もありません。

花粉症の方が「今日はヤバい!!」という日でも、ちょっと眼が痒いくらいで能天気に生活しています。

何か別のアレルギーなのでしょうか?自分でも不思議に思っています。

 

緊急事態

先日ボルダリングジムにて友人がゴール取りに失敗し、身体を振られた為着地時に足をくじきました。

アッという間に足は腫れてきて、しまいには具合が悪いと・・・。

そこで大活躍したのが怪我慣れをしている私と友人。

頭はうっていませんが足は折れている可能性が高かったのでスタッフの方に救急車の手配をお願いし本人の荷物をまとめ、本人に持病や服薬中の薬等を確認後、到着した救急隊員の方に時間や状態を細かく説明。

幸いな事に足は折れておらず捻挫で済みました。その友人は怪我や病気をほとんどしたことないようなのでちょっとしたショック状態になってしまったようです。

緊急時には経験が活かされるとは言いますし防災訓練等の重要性をあらためて認識した出来事でした。

怪我や病気は無い方が良いですが色々と経験して初めて役にたったような気がします。まあ、しなくていい経験ですけどね・・・。

 

 

 

スノーボードの話 (小竹)

皆様こんにちは。すまい倶楽部㈱の小竹です。

前回は趣味の「ボルダリング」のお話をさせていただきましたが、今回は昔からの趣味「スノーボード」のお話を・・・。

まぁ年末年始のお休みでシーズンインしたので。

スノーボード歴は数えてみると長く、「自分も歳を取ったなぁ~。」と改めて感じましたが、本格的に始めて軽く10年は超えています。

ピークは20代中盤で年間滑走日数は50日を超えていました。

10月中旬に日本一早くオープンする富士山のふもと「イエティ」にシーズン券で時間が空けば通い、年明けからは新潟や長野に遠征。

前の日の晩に行くゲレンデを決めずに家を出て(目指すエリアのみ決めて、群馬or上信越or新潟)サービスエリアで当日の天気や積雪量等で場所を確定していました。

車の中で寝泊まりする「車中泊」も何回か経験しています。

若かった事を含めても体力がよくもったな~と感じます。

滑走回数は年を追うごとに減ってきていますが年に数回は滑りに行くようにしています。

まあ昔の話はさておき、毎年恒例のシーズンインを「軽井沢プリンスホテルスキー場」にて行いました。

行ったと言ってもただ滑って遊んだだけなんですけど・・・。

インターからも割と近く山道も雪が積もることはあまりないので雪道に慣れていない方でも行きやすいゲレンデです。

(前日に雪が降ると積もっていることがありますが、奥地の山道に比べたら道幅も広く不安は少ないかと。)

私も交通の便の良さと、晴天率の高さから一番利用しているゲレンデです。

コースは高速リフトで頂上まで一本で行け、初心者向けのなだらかなコースやスキー上級者向けの急こう配のコースと豊富です。

スキーの方が多いゲレンデなのでアルペンの大会が行われたりもしています。

スノーパーク(雪上に箱やレールが埋めて有りその上を飛び超えたり、乗っかったりして遊びます。)もありますので、パークメインでやられている方にもおススメです。

ちなみに私はパークメインであざだらけです。

キッズパークもあり、そり遊びが可能なエリアになるので小さいお子様連れのファミリーで賑わっています。

近年、日本人のスキー&スノーボード人口が減っている話を仲の良いスノーボードショップの店員さんから聞きましたが今回は外国人観光客の方がとても多かったです。

ツアーのバスもたくさん止まっていました。

北海道のニセコだけの話だと思っていましたが・・・。

 

チョイと費用が掛かる趣味になりますが怪我をしない程度に続けていこうかなと考えています。

違うゲレンデに行ったら又ご報告します。

寒く乾燥した日が続いているので、怪我だけではなく風邪にも気をつけていきましょう。

 

 

 

趣味 (小竹)

皆様こんにちは。すまい倶楽部㈱の小竹です。

そして明けましておめでとうございます。

一年が経つのはあっという間ですね。

年齢を重ねるとより早く感じます。

今回2回目のニュースレターになりますが、前回の中でまとめきれなかった自己紹介の続きを・・・。

「もういいよ!!」という方もいらっしゃるかもしれませんが最後までお付き合いいただければ。

今回は趣味のお話をしていこうかなと。

前回は昔からの趣味・スノーボードのお話と自慢をチョイと出しましたが今、はまっているのは【ボルダリング】です。

壁にくっついているカラフルな突起物(ホールドと呼びます。)を掴み上まで登っていく競技です。

オリンピック競技にも選ばれ見たことある方が殆どだと思います。

以前から興味がありましたが、なかなかジムに新規で入店するのに抵抗があり寂しい事に一緒に行ってくれる友人もいなかったために経験できずにいました。

5月に身体を動かす為にキックボクシングのジムに新規で入会しようとしている友人を見つけ「格闘技で身体を動かすなら1回一緒にボルダリングジムに行ってみようよ」と誘い、念願の初トライ!!

初日はペットボトルの蓋やドアノブを開けるのも大変なくらい疲弊し、普段身体を使っていない事を実感しました。

昔から筋トレや運動はしていたので自信はありましたが、自分がクリアできない課題を細い女性や子供がスラスラ登っている姿を見て衝撃を受けました。

興味を持ったきっかけとしてはスノーボードのやり過ぎで腰痛、膝関節を痛め、特に腰痛は酷い状態になり整体通いをしていた時に体幹を鍛えなさいと指導されたことが始まりです。

(指導というよりも怒られた感じでしたが・・・。

整体に行くたびに筋肉が固すぎて「何をしたの!!」と強めに言われ。)週一で通っていますが、体幹が強くなったのか腰痛は大分よくなりました。

腕の力で登っていると思っている方が多く私自身も「パワーでしょ」と思っていましたが、重要なのは足です。

足の位置取りと体の向きでだいぶ楽に登れます。

腕の状態も重要で、落ちないために壁に身体をくっつけていると腕がすぐに疲れてしまうので基本的に腕は伸ばしておきます。

慣れてくると無駄な力を使わずに登れるので筋肉痛もそこまで出ず、楽しく体幹と身体を鍛えるにはとても良い競技だと思います。

ジムも初めて入店する方は怖いイメージがあるかもしれませんがスタッフの方はみんな優しく明るい方がほとんどなので、一から丁寧に教えてくれます。

探してみるとボルダリングジムはたくさんありますし、体験等もあるので思い切ってお店に飛び込みましょう。。

体を動かすと気分がスッキリし、リフレッシュできるので興味のある方はトライしてみてはいかがでしょうか。

悔しい思いもしますがクリアした時は爽快です。

 

 

 

 

初めまして (小竹)

皆様こんにちは。すまい倶楽部㈱の小竹です。

初めましての方がしっくりきますし「誰だ!!お前は。。」と感じる方が大部分だと思います。

私は8月にすまい倶楽部に入社した在籍3か月チョイ(こちらを書いているのは11月中旬なので・・・)の新人です。

最近ご来店いただいた方は「黒い変な奴が店内をチョロチョロしているなぁ~。」とお気づきだったかもしれません。

そうです、その変な奴が私です。

今回 初ニュースレターを書いております。

普段文章を書いたりする習慣がないので言葉がおかしかったり、脈絡が変だったりする可能性が高いですが最後まで読んでいただければ嬉しいです。

初ニュースレターなので自己紹介を簡単にしていきたいと思います。

名前は“おたけ”と読みます。

必ず“こたけ”と言われますし、呼ばれ慣れているので“こたけ”でも通じますし返事もします。

正直どっちでも良いです。

珍しい名前だと思いますし親族以外で同じ名前の人に出会った事は無いです が 最近芸人さんの「ジャングルポケット」のお一人が同じ名前でビックリしたのと同時に何故か少し恥ずかしい感じになりました。

特に遠い親戚とかではないと思うのですが・・・。

川崎生まれの川崎育ちで、以前は東京都多摩市の不動産会社に勤務していました。

サンリオピューロランドのあるエリアと言うと分かりやすいですかね。

不動産会社の営業でしたがリフォームの手伝い等で現場作業も一時期行っていました 又 友人の手伝い等で作業に駆り出される機会が多いので多少そちらの分野も分かります。

現場作業ではゴツい工具を使いこなし壊れていた物を自分の手で修復or新しく綺麗な物に変更していくのがとても楽しく意外と自分に合っているのかもと思ったりもしました。

 

趣味はスノーボードで、本格的にやり始めて10年を超えています。

ピークは20代中盤で日本一早くオープンするゲレンデのイエティに10月の中旬からシーズン券で通い、年明けからゴールデンウィークまでは長野や群馬を中心に通っていました。

年間滑走日は50日超で今考えるとよくお金と体力がもったなぁ~と思います。

最近は歳を取ったせいか朝が起きられず体力がもたないので回数が減りましたが年間10日程度は滑りに行っております。

自己申告になりますが結構滑れて技もたくさんできます。

縦回転もやったり、やらなかったり・・

※自慢です。あくまでも自称です。

 

黒いのは雪焼けが主です。

元は美白だったのですが冬は雪山、夏は海や川で日焼けのしやすい体質になってしまいました。

天気の良い日に歩いているだけで黒くなります。

私のようになりたくなければ紫外線対策はバッチリ行いましょう。

 

趣味の話になると止まらなくなるので、今回はこの位で終わりにします。

(映画 ボルダリング 音楽 車etc 多趣味なので話題が尽きません!)

みなさんとお会いできる日を楽しみにしております。

良いお年を。では また来月。