最近のお話 2022年4月(小林)

皆様、いつもお世話になっております。すまい倶楽部㈱の小林 北斗と申します。

すっかり春です。

この文章を書いているのは4月の上旬ですが、そろそろ桜の時期も終わりに差し掛かり、日中の気温が20℃を超える温かな日もあって過ごしやすいですね。

今月は、日々の出来事について書かせて頂きます。

 

■コーラ

皆様、突然ですが『コーラ』はお好きですか?僕は大変お好きです。

お酒が飲めない僕は、お酒の席でもコーラを飲んでいました。

不思議なことに、僕はコーラで酔える人です。

周囲の方のお酒が進むのと同じく、コーラが進むにつれてご機嫌になり、コーラと場の雰囲気だけで軽く酔ったような状態になります。

僕の体内ではアルコールでも生成されているのでしょうか。

いわば歩く酒造場。サントリーさんあたりに僕を研究して頂きたいものです。

それはさておき、最近『クラフトコーラ』と呼ばれる自家製コーラが流行っているそうです。

簡単に作れるレシピが公開されていたりして、コーラ好きには嬉しい限りです。

先日、アメトークの『コーラ大好き芸人』を見ながら、思い付きでコカ・コーラに『オールスパイス』を振って飲んでみたら、見事に『クラフト風コーラ』といった味わいでしたのでオススメです。

以上、小林の雑レシピでした。

 

 

■パキラ

僕の家には、去年の夏から育てている観葉植物『パキラ』の苗があります。

しかし、僕が仕事に出ている日中の時間帯はいつも雨戸まで閉め切っており、陽当たりはあまり良くないどころか最悪です。

当然、立派に育つどころか、ヒョロヒョロしていてなんだか僕のようです。

ペットが飼い主に似るように、植物も持ち主に似るんですね。

かわいそうに。そんな僕似のほっそいパキラと比べ、会社で育てている植物はどれも元気に育っています。

会社の正面がガラス張りかつ南西向きなので、植物の生育に適しているようです。

そこで僕は今日、自宅のパキラを会社に持ってきました。

会社に無断で。

今はまだモヤシっ子ですが、そのうち会社の天井を突き破り、駅ビルを超えるサイズにまで育つでしょう!

まあ、ウソですけどね!ハハッ!!

 

■時計

ある日家に帰ると、壁掛け時計の時間が大幅にズレていました。

電波時計のはずなのに3時間も遅れていたので、恐らく電池が切れかかっていたのでしょう。

それを見て「あれ?どこかの外国の電波拾っちゃった?」などと軽口を叩いていた僕は、ふと『日本時間マイナス3時間の時差がある国』とはどこなのか、気になって調べてみました。

小林調べによると、どうやら『バングラデシュ人民共和国』と『ブータン王国』は日本時間マイナス3時間の時差があるそうです。

つまり、僕の家の時計を見れば『バングラデシュ』と『ブータン』の時刻が分かるので、とっても便利です!

でも、日本の時刻が分からないので、とっても不便です!寝ぼけている時に時計を見てしまったら大遅刻しそうなので、そろそろ電池を交換して日本時間に戻ろうと思います。

反対に、遅刻したくない方には『ニュージーランド標準時(日本時間プラス3時間)』がおすすめです。

『ニュージーランド時間の朝7時』にアラームをかければ、『日本時間の朝4時』に起きることが可能です。

ニュージーランドの朝は早いのです。以上、自宅に時差が発生したお話でした。

 

■縁起の良い日

今年の3月26日は、『一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)』と『天赦日(てんしゃにち)』、さらに『寅の日(とらのひ)』という縁起の良い日が三つも重なっていて、今年でトップクラスに運気の良い日だったそうです。

僕も当日に知ったことでしたので、事後報告となり申し訳ございません。

僕は以前、『一粒万倍日に募金をすると、より多くの良い結果を産む』と聞いたことがあるので、ささやかながら募金をしました。

最初に思いついた募金先が『高島屋1階に設置されている盲導犬育成のための募金箱』でしたので、お昼休みに行ってきました。

ちなみに、南館を入ってすぐ左手にある募金箱です。

今後、これまで以上に優秀な盲導犬が多く育成されたら、それはきっと一粒万倍日のご利益です。

募金にコストパフォーマンスを求めるのもどうかと思いますが、とにかく盲導犬の未来に期待です。

今月は以上です。また来月!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です