三浦社長のふどうさんコラム 【コロナ禍におけるマンションの騒音問題】

最近、管理しているマンションに住んでいる方から音の問題のご相談が増えています。

隣の話声が聞こえる、夜中に何か上から音がする、子供の走る音がうるさい、掃除機が壁にあたる音が響く、直接言うのは怖い、どうしたらいいか困っている。

マンションの音の問題は以前から勿論ありましたが、コロナになってから増えています。

理由は、在宅勤務が多くなったためです。また、音は、いったん気になると、逆に耳を澄ますように
音を気にするようになるので厄介です。

では、マンションに住むのをやめて、一戸建てに住めば、と思いますが、一戸建でも隣地との距離が近いと隣の家の音や振動は伝わってきます。

子供が階段を駆け上がる振動が伝わります。

昔、隣の家のピアノの音が原因で殺人事件になった例もあります。

無人島で住む以外音から逃れることは困難です。

したがってある程度はお互い様と思って受忍するしかありません。

また、自分でも気を付けて生活するように努めます。

私も長く住んでいますのでたまに感じることがあるのですが、タワーマンションの隣の部屋の音や
上の階の音がたまに聞こえます。

タワーマンションの隣の部屋との壁(戸境壁)は石膏ボードで作られています。

コンクリートではありません。ご存じでしたか?

次回は、具体的にどういうマンションを選べば音の問題をクリアできるのかを
お話ししたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です