QEEMA堂 [カレー] 推薦者:小林

 

月は、6月20日に新しくオープンした『QEEMA堂(キーマ堂)』をご紹介させていただきます。

テイクアウト販売は4月20日から開始していたそうですが、訪問は今回が初めてです。

名前の通りキーマカレーを扱っている、スパイスカレーの専門店です。

場所は二子玉川商店街の飲食店の並びです。

白い暖簾がかかったレトロな洋食屋さんのような外観なので、パッと見で分かりやすいと思います。

遅めのランチタイムに訪問しましたが、3つあるテーブル席のうち2つは埋まっていました。

カウンターは6席で、僕の滞在中もお客さんが入れ替わっていました。

お持ち帰りもガンガン注文が入っていたので、オープンから早くも繁盛、といった感じでしょうか。

お店の名前をとった『キーマ堂セット(1,500円税込)』を注文。オープン記念割引で1,300円でした。

セット内容は『キーマカレー・サラダ・あんみつ・花茶』と書いてあります。

気になるポイントは、あんみつと『花茶』というのが付いている所ですかね。

ジャスミン茶みたいなものでしょうか。

ほどなくして、サラダ、キーマカレーの順で運んできて下さいました。

キーマカレーというと、カレールーにひき肉が入っているのをイメージしていたのですが、

丸く盛られたごはんにペースト状のカレーが乗せられている、という感じのビジュアルです。

ど真ん中に味付きのゆで玉子(メニューには『スパイス玉子』と書いてありました。)が、堂々と乗っています。

かわいらしい。

25種類のスパイスを使っているというカレーは、舌に感じる辛さというよりは、

食べていくうちに体が内側から熱されるような、スパイスの『働き』みたいなものを感じます。

また、無水で(素材のもつ水分以外には一切の水を加えず)作っているためでしょうか、

ラムと豚のひき肉の味がギュッと感じられます。

グルテンフリーで作られているそうなので、そのあたり気にされている方も要チェックです。

カレーでうっすら汗ばんだ後は、アイス入りのあんみつ

(結構ボリュームありました。)でしっかりクールダウンできます。

最後に、ほのかな渋みが爽やかな花茶でキリっと締まる、お見事なセットでした。

キーマカレー以外には、チキン(マイルド)・ビーフ(激辛)のカレーがあるそうです。

雨や曇りが続くこんな季節は、スパイスの効いたカレーで

スカッと気分を切り替えちゃいましょう!おススメです!

 

QEEMA堂

■ジャンル カレー
■住所   世田谷区玉川3丁目15-12-109
■TEL   080-4400-3616
■営業時間 11:30~15:00、17:00~21:00

 

 

The Veranda 玉川高島屋S.C [ダイニングバー、カフェ、ステーキ] 推薦者:村上

皆様こんにちは、今回ご紹介させて頂くお店は、玉川高島屋9階の【ザ・ヴェランダ】ハワイアンのお店です。

お店の内装もハワイアンテイストで店員さんもそれっぽい格好をしています。

えー、私、半年でダイエット効果で75キロだった体重を65キロまで落としました。

大好きだった白米を減らして食事料そのものも減らしました。

その結果、体重は減りましたが、物凄く元気が無くなりました。

会社に来たら午後には体力が尽きるので、元気を出そうということで、このお店のステーキプレート(2000円税別)を食べてきました。

少し値は張りますが、ボリュームそして内容ともに大満足できる一皿です。

肉感が感じられるジューシーなステーキと、香ばしくてニンニクの効いたガーリックシュリンプ、マグロとアボカドを醤油で和えたアヒポキ、サラダとマカロニサラダ、白いご飯。

これだけ種類が多いとどれか一つはまぁこんなもんだよなぁってやつがありますけど、全部美味しいです。ハズレなし。

だから、凄く元気が出ました!

ステーキプレート以外にもハワイアンパンケーキなど、ハワイを味わえる料理がたくさんあります。

ちょっと贅沢に元気を出したい方は心からオススメできるお店です!

 

The Veranda 玉川高島屋S.C

■ジャンル ダイニングバー、カフェ、ステーキ
■住所   世田谷区玉川3-17-1 玉川タカシマヤ 南館 9F
■TEL   050-5589-8721
■定休日  無休
■営業時間 11:00~23:00

Cafe奏  [カフェ] 推薦者:小林

今月は、今年の9月にオープンしたばかりの『Cafe 奏(カフェかなで)』をご紹介させていただきます。

場所は、二子玉川駅西口の飲食店街『柳小路』の南側、玉堤通り沿いです。

お店の入っている建物も、今年の6月に新築されたばかりでピカピカです。

 

おしゃれなカフェにスーツの男ひとりで乗り込むのは少し気が引けたので、お昼ご飯を済ませたばかりの小竹さんを誘ってみたところ、「甘いものは別腹!」と女子のようなことを言いながら、快く同行してくれました。

というわけで、おしゃれなカフェにスーツの男ふたりで乗り込みました。

小竹さんは『季節のパフェ シャインマスカットと巨峰(税別1,000円)』を、僕は『かき氷 佐藤屋の乃し梅(税別1,000円)』をオーダーしました。

なんと、こちらのカフェでは、年間を通してかき氷が食べられるのです。

さて、ここからは味の感想です。

梅肉をのばした黄色が鮮やかなシロップは、完熟梅の甘味と風味は濃厚ながら、酸味が非常にさわやかでした。

器にこんもりと盛られたかき氷は結構な山盛りでした(高さ約20センチ!)が、食感もふわふわシャキシャキと良く、今年食べたかき氷の中で文句なくナンバーワンにおいしかったので、意外とすんなり食べてしまいました。

その日の我々はちょうど、ランチに『辛くて脂っぽいもの』を食べた直後だったので、

『甘酸っぱくてさっぱりしたもの』である梅を使ったかき氷には大興奮でした。

小竹さんも、パフェをひと口食べた瞬間に小さい声で「うめっ!」と言いました。

非常にストレートな感想。

小竹さんのパフェもひと口頂きましたが、器の中にケーキが凝縮されているかのごとく、濃厚でおいしかったです。

ずいぶん分かりにくいと思いますが、素直な感想ですのでお許しください。

こちらのお店にはカフェメニューの他にランチメニューもあり、食材は国産のものにこだわっているそうです。

食材に限らずコーヒーまでも、世田谷で焙煎されたものを使っているとのことです。

お子様が遊べるスペースもありますので、ご家族やママ友会にもおススメです。

 

 

Cafe奏

■ジャンル カフェ
■住所   世田谷区玉川3-4-3 Gran Duo二子玉川101
■TEL   03-6447-9360
■定休日  火曜日
■営業時間 【月〜土】10:00〜21:00【日・祝日】10:00〜18:00

 

 

 

焼肉×塩ホルモン じん 二子玉川 [焼肉] 推薦者:小林

今月は、『焼肉×塩ホルモン じん 二子玉川』をご紹介させていただきます。

高島屋南館の裏の飲食店エリアに、5月22日にオープンしたばかりのお店です!

二子玉川の焼肉屋さんは、どこも特色があって僕も大好きです。

今回のお店はどんな特徴があるのでしょうか。

毎度ながら、新オープンのお店はとてもワクワクします。

まずは、お店の名前にもなっている『塩ホルモン』は必ず食べたい、と思い『ホルモン3種盛り(680円税別)』を注文。『名物 塩牛タン(1,280円税別)』も外せません。

お店が「名物」だというのに食べないというのはさすがに失礼にあたります(個人の自由です)。

あとは定番の『ハラミ(900円税別)』、『上カルビ(1,200円税別)』などなど、気の向くままに食べました。

僕は焼肉屋さんへ行くといつも、白ごはんを大盛りで食べるのですが、せっかくのお肉をお腹いっぱい食べたかったので、この日はごはんを封印しました。

すごくどうでもいい情報ですね。

塩ダレに漬けられた牛タンやホルモンは、噛むたびにその厚みや食感・食べ応えに負けない味わいがあります。

タレの味というよりも、タレが引き出す素材の味です。

HPではコスパの高いお店といいつつも、価格だけでなく質でも勝負してきます。

この記事を書いていて、ひとつだけ失敗したなと思ったのは、メニューの『上ミノ刺し(650円税別)』と『白センマイ刺し(650円税別)』を見逃していたことです。

これはつまり、生で食べられるほど鮮度と質の良いホルモンを使っているということです。

これを食べずに帰ってきたことが悔やまれます。なのでリベンジが必要です。

お会計は飲み物代別で一人約4000~5000円でした。

希少部位の『イチボ』まで食べてのお値段ですので、全体的に価格以上に質の高いお店です。

焼肉×塩ホルモン じん 二子玉川

■ジャンル 焼肉
■住所   東京都世田谷区玉川3-9-2 土屋ビル 2F
■TEL   03-3700-1118
■営業時間 月〜金17:00〜翌2:00、土16:00〜翌2:00、日・祝日16:00〜23:00

 

 

 

 

濃厚煮干しそば 麺匠 濱星  [ラーメン] 推薦者:村上

こんにちは、今回は二子玉川に新しいラーメン屋さんができましたので、早速レポートさせて頂きます。

場所はハンティングワールドの正面で、【濃厚煮干しそば】と書かれた大きな旗が出ていますのですぐにおわかりになるかと思います。

今回注文しましたのは、お店の看板メニュー【特製 濃厚煮干しそば 1030円】です。

スープは鶏白湯スープと濃厚な煮干しベースの和風スープです。スープを一口飲むと、『あ、美味い。』わかりやすいガツンとした美味しさ。

煮干しのコクの後に鶏白湯の旨みを感じます。

麺は中細麺でスープとよく絡みます。

特製のトッピングは低温でローストされたチャーシューが3枚と、海苔5枚、味付け卵(鶏卵とウズラの卵の2個)

低温で長時間ローストされたチャーシューはジューシーで赤身肉の旨みたっぷり、スープを浸して食べるともれなく白米を食べくなってしまいます。

なので、すかさず白米を注文しました。

トッピングの海苔はスープをヒタヒタに浸して白米の上に乗っけて食べます。

ラーメンスープと海苔と白米のコラボ、想像できますよね?

味付け卵は鶏卵とウズラの二種、

漬けダレでしっかり味付けされた卵と濃厚なスープのコンビ、間違いないです。

また、スープには刻みタマネギが入っていて、濃厚なスープとタマネギは、タマネギの甘さを思いっきり感じることができる抜群の相性です。

二子玉川にまた一つ行きつけになるであろうお店ができました。

皆様も是非行ってみて下さい。

 

 

濃厚煮干しそば 麺匠 濱星

■ジャンル ラーメン
■住所   東京都世田谷区玉川3-20-2 マノア玉川第3 101

 

 

 

 

わぼく-和穆- [はり灸マッサージ] 推薦者:関谷

二子幼稚園の隣マンションの1階にある、はり灸マッサージの治療院「わぼく」をご紹介します。

院長の山岸さんとは、知合って半年位になります。

治療院も不動産と同じで、1人で飛び込むのは勇気が要りますよね?

でも、ココは誰かと一緒に来たら、同時に施術してくれます。

何故なら山岸さん夫婦は、そろって鍼灸師とあん摩マッサージ指圧師の国家資格を持っているからなのです!

また「病院に行ったけれど、これといった処方がされなかった」

「妊娠中で薬が飲めない、湿布も貼れない」

「難病で今のところ効果的な薬がない」という悩みは、東洋医学的なアプローチで対応してくれます。

特に薬が使えないと言われた方は、解決するかもしれません。

山岸さん曰く

「一昔前は科学的な説明がうまくできなかった東洋医学ですが、研究が進み、現代医学との整合性もとれる時代になって来ています。」

…との事です。

1つの疾患に対してアプローチは1つではありませんので、東洋系も試しに行ってみるのもいいかもしれませんね!

メニュー & 料金
※ 初回お試しマッサージ or 整体:45分 5,000円
※ リラクゼーションマッサージ:60分 7,000円
※ 整体(ご希望、症状に合わせて骨盤矯正など):60分 7,000円
※ はり灸(症状や体調で施術時間が異なります):30〜60分 7,000円
※ 上記の組合せ、オーダーメイド:60〜120分 7,000〜14,000円

 

 

わぼく-和穆-

■ジャンル はり灸マッサージ
■住所   世田谷区玉川2-15-7 ドルチェ・ニコタマ103  ※インターホンにて103を押してくださいF
■TEL   080-4711-6955

 

 

 

 

 

 

 

東京純豆腐 二子玉川店 [韓国料理] 推薦者:村上

今回ご紹介させて頂きますのは、ドックウッドプラザ内にあります東京純豆腐(トウキョウスンドゥブ)です。

スンドゥブとは、皆様ご存知かとは思いますが、豆腐メインの韓国の鍋料理でございます。

ここの純豆腐は本格的な味をベースとしつつ、日本向けの旨みを加えたような、辛めのお味噌汁のようなまろやかな味わいになっています。

また豆腐は毎日お店で手作りなのだそうです。

純豆腐専門店なので【豚キムチスンドゥブ】・【チーズタッカルビスンドゥブ】など様々な種類のスンドゥブが用意されています。

基本的にスンドゥブはセットになっており、白米と付け合わせのナムル3種が付いてきます。

中でもオススメは【ホルモンスンドゥブ 1350円】

大ぶりなホルモンはまろやかなスープの旨みとホルモンの旨みが混ざり合い、ご飯が止まらなくなります。

オススメの食べ方は、ホルモンとその他の具材をご飯に乗せ、さらに付け合わせのナムルを少量乗せ、スンドゥブのスープをかけ、最後にテーブル上に置いてあるコチュジャンを乗っけて食べると言うものです。

想像しただけで美味しそうでしょう?

辛い物が大好きな私は、ランチの際には必ず選択肢に入ってくるお気に入りのお店です。

辛さは選べるようになっています。

また、少しの辛味もダメですと言う方向けに、【辛くない 白いスープ】というものもあります。

味は【塩・味噌・辛くない白いスープ】から選べます。味や辛さ選べますから色んなバリエーションを組み合わせて、自分だけのお気に入りの味を見つけてみてはいかがでしょうか。

是非お試しください。

 

東京純豆腐 二子玉川店

■ジャンル 韓国料理
■住所   東京都世田谷区玉川2-23-16ドックウッドプラザ7F
■TEL   03-6805-7521
■定休日  無休
■営業時間 11:00~23:00

 

 

 

タイム&スペース [カフェ] 推薦者:関谷

場所は、プラウドタワーの1階。

個人的に大好きなお店です。

好きな理由は、美味しいのに、比較的空いている事。

お店への光の入り具合と空調が完璧であること。

アナログのレコードが流れていて何だか温かい。

つまり、全ての五感が心地よいからです。

また、マスターが1人で切り盛りしている感じが、アットホームで心になじみます。

お店はそれほど広くなく、全席で20人位でしょうか。

可動なテーブルなので、大勢で行っても融通は利きそうです。

ランチメニューは毎日が変わりますが、基本は、パスタ・サンドイッチ・デリプレートの3種類をベースに、様々な種類のメニューを日替わりで提供しています。

どれもおいしい。

しかもドリンク付で税込980円。

20人の行列待ちをしながら700円のマックセットを買うよりも、テラスマーケットで30分待ちの行列で1500円のハンバーガーを買うよりも、この店の「空間、料理、値段がいい」と思う事でしょう。

地元の皆様のためのランチスペースです!

分譲マンションの1階での営業だからでしょうか。

19時で閉店しますので、夜の営業はしておりません。

デイタイムに素敵なタイム&スペースを楽しんでみてください。

 

タイム&スペース

■ジャンル カフェ
■住所   東京都世田谷区玉川3-1-18、プラウドタワーの1階
■TEL   03-5491-4826
■定休日  水曜日
■営業時間 11:00~19:00

 

 

 

 

タマクーヘン グルテンフリーカフェ [カフェ] 推薦者:小林

今回は、『タマクーヘン グルテンフリーカフェ』をご紹介させていただきます。

場所は二子玉川駅から玉川通りをすこし北へ行って、世田谷信用金庫の角を左へ入ったあたりです。

『グルテンフリー』というのは、グルテン(小麦タンパク)を使っていない食品のことです。

『グルテンフリー』といえば、セルビアのテニスプレーヤー、『ノバク・ジョコビッチ選手』が、グルテンフリーの食事で飛躍的に成績を伸ばし、世界ランキング1位になった、という話があります。

ジョコビッチ選手の場合は、体質的にグルテンや乳製品が苦手だったそうですが、そうでなくとも体質改善のために『グルテンフリー』を実践する人がいるそうです。

「小麦のない食生活」というと、なんだかストイックで「我慢している」というイメージを受ける方も多いでしょう。

こちらのカフェは、そういったイメージとは無縁です!

店名にもなっている『タマクーヘン』は、普通のバウムクーヘン以上にしっとり、ふんわりとして絶品です。

クリームが添えられているのですが、ミルクのおいしさがきちんと感じられます。

お店のオーナーさんのご出身、飛騨の牛乳を使用しているそうです。

一緒に訪問した関谷さんの注文は、あえてのソフトクリーム。

イチゴと米粉パンが乗せられていて、見た目がとてもキュートです。

ひと口食べさせてもらいましたが、口当たりのなめらかさと香りの良さで、キュートな見た目に対して高級感があります。

こちらのお店の商品は、グルテンフリーであるだけでなく、食品添加物も使っていないそうです。

お試しあれ。

 

タマクーヘン グルテンフリーカフェ

■ジャンル カフェ
■住所   東京都世田谷区玉川3-20-1 名川ビル1F
■TEL   03-6805-7443
■定休日  水曜日
■営業時間 10:00~19:00

 

 

 

エビカフェ [カフェ] 推薦者:関谷

今回は野毛にございます「木村ブドウ園」の横にできた『エビカフェ』のご紹介です。

車で通った際に閑静な住宅街に突如おしゃれすぎるカフェが出現し、非常に驚きました…!

中に入るとカウンター席と小さなテーブル席がいくつか。

メニューはピザを中心にカレーやアヒージョ、フライ系がいくつかという感じです。

というわけで、今回はマルゲリータピザのLセットを注文しました。

注文を受けてから焼き始めるので、熱々の出来立てを食べることができます。

チーズはトロトロで、食べ始めはまろやかさと舌ざわりを楽しめます。

さらに冷めても美味。トロトロ加減が程よい硬さになり、濃厚さと触感を楽しめます。

さらにさらに熱々の状態でも冷めた状態でもトマトソースが最後までお付き合いしてくれるので、一枚食べると二度美味しい状態!

さらに種類豊富なタバスコも用意されているので、もう「味に飽きる」なんてことはないかと思います。

大きさでみても、結構なボリュームがあったのですが、余裕で完食することができる絶妙な仕上がりになっております。

ただ、女性はSサイズでも十分かもしれません。ぜひもう一度訪れたいお店です。

そして、今回は注文しませんでしたが、メニューの中でも特に異彩を放っていた「手羽ぎょうざ」を食してみたいと思います!!

お近くにお住まいの方はぜひお散歩ついでに立ち寄ってみてください!

お近くにお住まいでない方もサイクリングついでに立ち寄ってみてください!

エビカフェ

■ジャンル カフェ
■住所   世田谷区野毛2-20-16(木村ブドウ園よこ)
■TEL   03-3701-2364
■定休日  無休
■営業時間 10:00~00:00