酉たか[焼鳥]テイクアウト 推薦者:小林

今月は、玉川三丁目の焼鳥屋さん酉たか(とりたか)のテイクアウトメニューをご紹介させて頂きます。

いつもは新しくオープンしたお店をご紹介させて頂くことが多いのですが、こちらは2013年オープンして以来、ご近所でも評判のお店です。

今回は、そんな『酉たか』がテイクアウトメニューの販売を開始されたとのことで、そちらのご紹介です。

今回の情報元は社長で、「酉たかの弁当、美味しいらしいから書いてみたらどうだ。」と調査の打診がありました。

グルメ雑誌の編集部か、『美味しんぼ』の新聞社みたいですね。

HPを見ると、お弁当は事前に電話やネットから予約しておいて、
お店が開店する17時以降に引き取りに行くシステムです(お電話での予約開始はお昼の12時からです)。

僕は電話で『酉たか弁当(税込2,000円)』を予約注文しました。
月曜日が定休日なのと、引き取りが17時以降になるのが注意点です。

17時過ぎに引き取りに行くと、カウンター席のお隣同士がきちんとアクリルパネルで仕切られていました。

さらに入り口の張り紙いわく、こちらのお店には『3分少々で店内の空気が全て入れ替わる空調設備』というのが設置されているそうです。

色々と営業上の工夫をされているんですね。事前に予約するとお弁当もすぐにお渡し下さるので、滞在時間も最小限です。

持ち帰ったお弁当を早速開けてみると、さすがに豪華でした。

きれいに端まで敷かれたそぼろご飯に、焼鳥、野菜、うずらの玉子がきっちり詰められています。

なんだか、HPで見たイメージ写真よりもさらに豪華な感じです。

さらに、HPには書かれていなかった鶏出汁のスープも付いていました。

このスープはお渡し時にはジュレ状で、持ち運び時にこぼれない工夫がされています。

生姜のきいた上品な味のスープです。

焼鳥は食べ応えのある大きめカットで弾力も適度。

そもそもの鶏肉の旨味も抜群ですが、タレの味付けや香ばしい焼き目の加減など、素人目にもしっかりと『技術』を感じる仕上がりです。

個人的には、タレの味付けがされたうずらの玉子がとろとろの半熟だったので驚きました。

3つも入っていて、めちゃくちゃ美味しかったです。

美味しすぎて少し笑いました。家で。ひとりで。

先述の通り、全体にそぼろご飯が敷かれているので分量も満足。常温でも美味しく頂ける、見事なお弁当です。お試しください!

 

酉たか

■ジャンル 焼鳥
■住所   世田谷区玉川3丁目21-21 ハイムカワベ 1F
■TEL    03-3700-0403
■営業時間 [火〜金]17:00 ~ 23:00  [土・日・祝]16:00 〜 23:00
■定休日  月曜日
■テイクアウト
火~日 ご注文受付:12:00 ~ 21:00 ※お引き渡し:17:00 ~22:00