OMATCHA SALON玉川高島屋店  [日本茶専門店、スイーツ] 推薦者:小林

今月は、『OMATCHA SALON(オマッチャ サロン)玉川高島屋店』をご紹介させて頂きます。

昨年1月にオープンしたお店で、高島屋南館8階の飲食店フロアのお店です。

前々から気にはなっていましたが、ドリンクとスイーツのみを扱っているカフェだと思い込んでいたので、なかなか訪問の機会がありませんでした。

先日、何の気なしにHPを見てみると、茶そばや丼などのお食事メニューも出していることが分かったので、この僕が行って皆様にご紹介するしかあるまい、と思った次第です。

謎の使命感。

HPに掲載されていた『抹茶クリームあんみつ』や、

石庭をイメージしたという『抹茶スイーツ盛り合わせ』等も大変に魅力的でしたが、

本格的にお腹が減っていた僕は「デザートはまた今度にして、メインの料理を二品食べよう。」という

イレギュラーな発想に至りました。

見た目の綺麗なスイーツも種類が多いのですが、僕が選んだのは『天ぷら茶そばせいろ(税込1,050円)』と『牛しゃぶ半熟卵とじ丼(税込880円)』という、

本気の食事メニューを2点。お店の意図としては、メインとスイーツ系を組み合わせるのが正当なのだと思いますが、僕はメイン×メインのいわば『両A面ランチ』です。

別に普段からこんなことをしているわけではないので、たまにはお許し下さい。

今思えば、僕ひとりのテーブルに二人分のお膳を運んで下さった店員さんも少し戸惑っていたように思います。

『半熟卵とじ丼』は牛すき焼きを丼にした感じの代物で、普通盛りでもちゃんと分量があるのがいいですね。

ネギ・白菜等のお野菜もお肉もギッシリ乗っていて、『カフェごはん』というよりは『男メシ』に近いです。

いい意味で。

茶そばのつゆは5種類から選べて、僕の選んだ『ピリ辛ラー油』は辛みのパンチと食感強めの茶そばがよく合っていました。

麺だけ食べてみてもお茶の香りや味はそこまで感じませんでしたが、美味しいことは確かですので、次回は大盛りにしたいな、といった感想です。

今回は、お腹に余裕があったら食べたいな、と思っていた『濃ほうじ茶ソフトmini』か『濃抹茶ソフトmini』(いずれも税込420円)も入らないほど目一杯食べてしまったことが反省点です。

お茶・スイーツ以外にも本格的なお食事を満喫できるお店ですので、ぜひお試し下さい!

 

 

OMATCHA SALON玉川高島屋店

■ジャンル 日本茶専門店、スイーツ
■住所   東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋店 南館8階
■TEL    050-5456-6019
■定休日  施設に準ずる
■営業時間 11:00 ~ 22:00

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 定休日、営業時間変更をしている場合がございます

マイスイーツ 二子玉川店 [スイーツ] 推薦者:畠山

こんにちは。甘いものは別腹。
畠山です。
今回は二子玉川駅構内にございますマイスイーツ 二子玉川店のご紹介です。
駅を利用した際に一度は見たことがあるであろう、週替わりでいろいろなスイーツを販売しているあのお店です。

話題性や旬をキーワードに、全国の有名ブランドや東急沿線の人気店のスイーツを展開しているそうです。

私は弊社スタッフの中でも珍しい電車通勤なので、毎日のように見かけるのですが、
【帰り際でお腹が減っている】【期間限定である】【人気商品である】という状況であるため、
かなりの確率で買ってしまいます。

有名店からの出展のため、見た目からしてハズレがありません。

※個人による味の好みはありますが……

駅を使う方や、休日に出かける際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

22時までの営業と、比較的営業時間が長いのも助かりますね!

ただ、最終日のみ20時閉店なので、見かけて興味を引くスイーツがあった際はとりあえず買っておくことをお勧めします!

ちなみの6月のラインナップですが、以下の通りです。

6月15日~6月21日 札幌ラ・ネージュ(スイートポテト)
6月22日~7月5日 lvorish(フレンチトースト)

個人的にはスイートポテトとフレンチトーストが気になりますね…
皆さまもぜひお立ち寄りくださいませ!

 

マイスイーツ 二子玉川店

■ジャンル スイーツ
■住所   世田谷区玉川2-22-13(二子玉川駅構内)
■TEL    03-5768-7847
■定休日  無休
■営業時間 10:00~22:00(最終日のみ20時閉店)

 

 

 

 

フタコラボ 「ホロホロ」 ※通信販売のみ [焼き菓子] 推薦者:関谷

sk0202

二子玉川のお土産を一度ご賞味あれ。
口の中で、ホロリとホドけるような優しい触感が、面白い。

ライズオフィス内に、フタコラボというシェアオフィスがあります。

二子玉川をビジネスの場にしている彼らが、「地域で創り、地域に還す」を理念にした焼菓子「ホロホロ」も作り出しています。昨年は世田谷区産業表彰を受けたお菓子です。
全て区内で行われており、パティシエやデザイナーと共に、福祉作業所が制作しています。
株式会社グラディエ(代表者は当社のお客様)が企画・運営、パティシエ石橋鈴香さんによる焼菓子のオリジナルレシピを、社会就労センターのパイ焼窯で製造・梱包し、世田谷福祉作業所で障がい者が描いたイラストをメッセージカードにしたものを添えています。
商品販売の一部が障がい者の報酬となり、福祉作業所で働く障がい者の工賃向上に貢献し、自立を支援するなど区内産業の振興に寄与しています。

味を表現するのは下手なので、ホームページから抜粋しますと―お口の中に入れた瞬間”ほろり”と拡がる、軽快な食感と柔らかな風味-だそうです。

本当にそんな感じですが、この商品の想いにも“ほろり”と来てしまいます。

「きなこ・抹茶・いちご・ショコラ・ゆず・かぼちゃ」の6種類が基本セットで、現在は通販のみで販売されております。

ライズの歴史と共にできたブランドになりますので、まだ2~3年の歴史ですが、地域に認められつつある凄い商品です。

地域のお土産として、ご利用になってみてはいかがでしょうか。

検索は「フタコラボ ホロホロ」。

sk0201

フタコラボ 「ホロホロ」 

■ジャンル 焼き菓子
■通信販売のみ(運営:野毛3丁目、株式会社グラディエ)

 

 

 

不二家レストラン 砧店 [レストラン] 推薦者:水田

mz0302

あまいものをたらふく。
都内でも貴重なケーキバイキング実施店

不二家レストランでケーキバイキングを実施していること、ご存知でしたか?
玉堤通り沿いに存在する店舗なので、足を運んだことのある方もいらっしゃるかもしれません。しかしこの不二家ケーキバイキング、都内では3店舗しか実施していないのです。実はとても貴重なのですね。そこで、根っからの甘党である僕も挑戦してみることにしました。

価格はドリンクバー付きで1,490円。他店でケーキバイキングに挑戦しようと思うと2,000円は超えるのが普通ですから、これはかなりコストパフォーマンスがいい。不二家のケーキは300円程度のものが多いため、5個食べれば元が取れる計算です。

システムは簡単。ケーキバイキングを注文すると時間が記入されたカードが手渡され、それをカウンターへ持っていくとガラスケースに陳列されたケーキをもらえる……という仕組みです。

「どれを買おうかな」と悩むお客さんの隣で予算を気にせずケーキを選べるのはちょっと優越感ですよ!
ただしお替りは一度に二個まで。ご注意ください。

僕の結果は……なんと4個でギブアップ!
不二家のケーキは一個一個がボリューミーなので量を食べるとさすがに胸に来るのです。ただ、その分ガブガブとコーヒーを飲んだので、まあよしとします。腕(?)に覚えのある方は、ぜひ挑戦してみてください!

 

mz0301

 

 不二家レストラン 砧店

■ジャンル レストラン
■住所   世田谷区鎌田4-1-11
■TEL   03-3416-5719
■定休日  無休
■営業時間 10:00~24:00