二子玉川ライズ・P2駐車場 [駐車場] 推薦者:畠山

ht0201

フレンドリーで、笑顔が絶えない
思わず通いたくなるような…

好きな車は「スバル・360」こんにちは。畠山です。暖冬と言われておりますが、相も変わらず寒さに震えながらこちらを書いております。

今月ご紹介するのは「二子玉川ライズ・P2駐車場」ライズ・バーズモール内にある駐車場です。
内装は普通で、駐車場としてのスペックも普通の…いわゆる普通の駐車場です。

ではなぜ今回取り上げたかと言いますと…そこで出迎えてくれるスタッフの方々の人柄が素晴らしいのです。

私の勝手なイメージですが、駐車場スタッフと聞くと、笑顔もなく、ただ淡々と作業をこなしている…というのが正直なところでした。

しかし、こちらの駐車場はそのイメージとは真逆な実に温かみのある場所なのです。

フレンドリーで、笑顔が絶えない、思わず通いたくなるような…

例えるなら…駐車場界のディズニーランドなんじゃないかと…思いますね!皆様がもつ駐車場スタッフのイメージに変革を与えてくれるはず。

ちなみに、最近の「要チェックや!」ポイントは絵の上手なスタッフさんが描いているムーミンキャラクター。

有名キャラクターではなく、マイナーキャラに焦点をあて、描いてくれているので、
「こんなキャラクターもいるのか」とムーミン谷を益々好きになれること間違いなし!です!

「百聞は一見にしかず…」とはよく言ったものですが、ぜひ一度は訪れていただきたい場所の一つなので、機会があれば行ってみてください!!

 

二子玉川ライズ・P2駐車場

■ジャンル 駐車場
■住所   世田谷区玉川2-2-1 二子玉川ライズ・バーズモール
■営業時間 7:00~23:30

 

 

 

富士急ハイランド・河口湖行きのバス [バス]推薦者:関谷

12_02

二子玉川駅から行ける河口湖&富士急ハイランド
直行バスで乗り換えなし!

河口湖の近くがご実家のお客様が、河口湖行のバスで帰省しており、新宿か渋谷発かと思って話を聞いていたら、なんとここ、二子玉川ではありませんか。もっと話を伺うと富士急ハイランド行きもあるそうです。
興味があり調べてみました。

行きは8:00と9:05の2本、帰り(富士急ハイランドバス停)は16:08,17:28,19:08の3本が出ています。

所要時間は約2時間ですので、仮に8時にのり、19時のバスで帰ってきた場合、現地に居られる時間は9時間になります。

普段は、新宿から電車で行く方やお車で行く方、今後はビールでも飲みながらご家族で行ってみてはいかがでしょうか。

乗車口はバスロータリー5番ですので、羽田や成田空港行きのバス停と同じです。
予約方法やチケットなどの詳細はホームページで調べてみてください!

バスの片道は大人1,800円、小人900円
富士急ハイランドとのセット(バス往復)は
大人7,600円、小人4,700円です。

sky12_01

 

富士急ハイランド・河口湖行きのバス

■ジャンル バス
■住所   バスロータリー「5番」のりば
■TEL   03-3455-2211
■定休日  無休
■営業時間 時刻表要確認

 

 

 

N.C.TO GO [セレクトショップ] 推薦者:畠山

ht0701

出会えたらラッキー!
二子玉川の動くパワースポット

スイカは塩をかけて食べる派です。こんにちは。畠山です。
今回、私がご紹介するのはこちらN.C.TO GO(エヌシートゥーゴー)

出会えたらラッキー!二子玉川の動くパワースポット(?)知る人ぞ知る、「二子玉川のおみやげ屋さん」として、オリジナルの三輪車で移動販売をしているセレクトショップです。

クッキー(480円~)やオリジナルパンケーキ(700円)のほかにもアパレルラインも販売しております。

ちょっとお話を伺ったところ、平日は別のお仕事をして、休日に移動販売を行っているとのこと……

なんとまぁ……非常に羨まし……もとい、とても素敵なライフスタイルを実現しております。

ご夫婦でやっているのですが、オシャレで感じが良く、話しやすさも好印象です。

移動販売というと、物珍しさが先行してしまいがちですが、このお店は物珍しさだけでは語りつくせません。確かなクオリティーと人柄で、どんな人にもフィットする穏やかな空間がここにはあります。

現在、二子玉川といえばライズや高島屋が魅力的に映っておりますが、こういった規模は小さくとも、高品質なお店がある、ということも伝統的に続く二子玉川の魅力なのです。

皆様もこの二子玉川が誇る小さなセレクトショップを見かけた際にはぜひともお立ち寄りくださいませ。
きっと一日をハッピーな気分で過ごすことができますよ!

 

ht0702  ht0703

N.C.TO GO

■ジャンル セレクトショップ
■住所   二子玉川周辺を移動販売
■TEL   なし
■定休日  月~金
■web

ボーネルンド 二子玉川  [知育玩具ショップ] 推薦者:水田

mz602

入った瞬間、いわゆるオモチャ屋さんとの違いに気付くはず。

蔦屋家電内、絵本や児童書コーナーに囲まれるようにボーネルンド二子玉川の入り口は存在します。

一歩足を踏み入れた瞬間、いわゆる”オモチャ屋さん”との違いに気付くはず。どこか気の抜けた、ほっとした空気が店内を包んでいるのです。

その最大の理由は、キャラものの玩具がいっさい排除されている――ということ。ボーネルンドはオリジナルの知育玩具を中心に販売するお店なのです。

国際基準での「あそびを通した学び」を追求しているボーネルンドの玩具は、素材そのままのパッケージで展示がなされており、しつこい煽り文句や派手派手しさは欠片も見受けられません。キャラものに席巻された玩具量販店は、やはりどこか緊張を強いてきます。

それぞれの商品が買われようとアピールを繰り返し、子どもたちを幻惑しようと努めてきているからです。

そんな中、商業のにおいをまるで感じさせないボーネルンドの家具は、大人たちをもほっとさせてくれるのです。

決して下品にはならない原色づかいは、子どもたちに「色」を学んでもらうためのもの。

見て、触れて、真似て、いじって、握って、掴んで、転がして、並べて、つくって……

そうやって日々”学び”を積み重ねていく中で、すこしずつ成長を遂げていく。
それがボーネルンドの思想なのだそう。
そのため、ありとあらゆるあそび方をできるように、ボーネルンドの玩具はつくられています。

もちろん、ヨーロッパ基準の「CEマーク」を取得するなど、安全性への配慮も行き届いています。

「妖怪ウォッチもいいけれど、たまには”本物”に触れてほしい」。そんな切なる願いを持つパパ・ママに、ぜひ。

mz601

ボーネルンド 二子玉川

■ジャンル 知育玩具ショップ
■住所   世田谷区玉川1-14-1 蔦屋家電2F
■TEL   03-6432-7264
■定休日  元旦
■営業時間 10:00-21:00

 

 

 

THE NORTH FACE STANDARD二子玉川店  [ファッション・カフェ]推薦者:水田

mz1204 mz1201

都会的で洗練されたファッションを好む方にこそ、おすすめです。

「ザ・ノース・フェイス」というブランドに、皆さまはどんなイメージを持っていらっしゃいますか?
ダウンジャケット、フリース、ハードシェル、バックパック……。こうしたアウトドア用品を作る、“質実剛健”的なイメージが強いのではないでしょうか。僕もそうでした。
ですがそんな先入観をお持ちの方は、ぜひこのお店に足を運んでみてください。2014年10月31日にオープンしたばかりの新店舗。4フロアで営業する旗艦店のひとつです。

ここの面白いのが、フロアによってイメージが分かれている点。それぞれ、B1=OUTDOOR、1F=LIVING、2F=URBAN、3F=CULTUREと名付けられています。
B1はイメージ通りのアウトドア・ギア。まさに「ザ・ノース・フェイス」らしい空間です。しかしこれが2Fになってくると、がらりとイメージが変わります。
“URBAN=都市”というだけあって、揃えられているのはスーツスタイルにも嵌まるステンカラーコートやチェスターコートなどなど。
同じダウンジャケットでも、都会生活における必要十分が考えられた、薄手で細身のスタイリッシュなデザインになります。
しかしこれらのアイテムにもアウトドアウェアブランドならではの技術が活かされ、非常に機能的なものに仕上がっているのです。
機能的でデザインのいいもの……これはまさに、私たちの求めるものですよね。ただ、やはりこれは男性のほうが楽しめるショップですね。
もしかしたら普段と逆で奥さまが退屈しながらご主人の買い物を待つ……ということになるかも。
そんなときのために(?)、1FのLIVINGフロアにはカフェも併設されています。
コーヒーやフレッシュジュースを飲みながら、気長に待ってあげましょう(笑)

mz1203 mz1202

 

THE NORTH FACE STANDARD二子玉川店

■ジャンル ファッション・カフェ
■住所   世田谷区玉川1-17-9
■TEL    03-6432-7631
■定休日  ?
■営業時間 10:00~20:00

 

 

 

BOX&NEEDLE [貼箱専門店] 推薦者:関谷

t0803

カラフルな箱や紙がならび、ウキウキ!
世界17か国の楽しい「箱」のオンパレード!

高島屋裏の柳小路に、ひっそりと佇む「箱」のお店です。普段は脇役である「箱」が、ここでは主役。
お店に入った瞬間、出迎えてくれるのはたくさんの色、色、色。
日本古来の落ち着いた色味から、世界17か国のビビッドな色合いまで、
そのラインナップの豊富さに思わず胸も躍ります。
何かを入れたりしまったりするだけではなく、箱にはこんなにいろいろな使い方があったのかと、
目からウロコが落ちる商品が盛りだくさん。
収納・インテリア・贈りもの等、箱の使い方は無限大ですね。
子育て世代の方でしたら、出産祝いのお返しなどの贈り物を箱からこだわってみても面白いかもしれませんね。

まとまった数であればオーダーの箱も注文できるようです。
多くの方にまとめてプレゼントする機会があるならぜひお試しください。
2010年にオープンしたお店ですが、京都で100年近く続く貼り箱工房の職人達が伝統の技術をいかし、
ひとつひとつ手作りしているそうです。
月に数回ワークショップも開催されており、夏休みの時期はお子様とのイベントもありますので、
ご一緒に思い出作りをされてはいかがでしょうか。
たくさんの紙の中から、お子様がどれを選ぶかーーー。けっこう性格が出るので、面白いですよ!

 

t0801 t0802

 

BOX&NEEDLE

■ジャンル 貼箱専門店
■住所   世田谷区玉川3-12-11
■TEL    03-6411-7886
■定休日  水曜日
■営業時間 11:00-19:00