グリエ アルカサール [和牛ハンバーグ・ステーキ] 推薦者:村上

皆様こんにちは。

今回ご紹介させて頂くお店は、玉川高島屋本館6Fの【グリエ アルカサール】ハンバーグ・ステーキのお店です。

炭焼きで丁寧に焼き上げた手造りハンバーグが自慢のお店です。

ちなみに店名のアルカサールとはスペイン語で城を意味するそうです。

言われてみれば城壁を思わせるような店構えになっていたような。

今日のランチで食べたのは【黒毛和牛 炭焼ハンバーグ 150g】1800円(税別)です。

ランチはライスかパンもついてきます。

その他の別途注文で【スモールサラダ】680円(税別)も頼みました。

●スモールサラダ

彩り豊かなサラダの皿の脇にパプリカ・大根・紫キャベツのピクルスが添えられています。

サラダのドレッシングはイタリアンと和風の中間のような、非常に美味しいドレッシングでした。

●炭焼ハンバーグ

黒毛和牛だからでしょうか。口に入れた瞬間に甘みと旨みが広がります。

脂もさっぱりしていて肉の味が口の中で炸裂します。

デミグラスソースはオレンジ色と茶色の間のような色で、見た感じサッパリしているようですが、このソースだけ味わってみるとバターの香ばしい味と、たぶんワインだと思うのですが、深みを感じられる濃厚なソースとなっています。

お値段はちょっとお高めかもしれませんが、非常に満足できるお味のハンバーグでした。

お子さんのちょっとしたお祝い事や、ちょっと贅沢なランチに是非お試しください!

グリエ アルカサール

■ジャンル 和牛ハンバーグ・ステーキ
■住所   世田谷区玉川3-17-1 玉川タカシマヤ本館 6F
■TEL   03-6432-7664
■定休日  無休
■営業時間 11:00~22:00

 

 

 

按田餃子 [餃子] 推薦者:小林

今回は、昨年11月にオープンした按田餃子(あんだぎょうざ)をご紹介させて頂きます。

こちらは、代々木上原で大人気のお店の2号店だそうです。

名前の通り、餃子の専門店。意外と珍しいのではないでしょうか。

場所は柳小路の南角の1階です。

建物も新築されたばかりで、外から見てもかっこいいガラス張りのお店です。

ミシュランにも載ったというのでさぞ値の張るお店かと思いきや、なんと!全体的にものすごくリーズナブルでした!

1000円を超えるのは定食ぐらいで、4種類の味がある水餃子はどれも5個で450円(税別)。

気軽に通えるお値段です。

今回僕が注文した『水餃子定食(972円+税)』は、4種の餃子が2個ずつ、合計8個も!

さらに豚そぼろ飯(ほぐしチャーシューのそぼろご飯)、海藻湯(海藻のスープ)が付いてきます。

定食は、プラス50円(税別)で大盛にできます。大盛もまた安い!

さて本題の味ですが、全体的にヘルシー&軽くスパイシーです。

豚そぼろ飯は特に、タイ料理や台湾料理のようなアジアンな風味のスパイスが使われていて、割とさっぱりしています。

ニラやニンニクが使われた一般的な焼き餃子と違い、ニオイの気になるような食材は使われていないのもポイントです。

それから、とくに辛いわけではないのですが、結構な汗をかきました。

生姜やスパイスの作用なのか、体の芯から温まる、薬膳のような水餃子です。
食べると少し健康になる気がします。

アジア料理好きの方や、健康志向の方に特におススメです。

按田餃子

■ジャンル 餃子
■住所   世田谷区玉川3-13-7 柳小路南角
■TEL   03-6447-9633
■定休日  火曜日
■営業時間 11:30~22:00

オハナ [ベーカリーキッチン] 推薦者:村上

今日ご紹介させて頂くのは、二子玉川に新しく出来たパン屋さんです。

オハナ ベーカリーキッチン 二子玉川店、本店を埼玉県本庄市に構える石窯パン工房のお店です。

つらつらとメニュー紹介します。

人気ナンバー1 塩 堅焼きバター(140円税別)

外はカリっと中はモチモチした優しい甘味に溢れたパン。

岩塩のしょっぱさがパン生地本来の甘さを更に引き立たせる逸品です。

人気ナンバー2 自家製牛肉カレーパン(230円税別)見た目は大きなメンチカツのような感じ。

まん丸の衣の中にたっぷりとカレーが入っています。

中辛ぐらいの辛さの欧風カレーでとろけるような柔らかさのビーフがゴロゴロと入っています!

旨み爆発の超絶品カレーパン、特に男子には絶対オススメ!

人気ナンバー3 クラッフェン(180円税別)ドーナツ生地のようなもっちりした生地と中はふわっとした優しい食感。

ラムレーズンの芳醇な香りが染み渡った逸品。濃い目のコーヒーととても相性が良さそうなお味。3時のおやつに是非。

その他のオススメ
ベーコンエッグ(240円税別)香ばしいベーコンの上にマヨネーズ風味のスクランブルエッグを重ねたホットドッグのパン。

正直、自分はこのパンが一番好きなんではないかなと思います。

劇的に美味しかったです。まさに男子が好きそうな味。

茄子とチリソース(290円税別)フォカッチャ生地の上に挽肉と揚げ茄子が添えてある、想像するだけで美味しそうな組み合わせのパン。

実際に美味しかったです。挽肉と揚げ茄子よりも若干チーズの香ばしさが強く主張しているパン。

天然生クリーム食パン 1斤(400円税別)秩父の源流水を使っており、生地に生クリームとハチミツを練り込んだ高級食パン。

ちぎる段階でその違いがわかります。

軽くトーストするのがオススメ、何もつけずに食べてもパンの甘味だけでいくらでも食べられてしまう絶品のパン。

パン好きの牛乳(270円税別)最初は濃厚な牛乳の味が広がりますが、飲み込んだ後の後味はサッパリと、低温殺菌牛乳のような味わい。

ほんのり甘味もあり、パン好きのための牛乳ってのが物凄くわかります。

このほかにも沢山のパンがあります。

お気に入りの一品を見つけてみて下さい。

オススメです。

オハナ

■ジャンル ベーカリーキッチン
■住所   世田谷区玉川1-17-7
■TEL   03-3700-3301
■定休日  月曜日※月曜が祝日の場合は翌火曜日
■営業時間 8:00〜20:00

トースティーズ 玉川髙島屋店 [カフェ] 推薦者:村上

フレンチトーストって、スイーツってイメージですよね。

ところが、このトースティーズというお店はメインディッシュとして新感覚のフレンチトーストを楽しめるお店なんです。

外はサクッとしていて中はモフモフした感じで、これが意外にアボカドなどとの組み合わせが合うんですよ。

今回はアボカド&ソーセージ(1,296円)を注文しました。

私はプレート料理が大好きで、なんか一皿に色んなものが乗っているとそれだけで贅沢な気分になってしまうのです。

新感覚のフレンチトーストの上で塩コショウで味付けされたアボカドが乗っており、一緒に食べると様々な食感を楽しむことができます。

ソーセージはハーブ風味のものとチョリソーが一本ずつ、ジューシーで大きめのソーセージなのでボリュームにも満足です。

付け合わせのサラダは酸味の効いたドレッシング、フレンチっぽい感じでしょうか。

柑橘系のサッパリとしたドレッシングでこれもとても美味しかったです。

スープは野菜のポトフのような優しい味付け、たぶん日替わりスープなので季節によって色んな味を楽しむことができそうです。

その他にもハヤシライスやザワークラウトとハムのサンドウィッチなど、試してみたいメニューがたくさんあります。

食後の紅茶もアールグレイやアッサム、マリーアントワネットなどからお好みのものを選ぶことができます。

私はアールグレイを食後に楽しみました。

と言っても他との違いはわかりませんが。

皆様も是非行ってみて下さい。お店は落ち着いた雰囲気で空間が広く、ゆったりとしたソファー席もあります。

トースティーズ 玉川髙島屋店

■ジャンル カフェ
■住所   世田谷区玉川3-17-1玉川高島屋S・C南館4F
■TEL   03-6805-7882
■定休日  無休
■営業時間 10:00〜21:00

 

 

 

Cafe奏  [カフェ] 推薦者:小林

今月は、今年の9月にオープンしたばかりの『Cafe 奏(カフェかなで)』をご紹介させていただきます。

場所は、二子玉川駅西口の飲食店街『柳小路』の南側、玉堤通り沿いです。

お店の入っている建物も、今年の6月に新築されたばかりでピカピカです。

 

おしゃれなカフェにスーツの男ひとりで乗り込むのは少し気が引けたので、お昼ご飯を済ませたばかりの小竹さんを誘ってみたところ、「甘いものは別腹!」と女子のようなことを言いながら、快く同行してくれました。

というわけで、おしゃれなカフェにスーツの男ふたりで乗り込みました。

小竹さんは『季節のパフェ シャインマスカットと巨峰(税別1,000円)』を、僕は『かき氷 佐藤屋の乃し梅(税別1,000円)』をオーダーしました。

なんと、こちらのカフェでは、年間を通してかき氷が食べられるのです。

さて、ここからは味の感想です。

梅肉をのばした黄色が鮮やかなシロップは、完熟梅の甘味と風味は濃厚ながら、酸味が非常にさわやかでした。

器にこんもりと盛られたかき氷は結構な山盛りでした(高さ約20センチ!)が、食感もふわふわシャキシャキと良く、今年食べたかき氷の中で文句なくナンバーワンにおいしかったので、意外とすんなり食べてしまいました。

その日の我々はちょうど、ランチに『辛くて脂っぽいもの』を食べた直後だったので、

『甘酸っぱくてさっぱりしたもの』である梅を使ったかき氷には大興奮でした。

小竹さんも、パフェをひと口食べた瞬間に小さい声で「うめっ!」と言いました。

非常にストレートな感想。

小竹さんのパフェもひと口頂きましたが、器の中にケーキが凝縮されているかのごとく、濃厚でおいしかったです。

ずいぶん分かりにくいと思いますが、素直な感想ですのでお許しください。

こちらのお店にはカフェメニューの他にランチメニューもあり、食材は国産のものにこだわっているそうです。

食材に限らずコーヒーまでも、世田谷で焙煎されたものを使っているとのことです。

お子様が遊べるスペースもありますので、ご家族やママ友会にもおススメです。

 

 

Cafe奏

■ジャンル カフェ
■住所   世田谷区玉川3-4-3 Gran Duo二子玉川101
■TEL   03-6447-9360
■定休日  火曜日
■営業時間 【月〜土】10:00〜21:00【日・祝日】10:00〜18:00

 

 

 

韓美膳 [韓国料理] 推薦者:村上

皆様こんにちは、私は今年で35歳になりますが、最近になって実は辛い食べ物が好きなことに気が付きました。

お酒を飲んだ次の日や、物凄くお腹が空いているときなど、なぜか食べたくなるものは辛い食べ物、特にスンドゥブです。

この記事を書いている今日も、前日にお酒を飲んでおり、本来記事を書く予定だったお店ではなく、自分が食べたいものを選んだら気付いたら辛い物を食べに来ておりました。

ふと立ち止まって考えてみたら週に一回はスンドゥブを食べている気がします。

今回ご紹介させて頂くお店は二子玉川ライズ7Fの韓国料理韓美膳(ハンビジェ)です。

ご存知の方も多いかと思いますが、実は私ここのお店初めてなんです。

今日は非常にお腹が空いていたので、サムギョプサルセット(1,200円)とスンドゥブの単品(900円)を注文しました。

昼から贅沢だよと思われるかもしれませんが、絶対にサムギョプサルとスンドゥブが食べたかったのです。

サムギョプサルはカリカリでジューシーな焼き上がり、付け合わせの焼きキムチ(酸味が抑えめで旨みが強いタイプ)と一緒に食べるとご飯が止まらなくなります。

セットに付いているチャプチェサラダの味付けもとても良いです。セットにはチヂミも付いています。

サッパリとしたチヂミで特製のつけダレを付けて食べます。どれも美味しくてハズレが無い。

そしてスンドゥブは、けっこう辛めの味付けで、食べていて非常に気持ちの良いものでした。

サッパリとした出汁と具材のまろやかさが混ざり、上品な味付け。

そしてここのお店は味はもちろんのこと、ボリュームもなかなか多く、大変満足のいくランチとなりました。

お手軽な料金で、ボリュームも多く、美味しいお店、そりゃあ人気出ますよね!

お店に入るときは少し並びました。

でも並ぶのも納得のお店です。皆様も是非。

 

韓美膳

■ジャンル 韓国料理
■住所   世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズタウンフロント7F
■TEL   03-6805-69
■定休日  無休
■営業時間 11:00~23:00

タレなしホルモン焼肉専門店 世田谷鎌田肉流通センター [焼肉] 推薦者:小林

今月ご紹介させていただくのは、

『タレなしホルモン焼肉専門店 世田谷鎌田肉流通センター』です。

場所は、鎌田の『アメリカンスタジアム』の2階、というとわかりやすいでしょうか。

僕は通勤時にすぐ近くを通るので、いくつもの提灯が飾られた外観がいつも気になっていたのです。

店名に『タレなしホルモン』とあるように、このお店のお肉は、全て味がつけられた状態で出てきます。

肉ごとに異なる味付けがされており、この肉にはこの味、と自信を持っておすすめしてくれるということなのでしょう。

もうひとつ特徴的なのは『焼肉専用∞キャベツ』という名の、特製ドレッシングで味付けされた千切りキャベツの付け合わせ。

少し濃いめの味付けで脂っぽいホルモンと一緒に食べると、大変に食が進みます。

あとは、何しろコスパがいい。

ホルモンがメインだけあって、ほとんどのメニューが低価格。

飲み物別で、4,000円もあればお腹いっぱいに肉を食べられます。

僕が特におすすめしたいのは『ごちゃまぜホルモン(990円)』です。

牛・豚・鶏のあらゆる部分がごちゃ混ぜになっていて、ボリュームも圧倒的です。

これ一皿でご飯2杯は軽く食べられてしまう、満足感と安心感のある一品です。

安さだけでなくこだわりのある、新しいタイプのホルモン屋さんです。

 

 

タレなしホルモン焼肉専門店 世田谷鎌田肉流通センター

■ジャンル 焼肉
■住所   世田谷区鎌田4-14-3 アメリカンスタジアム2F
■TEL   03-6411-1529
■定休日  無休
■営業時間 [平日]17:00~23:00 [土、日曜日、祝日]16:00~23:00  ※受付は終了60分前まで

高級食パン専門店 あずき [パン] 推薦者:村上

 

皆様こんにちは、今日は二子玉川に新しくできた【高級食パン専門店 あずき】をご紹介させて頂きます。

グルメな方が多い二子玉川に方々に嬉しいお店です。

★AZUKI食パン1.5斤 1,200円

★SHIRO食パン1.5斤 850円

★紅白食パン(AZUKI1.5斤とSHIRO1.5斤のお得なセット) 1,900円

 

 

●生でそのまま
焼きたての風味や食感をダイレクトに味わうことができる贅沢な食べ方。

素材や製法に自信を持っているからこそオススメできる食べ方なのでしょう。

パンをちぎって食べてみると、ふんわりもっちりしていてほどよい甘味が口の中に残ります。

生の食パンと牛乳とのコラボは最高。

食パンのうまみを存分にあじわうことができます。

 

●軽くトーストで

SHIRO食パン

なにも付けずにそのまま食べてもじゅうぶん美味しいですが、バターを乗せるとパンの甘味を存分に味わうことができます。

 

噛めば噛むほど甘くなってきて、バターの塩気とパンの甘味が混ざったときに口の中が天国になります。

 

AZUKI食パン

あずきの甘味と小麦の甘味、もはやこれは食パンというより和風のフレンチトーストというか、ただのパンではなく、調理されたもののようでした。

あずきが程よい量ですから、甘すぎず物足りなすぎずと絶妙なバランス。

塩分控えめのバターで食べるのがオススメです。

多忙な日々を送る皆様のちょっとした彩り、休日の朝に自分へのご褒美、また大切な方へのお土産などにも最適です。

食べると幸せになれる美味しいパンでした。皆様も是非お試しくださいね。

高級食パン専門店 あずき

■ジャンル パン
■住所   世田谷区玉川3-9-3 ストリーム玉川1階B号棟
■TEL   03-6431-0302
■定休日  無休
■営業時間 10:00~20:00

高速バス情報 二子玉川ライズ・楽天クリムゾンハウス  [バス] 推薦者:関谷

以前ご紹介した二子玉川発のバス情報は「河口湖・富士急ハイランド」。

朝から出かけて、夕方の便で、二子玉川に戻る事ができるプランです。

今回は、新たに2カ所、愛媛県の今治と、長野県上高地をご紹介します。

①今治へは、二子玉川を20:50発(乗車場所は楽天クリムゾンハウス)、今治には8:00に到着します。

約11時間の深夜バスでの移動となります。価格は1万2000円、小児は半額の6000円。

帰りは、今治18:35発、二子玉川6:00着となります。

②上高地へは、二子玉川を22:30発(乗車場所は楽天クリムゾンハウス)、上高地には5:20に到着します。

約7時間の深夜バスでの移動となります。価格は7400円、小児は半額の3700円。

帰りは、上高地15:50発、二子玉川21:20着で、日中の移動となります。

ただし、期間限定で7月中旬~10月中旬(今年は10月22日まで)となっておりますので、ご注意ください。

どちらも到着場所は1カ所ではなく、いくつか乗降場所がありますので、詳細は東急バスのホームページにてご確認ください。

ちなみに、路線バスは、狛江経由、調布駅行き。成城学園前駅行き。

玉川病院経由、成育医療センター行き(世田谷美術館行き)。

246号線を走行する渋谷駅行き。

目黒通りを走行する目黒駅行き。

多摩川駅行き。

多摩川駅経由武蔵小杉駅行き。

宇奈根、喜多見方面行き。

駒沢公園経由、東京医療センター(土日)。

向ヶ丘遊園行き。などがあります。

高速バス情報 二子玉川ライズ・楽天クリムゾンハウス

■ジャンル バス

 

 

 

バスクダイニング コダマ 二子玉川店  [スパニッシュ] 推薦者:小林

今回は、玉川高島屋S・C南館8階のバスクダイニング コダマをご紹介させていただきます。

ジャンルでいうと、スペイン料理のお店です。

さすがに高島屋の8階だけあって窓からの景色がよくて、食事の前からご機嫌な感じです。

また、店名の「バスク」は、スペインとフランスにまたがる「バスク地方」のことらしいです。

豆知識。このお店のランチは、独自ルートから仕入れたイベリコ豚の生ハムなど、ビュッフェスタイルで楽しめるシステムです。

独自ルートを持ってるお店って、なんだかかっこいいですね。

今回私が注文した『パエリアランチ(税抜1,850円)』にも、ランチビュッフェがセットになっています。

セットとはいうものの、この『ランチビュッフェ』自体も、メインのパエリアに引けを取らないほどの存在感があります。

生ハム・サラミ・ウインナー・リエットなどのお肉類に、パンも複数種類(この日は3種類のパンが置いてありました。)、

グリーンサラダにポテトサラダにチーズなど、常時20品目ほどが用意されているそうです。

デザートも自家製だったりして、かなり本格派。パエリアには、ムール貝とアサリがたっぷり。

貝が大好きな私は、アサリをひとつ食べたところで「うわ、おいしい!」と大きな声を出しました。

しっかり火が通ったアサリは旨みがこれでもかと凝縮して、爆発的においしいのです。

貝があまり得意でない村上さんは、冷めた目をして「そんなにおいしいの?」とつぶやきましたが、そんなにおいしいのだからしょうがないのです。

ビュッフェも3往復ほどして、満足するまで生ハムを食べました。

「生ハムでお腹いっぱい」という夢が叶うお店、おすすめです。

 

バスクダイニング コダマ 二子玉川店

■ジャンル スパニッシュ
■住所   世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋S・C南館8F
■TEL    03-6805-6392
■定休日  元日
■営業時間 11:00~23:00