FUSHA tea loungeスリランカティーカフェ 二子玉川店 [スリランカ料理・紅茶専門店・カレー] 推薦者:小林

今月は、『FUSHA tea lounge(フウシャ ティーラウンジ)スリランカティーカフェ 二子玉川店』をご紹介させて頂きます。

つい最近(令和4年2月)オープンしたばかりのお店ですので、まだご存じない方も多いのではないでしょうか。

二子玉川駅から徒歩10分ほど、瀬田2丁目の高台に上がったあたりに昨年完成した立派なマンション

『瀬田の杜 Garden&Terrace(せたのもり ガーデン&テラス)』の一角にあるお店で、テラス席もあって見た目にもお洒落なカフェです。

あと、帰り際に気付いたのですが、玉川高島屋から出ている無料のシャトルバス『瀬田の杜 ガーデン&テラス行き』で

カフェの正面まで簡単に来られますので、これから訪問される方にはそちらもオススメです。

 

お昼時を少し過ぎたランチタイムの終盤に訪問しましたが、カフェ利用のお客さんも数組いらっしゃるようでした。

オープンから間もないというのに、ご近所ではすでに知られたお店なんですね。

ランチメニューは全て1,000円台ですのでご安心。

僕は名前が気になった『アーユルヴェーダプレート(税込1,600円)』を選びました。

アジアの伝統医学『アーユルヴェーダ』を冠しているので、食べると健康になれそうです。説明には「3種のカレーと2種のサンボールが一皿に」と書かれています。

僕は『サンボール』が分からなかったのでネット検索してみると、「サンボールというのは…サラダ感覚のふりかけ…みたいなものなのでしょうか。」と、やや自信なさげな記述が見つかりました。

調べたつもりが、逆に質問されました。

しかしその後に「生野菜を細かく刻んで、ご飯やカリーと一緒に食べるスリランカ料理」と丁寧な説明もありましたので、そのような料理なのでしょう。

3種のカレーのうち、メインは『チキン』と『フィッシュ』から選べます。僕はチキンを選択です。

運ばれてきたプレートには確かに3種類のカレーと、2種類の『サラダとふりかけの中間のような料理』と、『リンゴとタマネギの炒め物のような料理』が乗っています。

福神漬けのような箸休めの意味合いでしょうか。

メインのチキンのカレーから食べてみると、ココナッツミルクのマイルドな甘さに負けないちゃんとした辛さがあって、八角などのスパイスもしっかりと深い味わい。大きく切られたチキンも食べ応えがあっていいですね。

中でも僕が一番好きだった『レンコンのカレー』は水分が一切なく、飴色に炒めた野菜の香ばしい風味と甘み、さらにレンコンの食感とスパイスが足されたような味で、これだけでご飯3杯は食べられる力強い一品です。こういうカレーもあるんですね。

ときどき2種類の『サンボール』とカレーを合わせて食べてみたりして、味のバリエーションが無数に作り出せる、非常に懐の深いプレートでした。

僕はデザートまでは食べませんでしたが、店名の通りスリランカティーの品揃えも多く、ケーキを買いに来ているお客さんもいるようでしたので、お食事でなくても気軽に楽しめそうなお店です。

間違いなくオススメです!

 

 

 

 

 

FUSHA tea loungeスリランカティーカフェ 二子玉川店

■ジャンル スリランカ料理・紅茶専門店・カレー
■住所   東京都世田谷区瀬田2-10-5 瀬田の杜Garden&Terrace 1階
■TEL    03-3707-7020
■定休日  毎週月曜・火曜
■営業時間 水~日、祝日、祝前日: 10:00~20:00 (料理L.O. 19:30 ドリンクL.O. 19:30)通常21:30CLOSE、蔓延防止措置期間中は20時CLOSE

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 定休日、営業時間変更をしている場合がございます

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です