サロン卵と私 玉川高島屋店 [オムライス]  推薦者:小林

今月は、『サロン卵と私 玉川高島屋店』さんをご紹介させて頂きます。

こちらは、2021年の9月にオープンしたばかりのお店です。

チェーン店なので名前だけは聞いたことがありましたが、僕は初めて行くお店です。

さっそく社長に「ここのお店をご紹介しようと思います。」と報告すると、「オレも行ったよ。最近のオムライスってデミグラスとかかかったやつが多いけど、ここのケチャップのオムライスがウマいんだよ。

食べて記事にしてよ。」と言われ、写真も見せてくれました。

僕はふと、『るるぶ』とか『まっぷる』の編集部ってこんな雰囲気なのかな、と思いました。

というか、社長はすでに食べに行っていたのですね。「このお店のこれを食べて記事にせよ。」なんて、まさに編集長から記者への指示みたいです。

お店の場所は、高島屋の南館ホールの先のエスカレーターを6階まで上がってすぐ左です。

テーブルが10席少々の店内は、お洒落で落ち着いた空間です。

編集長(社長)の指定通り、『洋食屋さんのオムライス(税込990円)』を注文し、デザートに『たまご屋さんのカスタードプリン(セット価格税込480円)』と、
『ドリップコーヒー(セット価格税込380円)』を追加しました。

卵を扱うお店のためか、店員さんが全てのお客様に「アレルギーのご心配はございませんか?」と丁寧に確認していました。しっかりしていて安心感がありますね。

ほどなくして運ばれてきた『洋食屋さんのオムライス』は、まさに僕がイメージするオムライス像そのままのビジュアルでまさに正統派の『ザ・オムライス』といった佇まいです。

 

チキンライスを卵で綺麗に包んだ昔ながらのオムライスの具材は、刻んだ鶏肉やマッシュルームのスライス、刻みタマネギなど至ってシンプルです。

ふんわりした卵にバターの香りもよくて、ものすごい速さで食べ終えてしまいました。

本当にお腹が空いている日だったら、さらにもう1つ食べられそうです。

オムライスを高速で完食した僕に対して店員さんはよく目を配って下さっていて、すぐにデザートとコーヒーを出してくれました。

あまりに速く食べる僕のことを、多忙で時間のない人だと思った店員さんが、気を遣って下さったのかもしれません。

紛らわしくて申し訳ありませんでした。

デザートのプリンは、運ばれてきた時点でもうカラメルのいい匂いが漂います。

銀色の器のレトロな風合いが可愛らしくて、食感は昨今のプリンと比べるとしっかりしています。

月並みですが、昔ながらの王道プリンといった味わいです。

レトロブームの影響なのか、味や食感も正統派が再評価されているのかもしれませんね。

プリンを存分に堪能した後、苦味と控えめな酸味がバランスのいいコーヒーでサッパリと爽やかに食事を終えました。

会社へ戻ると社長から「食べてきた?オムライス。」と聞かれました。

「はい、美味しかったです。」と答えると、社長は「あれが正しいオムライスなんだよ、小林くん!」と笑っていました。

編集長も小林もオススメのオムライス、ぜひご賞味ください!

 

 

サロン卵と私 玉川高島屋店

■ジャンル オムライス
■住所   東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋南館6階
■TEL    03-6805-7705
■定休日  元日
■営業時間 11:00~22:00

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 定休日、営業時間変更をしている場合がございます

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です