GODIVA café Futakotamagawa 【カフェ】

今月は、『GODIVA café Futakotamagawa(ゴディバ カフェ フタコタマガワ)』をご紹介させて頂きます。

こちらのお店は今年(令和4年)の7月22日にオープンしたばかりです。

場所は『二子玉川ライズ テラスマーケット』の2階。駅を背にして『ZARA HOME』の奥、『一風堂』の手前あたりで、以前は『レクサス』のお店だった区画です。

 

そして、なんと今回はオープン初日の訪問です。

というのも、社長から「ゴディバのカフェ、今日オープンのはずだから行ってきてよ。」という指令が出たためです。

おそらく不動産業界史上、最も平和な業務指示です。

日中に外から様子を見に行った時には行列していましたが、実際に訪問した仕事終わりの時間帯には列が解消されていましたので、ゆったり利用するならディナータイムが良さそうです。

 

お店の広さに対して座席数は少なめでしたので、ゆったりとして落ち着いた空間でした。

入店したら、まずは席を決めてからカウンターでオーダーするシステムです。

今回は、事前にHPで調べて気になっていた『フレンチトースト フランボワーズ(1,400円税込)』と『エルダーフラワーレモネード(700円税込)』、素晴らしく見た目の綺麗な『ゴディバ チョコレートパフェ(1,500円税込)』をオーダーしました。

 

調理に時間のかかるフードを注文すると、フードコートでよくある呼び出しベルが手渡され、出来上がりと同時に呼び出されるのですが、ベルにも『GODIVA café』のロゴが入っていて少しお洒落。

 

以下は味の感想です。

フレンチトーストはそこそこボリュームがあるのですが、軽く焦がしてあるトーストの香ばしさ、フランボワーズの酸味と食感で、軽くスイスイ食べられてしまう感じです。

フレンチトースト自体には甘みがありますが、付属のチョコソースがビターな味わいなので、甘すぎるものは苦手という方でも問題なく食べられてしまいそうです。

 

レモネードに入っている『エルダーフラワー』の風味は正直あまりわかりませんでしたが、とても爽やかな香りと酸味でした。

 

最後のチョコレートパフェはメニュー表の写真と全く同じで、堂々としたお姿です。パフェの上に乗ったホイップクリームは、ややあっさりめでも弾力があって満足感があります。

間に入っているローストのオーツ麦は最後まで食感がしっかりとあって、食べ応えも充分。また、表面をカラメルで焼かれたバナナの香ばしさも特徴的です。

 

全体的にイメージ通りの高級感はありつつも、お値段はそこまで高くなく、壁側の席には電源もあったりして、案外カジュアルなカフェなのかもしれません。

 

ぜひお気軽にお試しください!

 

 

GODIVA café Futakotamagawa

■ジャンル カフェ
■住所   東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズSC テラスマーケット2F
■TEL     03-6805-6950
■定休日  元日
■営業時間  8:00-21:00

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 定休日、営業時間変更をしている場合がございます

 

 

 

BLUE POPPY Bakery 【パン・洋菓子】

今月は、『BLUE POPPY Bakery(ブルーポピー・ベーカリー)』さんをご紹介させて頂きます!

こちらは今年の4月28日にオープンされたばかりのお店で、弊社『すまい倶楽部㈱』から歩いて1分ほどのご近所にあります。

勝手ながら僕のニュースレター5月号で、『会社の近くに新しくパン屋さんがオープンします』とご紹介させて頂いたお店です。

場所は、『セブンイレブン 玉川2丁目店』のすぐ裏手で、駅を背にして『キッズベースキャンプ』の右側を入ってすぐ右手です。

店内はいつもお客さんで賑わっていて、お店に到着するまでの間にも二人、こちらのお店の水色の紙袋を持った方とすれ違いました。

早くも大人気。あまりの人気から、夕方に行くと売り切れで早めに閉店されていたりしますのでご注意。

僕が訪問させて頂いたのはお昼頃ですが、種類によって売り切れ間際のものもありました。

お目当ての品がある方は、ぜひ早めのお時間を狙ってみて下さい。

 

また、こちらのお店ではコーヒーも出されており、パンとコーヒーを買って外のテラス席で楽しめます。

僕は『ソーセージロール(420円税込)』と『クグロフパリジャン(480円税込)』を1つずつ、『カヌレ(240円税込み)』を2つと『アイスコーヒー(400円税込)』を注文しました。

外観も店内も外国みたいでカッコいいお店なので、テラスでランチをしているだけで、僕までお洒落になったような気がします。

以下は感想です。

 

『ソーセージロール』は表面にスパイスとゴマがまぶされており、一口目から香ばしい風味が全開です。

後から時間差でソーセージの旨味が押し寄せ、パンチと食べ応えのあるしっかり食感のパンです。

かわいらしい見た目の『クグロフ』は思った以上にずっしりと重量感があり、しっとりと柔らかなケーキです。

生地の甘みにチェリーの酸味とアーモンドの食感が良くて、華やかなお味です。

最後に頂いたカヌレは、外はパリっと軽い食感、中の生地はしっとりを超えてクリームのようになめらかでした。

カヌレというものを人生で数えるほどしか食べたことのない僕ですが、これはめちゃくちゃ美味しかったです。

もしお読みの皆様の中に『カヌレ有識者(カヌレを知り尽くした専門家)』の方がいらっしゃいましたら、ぜひ食べてご感想を教えて頂きたいものです。

パンもお菓子も種類が多くて迷いますが、お店の方がものすごくフレンドリーなので、オススメを聞いてしまうのもいいと思います。

あと、お店のインスタを見ていたら、オープン前の店舗内装の写真から最新のセール情報までたくさん載っていましたので、そちらも要チェックです。
インスタとかはあんまり詳しくない僕ですらチェックしてしまうほど魅力的なお店ですので、皆様もぜひ。

オススメです!

 

 

BLUE POPPY Bakery

■ジャンル パン・洋菓子
■住所   東京都世田谷区玉川2-12-7 NSEビル 1A
■TEL     03-5797-9560
■定休日  月曜・火曜
■営業時間  [水~日]10:00~18:00 ※売り切れた場合、早めに閉店することあり

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 定休日、営業時間変更をしている場合がございます

 

 

 

 

餃子と担々麺 ろくまる餃子酒場 [中華料理 居酒屋]

今月は、『餃子と担々麺 ろくまる餃子酒場』をご紹介させて頂きます。

今年の5月に『おばんざい 出汁豚しゃぶ ろくまる』からリニューアルオープンされたお店です。

場所は玉川3丁目の『まいばすけっと』の30m手前、駅から徒歩2分くらいでしょうか。

個人的に、以前のお店は少し高級なイメージでしたが、『餃子酒場』だったら気軽に入れそうですね。

入店しメニューを見ると、全体的になかなかリーズナブルなお店でした。

まずはベーシックな餃子『おつまみパクパク焼き餃子6個(税込319円)』を注文。餃子チェーン店並みの安さ。

続けて『パクチー餃子6個(税込495円)』と『四川マーラー餃子6個(税込495円)』も追加。

同じお値段で焼き餃子か水餃子を選べるので、パクチー餃子のみ水餃子で注文してみました。

餃子を待つ間は『自家製ポテトサラダ(税込418円)』を食べて過ごしました。

キュウリやタマネギのスライスが入ってサッパリしたポテサラです。

少し甘めの味付けに粒マスタードがアクセント。

程なくして、卓上に3種の餃子が揃いました。まずは基本の『焼き餃子』から頂きました。

羽根つきでパリパリと香ばしい、小ぶりサイズの餃子でした。

以前に宇都宮で食べたおつまみ餃子に似ている気がします。

 

『パクチー餃子(水餃子)』は水餃子にパクチーが乗っていて、お酢の味付けでサッパリと頂ける東南アジア風餃子です。

最後の『四川マーラー餃子』は、ベースは通常の餃子のようですが、添えられたタレと一緒に食べると結構な辛さです。

唐辛子以外のスパイスも入っているのでしょうか、まさに痺れる辛さでした。

 

 

さらに、お店が『餃子と担々麺』を推しているので、『汁なし担々麺(税込957円)』も注文してみました。

九州とんこつラーメンに使われるような細麺で、肉みそがよく絡んで香ばしい辛さが感じられました。

 

最後に『月見つくね 2個(税込495円)』したのですが、これが大正解。

アツアツのつくねに卵黄を絡めて頂くのですが、粗めのひき肉とナンコツの食感は、餃子ともまた違っていいものです。

 

今回の訪問はディナータイムでしたが、ランチタイムに担々麺を注文すると、麺の大盛りかライスが無料で付けられるそうです。

二子玉川のラーメンローテーションに、また新たな選択肢が加わりました。

お気軽にお試しください!

 

餃子と担々麺 ろくまる餃子酒場

■ジャンル 中華料理 居酒屋
■住所   東京都世田谷区玉川3-5-7 黒川ビル1F
■TEL     050-5486-1925
■定休日  なし
■営業時間  月~日・祝前日・祝日 17:00~22:00(L.O.21:30、ドリンクL.O.21:30)

【ランチタイム】11:30~14:30(L.O.14:00、ドリンクL.O.14:00)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 定休日、営業時間変更をしている場合がございます

 

 

88Asia [アジア料理]

今月は、『88Asia(ハチハチアジア)』をご紹介させて頂きます。

場所は『つばめグリル』の角を曲がったバス通り(中吉通り)沿いの新築物件の1階で、以前はカラオケ屋さんがあった所です。

僕が訪問させて頂いたのは5月9日、なんとお店のオープン初日です。

この春オープンと聞いていたので、ずっと楽しみにしていたのです。

当然ながら店内はピカピカで、ライトグリーンのタイルが貼られた内装もアジアっぽさがあっていいですね。

メニューを見ると、僕の大好きな『生春巻き(440円税込)』があるというのでさっそく注文しました。

あと、『蒸し春巻き(630円税込)』と『揚げ春巻き(630円税込)』も一緒に頼んでみました。

突如として3種類すべての春巻きをオーダーしたことに自分でも驚きました。

いずれも一般的な中華春巻きの皮ではなく、生春巻きのライスペーパーが使われています。

『揚げ春巻き』はサクサクとして、チリソースによく合っています。

試しにタレなしでも食べてみると、具材の、特に肉の味わいを強く感じられて、おつまみに最高です。

僕は飲めませんけど。

 

『生春巻き』はエビと鶏肉にしっかりした食感があるので、他のお店のものと比べて少し食べ応えがあります。

味噌ベースのタレをたっぷりつけて頂きました。

 

春巻き3種の中でも『蒸し春巻き』は特にオススメです。

蒸されたライスペーパーをはじめて食べましたが、あんなにモチモチになるんですね。

酸味の爽やかなタレはナンプラーが効いていて、ザ・アジアの味わいです。

 

ここからはメインのお料理です。

店名の『88』を冠した『88フォー(980円税込)』と、『Asianトーバーライス(1080円税込)』の2点を注文しました。

『88フォー』は牛肉のフォーです。

 

店員さんの説明では「優しい味付けですので、お好みに合わせて調味料を足して下さい。」とのことでしたが、そのままでも十分に完成系と思えるほどおいしかったです。

甘めの牛だしが効いていて、染みわたるようなうまさです。

さすが店名を冠したメニューだけあります。

 

仕事で疲れた日に食べたら癒されるかも。次に『Asianトーバーライス』です。

トーバーライスというのをはじめて食べましたが、タイ米と甘辛のひき肉を炒めたような料理でした。

刻みタマネギや刻んだナスが入っていて、食感のアクセントになっています。

例えるなら、複雑な風味と旨みの、タコライスのご親戚みたいな料理でしょうか。

メニュー表は文字だけですが、右上のQRコードから見られるHPに写真が載っていますので、メニューの雰囲気が掴めます。

気になるメニューはまだまだありますので、皆様もぜひお試しください。オススメです!

 

 

 

 

88Asia

■ジャンル アジア料理
■住所   東京都世田谷区玉川3-23-18 ザ・シティ二子玉川1F
■TEL     03-5797-9676
■定休日  なし
■営業時間  11:00-15:00 17:00-22:00

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 定休日、営業時間変更をしている場合がございます

焼売酒場 一本堂 [中華料理 居酒屋]

今月は、『焼売酒場 一本堂(しゅうまいさかば いっぽんどう)』さんをご紹介させて頂きます。

店名にある通り、焼売をメインとした居酒屋さんです。

お店の場所は、二子玉川商店街と交差するバス通り(中吉通り)沿いで、高島屋の『ハンティングワールド』や『玉川高島屋写真館』の向かいあたりです。

以前にご紹介させて頂いた『貝出汁中華そば くらむ』と同じビルの地下1階で、『焼売』と書かれた赤いネオンサインが目印です。

 

 

僕は数日前にネット予約してお伺いしましたが、かなりの人気店のようで、僕の滞在中にも何度か予約電話がかかってきている様子でした。

予約席に手書きのプレートをご用意して下さって感謝です。

 

 

しっかりお腹を空かせて臨んでいた僕は、最初にお店おすすめの『肉汁蒸し焼売(4個で税込880円)』と、『肉汁揚げ焼売(4個で税込880円)』を注文しました。

焼売を待っている間に『味付け玉子と鶏そぼろのポテトサラダ(税込580円)』を頂きました。

ポテトサラダってお店ごとに特色を出していたりして楽しいんですよね。

一本堂さんのポテサラは鶏そぼろで食感にアクセントがつけられ、さらに半熟の味玉がどーんと乗っていて豪華で、総じて『いい塩梅』のポテサラでした。

 

ほどなくして運ばれてきたお店一押しの蒸し焼売は、粗びきの豚肉がプルプルとして、『肉汁』を冠するにふさわしいジューシーさでした。

僕が知っている焼売の倍くらいの大きさがあります。揚げ焼売は皮がパリッパリに揚がっていて、軽快な食感が楽しめます。

味を変えて楽しめるように4種の特製調味料も用意されていましたので、ぜひお好みで。

そのままの勢いで『肉汁焼き焼売(4個で税込920円)』と『肉汁炊き焼売(4個で税込980円)』も注文。

見事に4種の焼売を制覇しました。

個人的には焼き焼売が好きでした。

焼売のジューシーさはそのまま、さらに焼きの香ばしさがプラスされて、具材の旨み・甘みが一層強く感じられた気がしました。

炊き焼売は、土鍋に沸騰した濃厚白湯スープで炊かれた焼売です。

表面に膜が張るほど濃いスープも最後まで飲み干して、素晴らしい満足感でした。

寒い日でしたが、汗が出るほど堪能させて頂きました。

ちなみに、炊き焼売は2個からの注文も可能だそうです。

他の焼売も、1個からおかわりできるそうです。

あと、お酒の飲めない僕がご紹介するのもアレですが、『オレンジワイン』というのが焼売に合うそうで、店内いたるところに『シュウマイとオレンジワインは文化です』と張り紙されていました。

五・七・五で書くほどお客さんに伝えたい、とても大事なメッセージなのでしょう。

焼売・お酒・文化をこよなく愛する皆様、ぜひお試しください!

 

 

焼売酒場 一本堂

■ジャンル 中華料理 居酒屋
■住所   東京都世田谷区玉川3-20-2-B1 マノア玉川第三
■TEL     03-6431-0720
■定休日  なし
■営業時間  17:00〜23:30

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 定休日、営業時間変更をしている場合がございます

 

 

土蛍 二子玉川店 [もんじゃ焼き・お好み焼き]

今月は、『土蛍(つちぼたる)二子玉川店』をご紹介させていただきます。

今年2月にオープンしたばかりの『もんじゃ焼き』のお店です。

場所は、1階に『高級食パン専門店 あずき』が入っている建物の地下1階で、『土蛍』と店名が書かれた大きな提灯が目印です。

鷺沼や松陰神社前にも支店があって、人気のお店のようです。

僕はもんじゃ焼きが好きなので、しっかりお腹を空かせてディナーに訪問させて頂きました。

オープンしたばかりのお店なので、お花が沢山飾ってあって非常に華やかでした。

メニューを見るとかなり品数が豊富ですが、その中でもおすすめのページに『人気No.1』と書いてあったもんじゃの定番『明太もちチーズもんじゃ』は、迷わず最初に注文しました。

明太子がまるごと1本乗っていて豪華です。

焼けたチーズのおこげ感、モチの食感、明太子や桜エビの風味がガッチリ噛み合っている万能型もんじゃです。

 

 

注文したもんじゃと一緒に、駄菓子の『ソースせんべい』が出てきたので、もんじゃを乗せて食べてみたら絶品でした。

 

 

この風情が浅草もんじゃなのでしょうか。そして、次も同じく明太子の入った『海鮮明太子もんじゃ』を注文。

イカ・タコ・エビ・貝柱・アサリが入った海鮮もんじゃに、さらに明太子1本が入った豪華な一品です。

海鮮6種が入ったもんじゃは、かなりの満足感がありました。

個人的には、大粒のアサリのギュッと凝縮した旨味と、タコの歯切れの良い食感が特に高ポイント。

 

 

最後は『店長おすすめ』と書かれていた『カレー豚チーズもんじゃ』にしました。最初に食べた『明太もちチーズ』のチーズがすごく美味しかったからです。

カレーの色や香りって、なんとも食欲をそそられますね。

まあ、カレー以外でも食欲はそそられていましたが。

カレーは少し辛めの味付けで、チーズのまろやかさに負けずに良いバランスです。

よく焼いた豚バラを香ばしいチーズカレー味で頂いて、大変に満足でした。

 

僕は約2年ぶりのもんじゃ焼きでしたので、口の中をヤケドしながらも最高に美味しかったです。

もんじゃのお値段は660円~1210円(税込)とリーズナブルで、『明太子(税込383円)』や『もち(税込220円)』など、トッピングの料金が加算されるシステムになっています。

近場でもんじゃが食べられる貴重なお店ですので、皆様もぜひお試し下さい。

お好み焼きや鉄板焼きのメニューもありますので、もんじゃ好き以外の方にもおすすめです!

 

 

 

 

土蛍 二子玉川店

■ジャンル もんじゃ焼き・お好み焼き
■住所   東京都世田谷区玉川3-9-3 ストリームタマガワB1F
■TEL     050-5869-8431
■定休日  なし
■営業時間 【平日】17:00〜翌5:00 【土】11:30~翌5:00 【日】11:30〜翌1時 ※連休に限り、最終日のみ日曜扱い

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 定休日、営業時間変更をしている場合がございます

 

FUSHA tea loungeスリランカティーカフェ 二子玉川店 [スリランカ料理・紅茶専門店・カレー] 推薦者:小林

今月は、『FUSHA tea lounge(フウシャ ティーラウンジ)スリランカティーカフェ 二子玉川店』をご紹介させて頂きます。

つい最近(令和4年2月)オープンしたばかりのお店ですので、まだご存じない方も多いのではないでしょうか。

二子玉川駅から徒歩10分ほど、瀬田2丁目の高台に上がったあたりに昨年完成した立派なマンション

『瀬田の杜 Garden&Terrace(せたのもり ガーデン&テラス)』の一角にあるお店で、テラス席もあって見た目にもお洒落なカフェです。

あと、帰り際に気付いたのですが、玉川高島屋から出ている無料のシャトルバス『瀬田の杜 ガーデン&テラス行き』で

カフェの正面まで簡単に来られますので、これから訪問される方にはそちらもオススメです。

 

お昼時を少し過ぎたランチタイムの終盤に訪問しましたが、カフェ利用のお客さんも数組いらっしゃるようでした。

オープンから間もないというのに、ご近所ではすでに知られたお店なんですね。

ランチメニューは全て1,000円台ですのでご安心。

僕は名前が気になった『アーユルヴェーダプレート(税込1,600円)』を選びました。

アジアの伝統医学『アーユルヴェーダ』を冠しているので、食べると健康になれそうです。説明には「3種のカレーと2種のサンボールが一皿に」と書かれています。

僕は『サンボール』が分からなかったのでネット検索してみると、「サンボールというのは…サラダ感覚のふりかけ…みたいなものなのでしょうか。」と、やや自信なさげな記述が見つかりました。

調べたつもりが、逆に質問されました。

しかしその後に「生野菜を細かく刻んで、ご飯やカリーと一緒に食べるスリランカ料理」と丁寧な説明もありましたので、そのような料理なのでしょう。

3種のカレーのうち、メインは『チキン』と『フィッシュ』から選べます。僕はチキンを選択です。

運ばれてきたプレートには確かに3種類のカレーと、2種類の『サラダとふりかけの中間のような料理』と、『リンゴとタマネギの炒め物のような料理』が乗っています。

福神漬けのような箸休めの意味合いでしょうか。

メインのチキンのカレーから食べてみると、ココナッツミルクのマイルドな甘さに負けないちゃんとした辛さがあって、八角などのスパイスもしっかりと深い味わい。大きく切られたチキンも食べ応えがあっていいですね。

中でも僕が一番好きだった『レンコンのカレー』は水分が一切なく、飴色に炒めた野菜の香ばしい風味と甘み、さらにレンコンの食感とスパイスが足されたような味で、これだけでご飯3杯は食べられる力強い一品です。こういうカレーもあるんですね。

ときどき2種類の『サンボール』とカレーを合わせて食べてみたりして、味のバリエーションが無数に作り出せる、非常に懐の深いプレートでした。

僕はデザートまでは食べませんでしたが、店名の通りスリランカティーの品揃えも多く、ケーキを買いに来ているお客さんもいるようでしたので、お食事でなくても気軽に楽しめそうなお店です。

間違いなくオススメです!

 

 

 

 

 

FUSHA tea loungeスリランカティーカフェ 二子玉川店

■ジャンル スリランカ料理・紅茶専門店・カレー
■住所   東京都世田谷区瀬田2-10-5 瀬田の杜Garden&Terrace 1階
■TEL    03-3707-7020
■定休日  毎週月曜・火曜
■営業時間 水~日、祝日、祝前日: 10:00~20:00 (料理L.O. 19:30 ドリンクL.O. 19:30)通常21:30CLOSE、蔓延防止措置期間中は20時CLOSE

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 定休日、営業時間変更をしている場合がございます

 

 

そば茶房 のはな [そば]  推薦者:小林

今月は、『そば茶房 のはな』をご紹介させて頂きます。

少し前からオープンされていたのは存じ上げていましたが、ご時世柄しばらく休業されていましたので、僕は今回初めて訪問させて頂くお店です。

場所は駅から玉堤通り沿いの玉川3丁目『まいばすけっと』を過ぎて『コヤマドライビングスクール』の方向に高架をくぐり、右に曲がったクリーム色の一戸建てです。

『玉川諏訪神社』のお隣と言った方が分かりやすいでしょうか。

藍色の暖簾と、ものすごくきれいな手書きのお品書きが目印です。

 

僕は字が上手でないので、これだけで早くも期待が高まります。

張り紙に『水車挽き 手打ちそば』と書いてありますが、そば粉は水車で挽くと一定の速度で均一に、かつ全体に漏れなく挽けて、また粉を不必要に加熱させないため香りを保てるそうです。

これは僕の知識ではなく、漫画『ミスター味っ子』で読んだ情報で、ただの受け売りです。

作者の寺沢大介先生は本当にすごい方だと思います。

 

お店に入ると、お香の上品な匂いがして和みます。

寒い日でしたので『海老天ぷらそば(温)税込1,200円』を注文しました。

あと、僕の後に入店されたお客さんが『大盛り』を注文されていました。

そういうのもあるんですね。

待ち時間には、お店の方がものすごく香りの良いそば茶を出して下さり、ゆったり落ち着いた時間を過ごせます。

厨房から天ぷらを揚げる油の音が聞こえてくるのもまた、しみじみとしていいですね。

まだネットには載っていないお店のようですが、僕の訪問の前後にもお客さんが来られていたので、すでにご近所の方には知られたお店なのでしょう。

常連の方にとっては、せっかくの『知る人ぞ知る名店』をご紹介してしまうことになりますが、どうかご容赦下さい。

『海老天ぷらそば』の海老は2本で、さやえんどうの天ぷらも添えられています。

 

海老の天ぷらは僕にとって『天ぷらの王様』なので、こちらの『海老天ぷらそば』のお値段は少しお安めに思います。

揚げたてサクサクの天ぷらに、香りのいいお蕎麦をじっくり味わって頂きました。

お店の方が、適宜お茶のおかわりを注いで下さったり、そば湯をお持ち下さるタイミングを聞いて下さったり、自分のペースで楽しくお食事ができます。

これは極めて個人的な感想ですが、スーツ姿でお蕎麦を食べていると、ドラマにもなった漫画『孤独のグルメ』みたいな気分が出ていいですね。

僕の心の中の松重豊さんが、「肉つけそば?そういうのもあるのか…。」と呟きます。

お店の入り口近くに2人掛けの席と、奥には大きなテーブル席もありますので、僕のような『孤独のグルメ』の方にも、ご家族連れの『孤独じゃないグルメ』の方々にもおすすめです!

 

 

そば茶房 のはな

■ジャンル そば
■住所   東京都世田谷区世田谷区玉川3-26-6
■定休日  毎週火曜・水曜・木曜
■営業時間 11:30~なくなり次第終了

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 定休日、営業時間変更をしている場合がございます

 

 

 

 

 

サロン卵と私 玉川高島屋店 [オムライス]  推薦者:小林

今月は、『サロン卵と私 玉川高島屋店』さんをご紹介させて頂きます。

こちらは、2021年の9月にオープンしたばかりのお店です。

チェーン店なので名前だけは聞いたことがありましたが、僕は初めて行くお店です。

さっそく社長に「ここのお店をご紹介しようと思います。」と報告すると、「オレも行ったよ。最近のオムライスってデミグラスとかかかったやつが多いけど、ここのケチャップのオムライスがウマいんだよ。

食べて記事にしてよ。」と言われ、写真も見せてくれました。

僕はふと、『るるぶ』とか『まっぷる』の編集部ってこんな雰囲気なのかな、と思いました。

というか、社長はすでに食べに行っていたのですね。「このお店のこれを食べて記事にせよ。」なんて、まさに編集長から記者への指示みたいです。

お店の場所は、高島屋の南館ホールの先のエスカレーターを6階まで上がってすぐ左です。

テーブルが10席少々の店内は、お洒落で落ち着いた空間です。

編集長(社長)の指定通り、『洋食屋さんのオムライス(税込990円)』を注文し、デザートに『たまご屋さんのカスタードプリン(セット価格税込480円)』と、
『ドリップコーヒー(セット価格税込380円)』を追加しました。

卵を扱うお店のためか、店員さんが全てのお客様に「アレルギーのご心配はございませんか?」と丁寧に確認していました。しっかりしていて安心感がありますね。

ほどなくして運ばれてきた『洋食屋さんのオムライス』は、まさに僕がイメージするオムライス像そのままのビジュアルでまさに正統派の『ザ・オムライス』といった佇まいです。

 

チキンライスを卵で綺麗に包んだ昔ながらのオムライスの具材は、刻んだ鶏肉やマッシュルームのスライス、刻みタマネギなど至ってシンプルです。

ふんわりした卵にバターの香りもよくて、ものすごい速さで食べ終えてしまいました。

本当にお腹が空いている日だったら、さらにもう1つ食べられそうです。

オムライスを高速で完食した僕に対して店員さんはよく目を配って下さっていて、すぐにデザートとコーヒーを出してくれました。

あまりに速く食べる僕のことを、多忙で時間のない人だと思った店員さんが、気を遣って下さったのかもしれません。

紛らわしくて申し訳ありませんでした。

デザートのプリンは、運ばれてきた時点でもうカラメルのいい匂いが漂います。

銀色の器のレトロな風合いが可愛らしくて、食感は昨今のプリンと比べるとしっかりしています。

月並みですが、昔ながらの王道プリンといった味わいです。

レトロブームの影響なのか、味や食感も正統派が再評価されているのかもしれませんね。

プリンを存分に堪能した後、苦味と控えめな酸味がバランスのいいコーヒーでサッパリと爽やかに食事を終えました。

会社へ戻ると社長から「食べてきた?オムライス。」と聞かれました。

「はい、美味しかったです。」と答えると、社長は「あれが正しいオムライスなんだよ、小林くん!」と笑っていました。

編集長も小林もオススメのオムライス、ぜひご賞味ください!

 

 

サロン卵と私 玉川高島屋店

■ジャンル オムライス
■住所   東京都世田谷区玉川3-17-1 玉川高島屋南館6階
■TEL    03-6805-7705
■定休日  元日
■営業時間 11:00~22:00

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 定休日、営業時間変更をしている場合がございます

 

 

Kollabo二子玉川店 [焼肉・韓国料理] 推薦者:小林

今月は、『Kollabo(コラボ)二子玉川店』さんをご紹介させて頂きます。

今年9月にオープンしたばかりのお店で、場所は二子玉川ライズのドッグウッドプラザ8階です。

分かりやすく言いますと、ロフトやユニクロが入っている棟の最上階です。

店名の由来は、焼肉・韓国料理の有名店15店が結集したチェーン店なので『コラボ』と名前が付いているとか。

本場の焼肉というので値が張るものと思い構えていましたが、

ランチメニューはどれも1,000~1,500円のお手頃な価格帯で、気軽に楽しめそうなお店でいいですね。

韓国料理の王道『スンドゥブチゲ定食』や『石焼ビビンバ定食』も非常に魅力的でしたが、僕は『おまかせ焼肉盛合せ定食(1,300円税込)』が気になって仕方ありませんでしたので、『肉1.5倍(プラス500円)』と、お得なセットメニュー『ドリンク・韓国のり・海鮮チヂミセット(プラス800円)』を注文させて頂きました。

1,300円と価格を抑えていながら、使っているのはA4・ A5ランクの銘柄黒毛和牛だそうです。

『A4・A5』なんてコピー用紙みたいに気軽に言っていますが、要は最高級ということです。

すごい。1.5倍の肉と海鮮チヂミの大皿、ごはんとスープ・キムチ・ナムル・韓国のり・サラダの小皿が並ぶと、いかにも韓国料理らしくて壮観です。あと、席がたまたま窓際でしたので景色が抜群に良くてラッキーでした。

焼肉はおまかせの盛合せですが、どれも厚切りでボリュームがありますので、食べる量が普通な方であれば肉を1.5倍にしなくても足りると思います。

僕は食べる量が少し多めですので、肉1.5倍とチヂミセットでちょうどいいくらいでした。

あまり参考にならなくて申し訳ございません。赤身肉は少し食感が強いように思いましたが、より食べ応えが感じられて僕は好きでした。

さらに、サシの入った霜降りの部位に至っては、脂も食感もちょうど良くて美味しさも抜群です。

韓国といえば、韓流ブームの頃に韓国旅行に行った母親が、宿泊先のホテルのエレベーターから出てきたチェ・ホンマンに握手してもらった話を思い出しながら、本場韓国の味を堪能させて頂きました。我が母親ながら変なエピソードですが、すごく優しい方だったらしいです。

気軽に海外旅行に行けるようになるまで、近場で韓国料理を楽しみたい方にオススメです。

 

 

Kollabo二子玉川店

■ジャンル 焼肉・韓国料理
■住所   東京都世田谷区玉川2-23-1 ドッグウッドプラザ8F
■TEL    050-5570-5045
■定休日  年中無休
■営業時間 11:00~22:00

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 定休日、営業時間変更をしている場合がございます