貝出汁中華そば くらむ [ラーメン] 推薦者:小林

今月は、なんと6月にオープンしたばかりのお店のご紹介です。

高島屋の写真館の向かいにオープンした『貝出汁中華そば くらむ』という名前のラーメン屋さんです。

店名から分かる通り、貝の出汁を使ったラーメンのお店なのです。

『くらむ』は、『クラムチャウダー』の『クラム』と同じでしょうか。

久々に二子玉川にオープンしたラーメン屋さんですので、おのずと期待も高まります。

僕は貝が大好きなのですが、貝の出汁をメインに使ったラーメンは初めてかもしれません。

店内はカウンターのみで座席数は7か8くらい、お会計は食券方式です。

券売機のメニューのいくつかは『近日発売』と書いてありましたので、発売したらまた来て試してみることにします。

僕は『特製中華そば 醤油(貝×豚)1,100円』を注文。

メニュー名のうしろの(貝×豚)というのは出汁の種類のようで、メニューによっては(貝のみ)と書いてあるのもあります。

店内は満席でしたが、体格が良くて強そうな二人の店員さんが手際よく注文を捌いていて、すぐにラーメンが運ばれてきました。

店員さんが強そうだと、なんだかラーメンも美味しそうな気がしますね、なんとなく。

貝の出汁にこだわっているというのでスープから頂きましたが、貝好きの方は全員美味しいと言うのでは?ってくらい貝の味が出ています。

特に後味のアサリの風味は、アサリをそのまま食べるがごとし、です。

『貝×豚』の出汁ですので豚の旨みもちゃんとありますが、主役である貝の堂々たる効きっぷりは驚きです。

店内に置いてあった『当店のこだわり』にも、「低温でじっくり煮込み、『旨み』『風味』『味わい』を凝縮させた香り豊かな貝出汁」と書いてあります。

本当に書いてある通りですので、僕は頷きながら食べるのみです。上に乗っているチャーシューは、低温調理された鶏と豚の二種です。

刻んだ紫玉葱が乗っているのもお洒落で今風。

『当店のこだわり』の最後に「スープが温かい時と、冷めてきた時の表情の違いをお楽しみ下さい。」と書かれているのを見つける前に、
すべて飲み切ってしまったのは失態でした。

これまでと違うタイプのお店が、二子玉川ラーメン店群の一角に堂々と新店の参入です。

僕は間違いなく通うでしょう。オススメです!

 

貝出汁中華そば くらむ

■ジャンル ラーメン
■住所   東京都世田谷区玉川3-20-2
■TEL    03-6822-6154
■定休日  不定休
■営業時間 11:00~15:00/17:00~20:00

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 定休日、営業時間変更をしている場合がございます

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です