ニクアザブ [焼肉・ホルモン] 推薦者:小林

今月は、『ニクアザブ 二子玉川店』をご紹介させて頂きます。

昨年6月にオープンしたばかりのお店です。

場所は、高島屋南館の裏手、『ます家』のビルの2階です。

今年の1月にオープンした『まいばすけっと』のすぐ手前というと分かりやすいでしょうか。基本的には事前にコースを予約するシステムのようです。

ネットの予約フォームは『予約は前日までに・2名以上から予約可』となっていましたが、お電話してお聞きしたところ、席に空きがあれば当日1名からでもご案内下さるとのことでした。

予約のお時間に訪問すると、いくつかコースをご提示してくれます。

 

お店の方が教えてくれたのですが、HPやメニューに書かれていないオススメの『にこたまコース』というのがあるそうです。

全16品をコースで食べられる、2,480円(税別)のお昼限定コースです。

僕は迷わずそれを注文しました。プロがオススメというのですから、ここはおまかせするのが正解のはずです。

こちらのお店のコースは珍しいシステムで、お肉は全てお店の方が目の前のコンロで焼いてくれます。

焼き加減もおまかせできるので、よりベストな状態のお肉が食べられるわけです。

さらに、なんと全13種類のソースがお肉ごとに用意されており、その都度お肉とソースの説明をしてくれるのです。

もう店員さんというより、コンシェルジュですね。肉コンシェル。コースはタン先からはじまり、ブランド鶏・豚、しんしん・かめのこ等希少部位の炙り、

ホルモン3種、という流れから突如として『黒毛和牛サーロイン炙り肉寿司 キャビア乗せ』なんかも飛び出します。

肉寿司は口に入れるやフワッととろけて、とんでもなく旨い脂がキャビアの塩味もろともサラサラと消え去ること淡雪のごとし、です。

何を言っているのかよく分からないと思いますが、こういう高級品は食べ慣れていないもので、うまく表現できないのはお許し下さい。

店員さんが目の前にいるので少しカッコつけて「美味しいですね、これ。ハハッ。」なんて控えめな感想を言いましたが、これが自宅だったら「うわあー!激烈にうめえー!うわあー!」くらいは言いたいところです。

赤身と霜降りのバランスがいいんですよ、と言いながら炙って下さったお肉にとろみの濃い玉子の黄身をつけて頂く『A5黒毛和牛サーロインの焼きすきやき』は極楽級に美味しかったのですが、興奮のあまり写真を撮り忘れました。

申し訳ございません。

締めの『牛しぐれのお茶漬け』できちんと満足して、お値段はチェーンの食べ放題と変わりません。

これは体験する価値大あり。お勧めです!

 

 

ニクアザブ

■ジャンル 焼肉・ホルモン
■住所   東京都世田谷区玉川3-9-2 土屋ビル2階
■TEL    03-5797-9029
■営業時間 12:00 ~ 24:00
■定休日  年中無休

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、 定休日、営業時間変更をしている場合がございます

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です