ボーネルンド 二子玉川  [知育玩具ショップ] 推薦者:水田

mz602

入った瞬間、いわゆるオモチャ屋さんとの違いに気付くはず。

蔦屋家電内、絵本や児童書コーナーに囲まれるようにボーネルンド二子玉川の入り口は存在します。

一歩足を踏み入れた瞬間、いわゆる”オモチャ屋さん”との違いに気付くはず。どこか気の抜けた、ほっとした空気が店内を包んでいるのです。

その最大の理由は、キャラものの玩具がいっさい排除されている――ということ。ボーネルンドはオリジナルの知育玩具を中心に販売するお店なのです。

国際基準での「あそびを通した学び」を追求しているボーネルンドの玩具は、素材そのままのパッケージで展示がなされており、しつこい煽り文句や派手派手しさは欠片も見受けられません。キャラものに席巻された玩具量販店は、やはりどこか緊張を強いてきます。

それぞれの商品が買われようとアピールを繰り返し、子どもたちを幻惑しようと努めてきているからです。

そんな中、商業のにおいをまるで感じさせないボーネルンドの家具は、大人たちをもほっとさせてくれるのです。

決して下品にはならない原色づかいは、子どもたちに「色」を学んでもらうためのもの。

見て、触れて、真似て、いじって、握って、掴んで、転がして、並べて、つくって……

そうやって日々”学び”を積み重ねていく中で、すこしずつ成長を遂げていく。
それがボーネルンドの思想なのだそう。
そのため、ありとあらゆるあそび方をできるように、ボーネルンドの玩具はつくられています。

もちろん、ヨーロッパ基準の「CEマーク」を取得するなど、安全性への配慮も行き届いています。

「妖怪ウォッチもいいけれど、たまには”本物”に触れてほしい」。そんな切なる願いを持つパパ・ママに、ぜひ。

mz601

ボーネルンド 二子玉川

■ジャンル 知育玩具ショップ
■住所   世田谷区玉川1-14-1 蔦屋家電2F
■TEL   03-6432-7264
■定休日  元旦
■営業時間 10:00-21:00

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です