魚仙  [魚料理] 推薦者:村上

mr0601

一口食べると、新鮮な魚の脂の旨みと甘さが口いっぱいに広がり、
思わず『魚ってうめーなぁ。』としみじみと言葉がこぼれます。

今回ご紹介させて頂くお店は魚仙(うおせん)です。場所は玉川高島屋裏の飲食店街の2階。少しわかりづらいかもしれません。
僕がお酒を飲める年齢になったときには既にあったお店で、地元の友人とよく行くのです。美味しい刺身を食べながら日本酒をチビチビという感じのお店ですが、僕は日本酒は飲まないのでひたすらウーロンハイと刺身でやってます。

オススメはやはり刺身7点盛(2,200円)。魚介類がとにかく新鮮で、刺身の皿が運ばれて来た瞬間、『あぁ、この刺身たちは、すっごく脂が乗っているんだろうなぁ。』と一旦会話は途切れて刺身に目が釘付けになります。
とりあえずどれから食べてやろうかなぁ、なんて考えながら一口食べると、新鮮な魚の脂の旨みと甘さが口いっぱいに広がり、思わず『魚ってうめーなぁ。』としみじみと言葉がこぼれます。

その他のオススメが生牡蠣です。オススメと言っても僕は牡蠣は食べられません。ですけど、周りの友人たちはみな牡蠣が好きで、『ここの牡蠣は絶品だ。』と言っています。僕は食べたことはないので、見た目の感想をお教えします。
とりあえず大きいです。ツヤツヤしていてプルンって感じです。光沢が良く、牡蠣を食べられない僕でも、もしかしたら食べられるのではないかと錯覚してしまうほど見た目は抜群です。

もうひとつのオススメが生ウニです。オススメと言っても僕はウニは食べられません。ですけど、周りの友人たちはみなウニが好きで、2個も3個も頼んだりするときがありますね。見た目の感想をお教えします。とりあえず色がすごくキレイです。
あまり新鮮ではないウニはなんだかどす黒く、食欲をそそるルックスでは無いのですが、魚仙さんのウニは、グルメ番組などで出てきそうなすごくキレイなルックスのウニです。もしかしたら食べられるのではないかと錯覚してしまうほど見た目は抜群です。

ウニや牡蠣が好きな人って、それが苦手な人に『このウニだったら絶対に大丈夫だ。』
『うまい牡蠣を食べたことが無いから嫌いなだけだ。この牡蠣だったら絶対に大丈夫だから君も食べてみるんだ。』と強制的に食べさせようとするのは何故でしょうか。そう言われて、強制的にウニを食べさせられたことがあります。
魚仙さんのウニはたしかにとても甘く、口の中で溶けました。妙な生臭さも無かったです。つまりウニが苦手な僕でも食べられたということは、ウニが大好物の人が食べたら絶叫するレベルのウニなんだろうなと思いました。実際に僕の友人たちは絶叫するのですから。新鮮な魚介とお酒好きな方、是非行ってみてください。

mr0603 mr0602

 

魚仙

■ジャンル 魚料理
■住所   世田谷区玉川3-12-5 サンリビル 2F
■TEL   03-5797-0135
■定休日  月曜日
■営業時間 17:30~24:30

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です