吉右(きちう)  [イタリアン] 推薦者:関谷

sk0402 sk0401

ランチメニューは、パン・スープが付。
税込1080円が中心!

高島屋裏「柳小路」周辺ランチの混雑時間は2段階あります。1段階目は通常の12時スタートのランチで、主婦の方々や仕事の昼食での利用。

この時間を外して13時半位に行っても、まだ混んでいる場合があり、それが2段階目。高島屋スタッフのランチタイムです。こちらのイタリアン吉右さんも例外ではありませんでした。ランチでいったのは13時で、その時居たのは1組のお客様でした。ところが13時20分には、満席状態へと一気に賑わいました。面白いですね。

さて、ランチは税込1080円のランチセットが主流です。5種類程のパスタランチから選択しますが、これは日替わりで変わる様子。固定のランチセットはイタリアンライスというもの。パスタを注文したかったのですが、今回はその固定メニューを注文してみました。

カレーライスのような雰囲気の料理で、ライス部分がバターライス、ルーにあたる部分が、魚介や鶏肉をトマトベースにしたコッテリとしたスープがかかっていました。個人的にはバターライスでなくてもよいと思いますが、そのスープは深みがあって意外においしかったです。

セットにはスープとパンが付き、別途200円でコーヒーも注文できます。今回のセットのスープはミネストローネでしたが、基本的にスープはポトフのような野菜ベースのあっさりしたものが出されております。

カウンター席は店員さんと程よい距離があり、感じがいい。二人で行かれた時はカウンターに座ってみてください。
夜には行ったことはありませんが、ランチでいくなら13時前が高島屋スタッフさんと鉢合わず、比較的入りやすいかもしれません。

 

 

吉右(きちう)

■ジャンル イタリアン
■住所   世田谷区玉川3-1-11 柳小路東角(1階)
■TEL    03-5717-9804
■定休日  無休
■営業時間 ランチ 11:30~15:00  ディナー18:00~23:00

 

 

 

 

 

天佑(てんゆう)[てんぷら]  推薦者:三浦

m0401

「天佑」のてんぷらの素晴らしさは、ひとえにその「揚げ方」にあります。

今回はてんぷら専門店の天佑(テンユウ)さんをご紹介します。

「無性にてんぷらが食べたい!」「本格派の揚げ方を味わってみたい」「接待や記念日にいいてんぷらを愉しみたい」というときの、とっておきのお店がこちらです。

ただし、駅からは少し離れています。最寄り駅である上野毛からも歩いて15分くらい。二子玉川からタクシーに乗れば700円くらいですので、タクシーの利用をお奨めします。

こちらのご主人は、銀座の名店で20年間、ひたすらてんぷらを揚げてきた大ベテランです。ご主人の味が忘れられなくて、わざわざ訪ねてくるお客様も多いのだとか。常連には、グルメで有名な芸能人や政財界の大物も多く名を連ねています。

営業は昼の部と夜の部に分かれます。私はお酒を飲みながらてんぷらをつまみたいので、夜訪ねます。

夜のコースは6000円と9000円の二種類。お好みも受け付けているようですが、やはりコースがお奨めです。簡単な突き出しに始まって、旬の野菜から魚介類まで、多様なてんぷらが次々と揚げられてきます。とにかく材料の仕入れに気を使っていて、刺身でも食べられるような鮮度の高い具材を吟味して使っています。

しかし、「天佑」のてんぷらの素晴らしさは、ひとえにその“揚げ方”にあります。衣と具材のバランスが絶妙で、噛んだ瞬間、良質な油の味わいと具材本来の食感が見事に溶け合い、口の中いっぱいに広がるのです。止まらない舌鼓を打ちながら、匠の職人技とはこういうものかと感動に震えることでしょう。てんぷらなんだかフリッターなんだか判然としない、訳の分からぬものとは一線を画します。

〆には、小ぶりの天丼、てんぷらの茶漬け、白飯+てんぷらなどが選べます。

アルコールは、キンキンに冷えたプレミアムモルツの生ビール、これまたキンキンに冷えた冷酒(立山がお奨め、1合800円)、グラスワイン(白・赤とも1000円)がてんぷらによく合います。

席はカウンターが10席。匠の技が間近に見られますし、揚げた側から出してくれます。

お店はご主人と非常に感じのいい奥さまのお二人で切り盛りされています。
昼は1500円の天丼もやっているそうですよ!

m0403 m0402

 

天佑(てんゆう)

■ジャンル 天ぷら
■住所   世田谷区中町5-35-13
■TEL   03-3703-5135
■定休日  水曜と第1・3火曜日
■営業時間 11:30~22:00

 

 

 

いっせいラーメン [ラーメン] 推薦者:村上

mr0401

三日間特製のタレに漬け込んだ柔らかチャーシューは
口に入れた瞬間、『ほどけます』

今回はいっせいラーメンさんをご紹介させて頂きます。ここのラーメンはトンコツと白湯(パイタン…… 鶏がらを煮込んだものらしいです)のダブルスープと太目の縮れ麺のコッテリ系ラーメンです。白湯の上品な風味、旨みが加わって、家系よりも少し上品な感じの味に仕上がっています。

オススメはチャーシュー麺(850円)ですね。
三日間特製のタレに漬け込んだ柔らかチャーシューは口に入れた瞬間、『ほどけます』口の中でホロホロとほどけるのです。
オススメの食べ方は、チャーシュー麺と一緒にライスを頼んでおきます。スープに浸したチャーシューをライスに乗っけて一口。
スープでひたひたになったライスをすかさず放り込みます。『ほどける~。とろける~。』ラーメンライスってなんでこんなに美味しいんだろう。

ラーメンももちろんですがチャーシューとライスの組み合わせのほうが僕は好きかもしれません。それほどまでにチャーシューが美味しいんです。

お持ち帰りチャーシューも用意してあるほどなので、お店のオススメなんだということが伺えますよね。ちなみにですが、ここのギョーザも絶品です。キャベツたっぷり旨みたっぷりのギョーザです。

たぶんですが、二子玉川で一番美味いギョーザはいっせいラーメンさんのギョーザじゃないかなぁと思うんです。
ビールのおつまみにギョーザと絶品チャーシューもオススメです。

 

mr0402

 

 

いっせいラーメン

■ジャンル ラーメン
■住所   世田谷区玉川3-15-12
■TEL   03-3708-3231
■定休日  無休
■営業時間 11:30〜25:00