スタッフブログ

イエステーションスタッフが交替でお送りするブログ記事。
二子玉川のオトク情報もあるかも……? 

スタッフブログ

最近の村上さんの話(小林)

皆様こんにちは!

いつもお世話になっております。

すまい倶楽部㈱の小林 北斗です。

これを書いているのは7月初旬、都内は梅雨明けして大変な暑さです。

ふと自分の書いた去年・おととしの7月号を読み返してみたところ、ほぼ同じ事が書いてありました。

去年は『7月に入って、もうすっかり夏といった気候です。

梅雨明け前というのが信じられない気温と日差しの強さです。』

さらにおととしは『梅雨が明け、日中の気温が35℃を超える日もあり、いよいよ夏かと実感しています。』ほぼ同じですね。

要は、「7月上旬は毎年暑い」ということです。きっと来年も暑いのでしょう。

今月は、日常のことについて書かせていただきます。

 

物忘れの話

村上さんは最近、物忘れが多いようです。

物忘れというか、『勘違い』でしょうか。

特に多いのが、前に聞いたことのある話を「この話、まだ君にしてなかったよね…。」と言いながら話しはじめたり、

逆に、はじめてする話を「この話、前にも話したと思うんだけど…。」といったタイプの『勘違い』です。

つまり、「何を話したか、何を話していないかを忘れてしまう。」という状態です。

大体は、僕がその場で「その話、前に聞いたかもしれないです。○〇の話ですよね。」とか、「いえ、その話は聞いたことないです。知らないです。」と訂正を入れるので何の問題もありません。

しかし先日、ランチの時に話したことを、

同じ日の帰り道に「この話、君にはまだ言ってなかったと思うんだけど…。」と話しはじめたので、

さすがに驚き「それ、今日の昼に話したじゃないですか!僕もその場にいましたよ。もう忘れちゃったんですか!?」と少し大きめの声で言いました。村上さんも驚いた様子でした。

「あれ。そうだったっけ…?」と小さな声で呟いていましたが、しばらくして急に「もう…!居すぎて居ないのと同じ!!」と、先ほどの僕よりさらに大きな声で言いました。

意味合いとしては「一緒にいる時間が長すぎて、何を話したか、何を話していないか覚えていられない。」ということらしいです。

「もう、空気みたいなもんだね。ハッキリ言って。」とも言われました。

空気呼ばわりされて悲しいような、それだけ親しく思って下さっているのかな、と嬉しいような、プラスマイナスゼロの不思議な感情でした。

 

■サッカーの話

村上さんは、サッカーが大好きです。

ワールドカップシーズンに関係なく、いつも「元日本代表の『中田 英寿選手(ヒデ)』のボディバランスの強さ」や「元ブラジル代表『ロナウド選手(大五郎カットで有名でした)』の驚異的なダッシュ力」について教えてくれます。

サッカーには詳しくない僕ですが、村上さんの解説はわかりやすいので楽しく聞いています。

特にすごいのが、各選手の身長・体重などのパーソナルデータをかなり細かく、かつ正確に記憶していることです。

先日も、「僕、体重が71キロまで増えました。」と報告したところ、「もう少しで長谷部じゃん。よかったね。」と謎のコメントをもらいました。

調べてみると、日本代表のキャプテン長谷部 誠選手の身長は180センチ、体重は72キロだそうです。

確かに180センチ71キロの僕は「もう少しで長谷部」ですね。

同じ72キロでも質が全然違いますが。

他にもサッカー・テニス・野球など様々なスポーツ選手のデータを覚えるのが好きらしいです。

ユニークな趣味ですね。

そんな村上さんですが、ここ1年ほど何かにつけて『パス練』がしたい、と言います。

サッカーのパス練習のことです。

本番あっての練習なので、ただボールを蹴りあうことを『パス練』とは呼びません。

というわけで「『パス練』ってパス練習のことですよね。本番はいつなんですか。」と尋ねると、「まあ、いいじゃん。とにかくやりたいの。

パス練!ボール用意するからさ!」と雑にあしらわれました。

細かなデータを覚えるのは好きでも、細かなところに突っ込まれるのは嫌いなようです。

今月は以上です。また来月。

 

 

 

 

 

Do the ド根性 (村上)

皆様こんにちは、大変暑い毎日が続いております。

ニュースレターを書いている今日なんて、朝の時点で29℃もありました。

朝シャワーを浴びて身支度を整えている間にすぐに汗が噴き出てきます。

は今年で35歳です。

いわゆるおじさんですから、爽やかな汗という年齢ではなくなってきます。

エイトフォーなどで制汗し、しっかりと清潔さを保っておかねばなりません。

 

 

Do the ド根性

 先日、【バレーボールの練習行ってくるから遅くなるから!】と、嫁に言われました。

【ん?それはなんの役割で練習に行くの?まさかプレイヤーじゃないよね?】

【プレイヤーに決まってんだろうが。】

【バボちゃんみたいなのに?】

【あたしはなぁ、動けるバボなんだ。いちいち突っかかってくるんじゃねぇ!】

【知りませんよ?どうなっても。バ

レーボールなんてのはね、昔ちょっと運動をやっていた人が肉体の衰えに気付かずに軽はずみな気持ちで臨んで大怪我をする確率ナンバーワンのスポーツなのだよ。

バボちゃん実写版みたいな上に普段スポーツなんてこれっぽっちもやっていないのにできるわけないじゃないか。

やめておきなさい。大怪我するのは明白だよ。】

 

【頭いいぶって上から物を言ってんじゃねぇ!

行くと言ったら行くんだ!ナメんじゃねぇ!】

このように無意味なド根性を発揮してバレーボールに出かけてゆきました。

練習の日の夜、地元の友人と居酒屋で食事をしていましたら嫁から着信がありました。

【はい、なんでしょう。】

【・・・。】

【もしもし?もしもーし?】

【・・・。すいません。悔しいっす。】

【ん?悔しい。と言いますと。】

【骨折れたかもしれないっす。】

【ん?骨が折れたかもしれない。すみません、もうちょっと詳しく。】

【あのね、いま駒沢病院にいてさ、これから診断なんだよ。飲んでるとこ悪いんだけど迎えに来て。】

【あの、どこの骨折ったの?いまどうゆう状態なんです?】

【足。痛くて歩けないんだよ。まぁ実際は歩いてるけど。】

【実際は歩いている。ということは、骨折ではないですね。とりあえず行きます。】

タクシーで駒沢病院に着いて救急の診察室に行ってみたら、松葉杖の練習をしている嫁の背中が見えました。

【ちょっと、大丈夫?】と嫁に駆け寄っていこうとしましたが、嫁の着ているTシャツに『やっぱり味噌が好き。』と謎のプリントがされていました。

大怪我するわTシャツは変だわ、心配を通り越して笑ってしまいました。

【おう。悪いね。】

と嫁が振り返りった瞬間に笑っているところを見られました。

【笑ってんじゃねーよ!】と怒られました。

【あ、すみません。ところでその味噌が好きってTシャツ、なんです?】

【あ、これ?これは地元の味噌一のやっぱり味噌が好きTシャツだよ!味噌一が好きでこのTシャツ持ってないやつはモグリだよ。】

どうやら嫁の地元のラーメン屋さんのTシャツだそうです。

【そうですか。ところで診断結果は?】

【肉離れだよ。あたしは悔しいよ。悔しくてさっきちょっと泣いたよ。】

【悔しさの意味・・・。まぁ骨折じゃなくて良かったじゃないか。】

【うん、明日から昼夜肉だな。肉離れになったんだから、肉しかないな。】

【すっごい口実。まぁ別にいいけど。】次の日、嫁は面倒くさいという理由で松葉杖無しで出勤していました。

すごいド根性。

そして3週間後には懲りずにまたバレーボールの練習に行っていました。

医者から全治1ヶ月と言われたのに。

そもそも練習というけど本番っていつなんでしょうね。

まぁいいですけど。

 

今月は以上です。

本当はワールドカップのことを書きたかったのですが、私見が盛りだくさんな内容になってしまいますのでやめておきました。一

言だけ言えることは、日本がサッカー強豪国じゃなくて良かったということです。

強豪国は勝って当たり前ですが、日本は強豪国とは違い挑戦者の立場ですからね。

負ける可能性は高いけど、勝つかもしれないという期待感で観るサッカーは素晴らしいものです。

若干寝不足になりましたが、4年に1回の祭典を大いに楽しむことができました。

ニュースレターを書いている今日は日本がベルギーに負けてしまった直後です。

僕は日本を負かしたベルギーを応援します。

このニュースレターが皆様のもとに届く頃にはワールドカップの優勝国も決まっていることでしょう。

果たしてベルギーはどうなっていることやら。

ではまた来月。

 

 

 

 

長い夏が始まりました(三浦)

こんにちは、いかがお過ごしですか。

梅雨、いきなり明けましたね。しかし、梅雨の中休みだと思っていたのに、気象庁も昨年の例があるので、宣言するなら、イマデショ、と考えたのでかね。

いずれにせよ、長い夏が始まりました。

夏といえば、花火ですが、今年の花火大会(世田谷、川崎ともに)は保坂区長の鶴の一声で10月13日土曜日に変更になったそうです。

順延はありません。

東京オリンピックまでは今回のスケジュールで行くそうです。

浴衣で鑑賞というわけにはいきませんよね。

 

悲しいお知らせです。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、弊社の並びにあるワインバー、ハックベリーさんが、7月をもって閉店します。

また、隣の酒屋さんも同一の経営者ですから閉めます。

時々、私も利用させていただいておりましたので、ほんとうに残念です。

シェフの中島さんはとても腕のいい料理人で、彼の作る料理は、とても斬新で、創造性に満ちており、常に新しい分野に挑戦するエネルギーが料理に迸っていました。

残念です。

もともと、バーズモールもオークモールも地元の方が営業を継続するために作られた区画ですが、半分以上の方が廃業するか貸しています。

そのほとんどを弊社で管理させていただいています。

関谷くんが先月いっぱいで退職して弊社の組織編制が多少変わりました。

村上君が営業部ディレクターというかたちで営業部の責任者として営業部を統率していくことになりました。

今後ともよろしくお願いいたします。

ちなみに、ミッキーは変わらず、広報専務です。

 

 

 

 

 

› 続きを読む